micro BL-71 始動っ☆

さて、昨日の朝届いた MICRO BL-71
まずはコンセント繋いで回転だけは確認し、まずはお決まりのコレから・・・



a0112282_108585.jpg




と、、
先にコチラ、micro DD-8 
先日のオフ会で見事に接触不良で撃沈してくれたところ、、
まずはココからゴシゴシやってみましたっ



a0112282_10131798.jpg




無水エタノールでのフキフキくらいではアカンかも?
とのコメントをいただいていたので、とにかく一度削ってみよう^^ /
とは言ってもヤスリは入らんのでとりあえずは金属磨きマザーズを、綿棒を使ってとにかく気が済むまでゴシゴシしてみました。
とにかく一皮向いてオトナにしてみようっ

ウッ!メンボー♪

ただ、綿棒ってのはゴシゴシするとすぐに綿のところが取れてしまうので、先に取ってまえぇーっ!
ってことで「棒」の部分でゴシゴシ・・・
ん??綿棒使う意味なかった??^^;

ま、とりあえずは気の済むまでゴシゴシしてみて、気が済んだら次は綿棒の綿に無水アルコールを染み込ませてフキフキ・・・
で、終了^^ /
ほんとは接点No.1とか塗った方がいいんでしょうねぇ、、
ま、手持ちに無いので今回は(も?)スルー・・・
で、ついでなのでシェル側の「点」もゴシゴシ^^



a0112282_10202528.jpg




うん、解決できたか?
とりあえず一回挿しただけで無事に音だしOK♪
何度か抜き差ししても音だし率100%っ
他のシェルも変えてみましたが、この日は確立100%っ!
うんっ、コレで解決できたっ!!・・・ってことにして次へ・・・f ^^;


お次は届いた BL-71 をゴシゴシしていきます☆
とにかくヒカリモンは光ってナンボっ!
音よりも前に目に付くところから始めましょう^^ノ


ってことでスイッチやモーター周り、軸や軸受け?、そしてアーム周りとプラッター
とにかく光るモンは光らせて^^♪
ウッド部分にはウッドオイル無色をほんと軽くだけ染み込ませてフキフキ
少し乾かしてからアーマオールを軽く少々。
そして最後はダストカバー
大王さまもおっしゃっていましたが、かなり目立つキズがちらほら・・・
ココもお決まりのクルマ用、バイザークリアを使ってゴシゴシ・・・
ただやはり深いキズは消えませんが、クスミは無くなり少しはキレイに・・・

そしてキレイになったところでいよいよ DD-8 と入れ替えっ



a0112282_10302415.jpg




とりあえず2台並べて記念撮影f ^^

本体の土台、DD-8の方が厚みがあるんですねぇ~
そしてググッてみると、BL-71は13kg、DD-8は15kgとなっておりましたが、持った感じ、BL-71の方がズシッとくる^^;

と、チョコチョコやりながらもとにかくBL-71をセットっ



a0112282_10355038.jpg




と、このプレイヤーは回転の調整で「+、-」のダイヤルがあるので、まずはオマケのストロボを使って回転を合わせました。

そしていよいよ緊張の一瞬っ、、



a0112282_10382323.jpg




まずは先ほど DD-8 のテストで聴いたレコードから・・・
あ、、「Dr.スランプ あられちゃん」はストロボチェックに使った蛍光灯です*^^*
コレも届いたばかりのノラりん2枚と百恵さまベストっ「2枚組みカレンダー付き」(笑)
あ、そうそう、以前に初めて買った新品レコード、ノラりんの「The Fall」が反り大でキズだらけだったので新品レコードってのにイマイチ拒否反応があったのですがっ!
今回の2枚はベリーないすぅ~^^ /
反りもなく盤もとてもキレイ^^♪
音の方もベリーないすぅ~

で、とにかく音が出た瞬間にDD-8の音とはまったく違うことに気づきます。
とにかくグッ、、と腰の据わった音というのでしょうか。
音の厚みが違うんかな??
メリハリはDD-8の方がハッキリしてそう・・・
ただ低音の伸びなんかはBL-71の方がハッキリと、そして細かく出ているような気がする。。
ベースの低いところまでDD-8よりも感じる・・・ような気がするf ^^
DD-8の方は明るくて開放的な感じ、BL-71の方は落ち着いた感じ??
雰囲気で言えばBL-71の方がアナログって感じの音って感じかな??^^;
軽快でノリノリなDD-8、好みでイケがコッチですけど、BL-71のグッとくる音・・・コレはエエかも*^^*



