2010年 07月 13日 ( 1 )

よう降ります。。

大阪も今日は一日雨コンコン・・・
激しく降ったり、止んだり・・・
一日うっとうしぃお天気でしたねぇ、、
ただ全国各地で色んな災害が発生してるようですね、皆様、お気をつけくださいましっ^^ノ

で、今日はこんな時間ですし?
先日入手したCDをっ☆

a0112282_2314495.jpg

「Gian Tornatore
         Blackout」

2006年発売

1. Phase 3
2. The Swan
3. To The Grave
4. Blackout
5. Letting Go
6. Wingman March
7. Nothing Left To Say


Gian Tornatore(ss,ts)
Nate Radley(g)
Jon Anderson(