a0112282_10504735.jpg




と、いうことでお次はジャズ^^♪
久しぶりにシェリー・マン
うぅーーーん、、・・・・・エエ(笑)
音のメリハリはDD-8ほど感じなく、分離感?もDD-8ほどではないような感じがしますが、全体に厚みがありとてもアナログちっく^^
コレはどうでしょう、ダイレクトドライブとベルトドライブの違いなのかな?
ま、とにかくBL-71合格っ☆
ただ唯一、DD-8に使われてるアーム?MA-505の使い勝手はサイコーなので、コッチのようなフツウ?なアームに少し扱いにくさを感じる、、
ま、このアタリは使ってるウチに慣れるでしょうけどf ^^;



a0112282_10565647.jpg




ウチの機材とも見た目も馴染んでます(笑)
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2012-02-12 10:59 | レコードを聴く! | Comments(8)

Commented by 元新潟のU at 2012-02-12 11:19 x
流石2連休、朝からブログもバリバリやっていますね!
レコードプレーヤー2台の比較試聴ですか。
スペースたっぷりでいいですね。
独りで3フロアー使いたい放題のなせるワザ!?
で、結論は2台ともtamotamo邸に鎮座安泰でしょうか?
Commented by OT at 2012-02-12 11:37 x
イイの入手しましたね。以前使っていました。
Commented by たもたも at 2012-02-12 18:43 x
元新潟のUさん、おこんばんはですぅ♪

はいぃ~、ナゼか早起きしてしまうので、朝から記事上げちゃいましたf ^^

はい、一応比べてみようかと^^
いやぁ~、スペース無いので両方鳴らす比べ方はできませんよっ、、
とにかく1台にしなければなりません。。
いずれは決断、、1台に絞りますf ^^;
Commented by たもたも at 2012-02-12 18:44 x
OTさん、こんばんはですぅ~^^ /

おぉ、お使いでしたかっ☆
コレ、アームの形がブサイクなのでイマイチ乗り気ではなかったんですが・・・
エエですねっ、コレっ*^^*
Commented by shun at 2012-02-12 20:10 x
たもさん、こんばんは。

カートリッジシェルの接触不良は皆泣かされますね。物がデリケートだから
手荒に扱えないしなだめすかしてお付き合いするのはあっちの世界と同じ(笑)

昔雑誌で紹介されていたのは鉛筆の削ってない先端に1000番くらいの耐水
ペーパーを貼り付けて、アームの穴にそっと挿入してゆっくり回してやると良いと
書いたりました。ただ何事もやり過ぎは良くないのは何でも一緒で金メッキが取
れちゃいます。σ(^^)も泣きました。

DDもベルトもアイドラーもそれぞれ一長一短が有り決め手に欠けますね。
DDは電子回路が壊れると修理は絶望的、ベルト、アイドラーは耐久性が問題
ですがσ(^^)のガラードのアイドラーは30年選手ですが未だに健在です。
予備のアイドラーは出番無しです。
Commented by たもたも at 2012-02-12 21:31 x
shunさん、おこんばんはですぅ^^ /

ほうほう、やはりソコの接触不良はお決まりだったんですかっ、、f ^^;
ならばもっと早く気づくべきでした。。
うぅ~~~ん、shunさんは優しくお付き合いするんですネッ☆
ワタクシは・・・ナイショです(笑)

おぉ!!
ソレはエエアイデアですネッ☆
鉛筆だとジャストサイズなのかもですね^^
またどこかで起こったら試してみます^^♪

そうですねぇ、良いところはありますし、とにかく関係なしにナニにハマるかってことなんでしょうかね^^
ほうほう、30年ですかっ!
うぅーん、shunさんのお歳が少し想像できるかもです*^^*
Commented by M_-2000 at 2012-02-13 00:30
接触不良が無事に治って良かったですぅ~、接点フキフキ、効果ありますね。

BL-71の音の傾向、良く分かりましたよぉ~
Commented by たもたも at 2012-02-13 21:22 x
M-2000さん、おこんばんはですぅ~♪

はいぃ~、おかげさまで・・・というか、もう少し早く気づいていればちゃんとした音をお聞かせできたんですよね、、(汗、、、
いや、「フキフキ」ではダメですっ、、><
「ゴシゴシ」してやってください^^ /

おぉ、、お分かりいただけましたかっ☆
とは言えワタクシ、自分でもわかってません、、(汗、、、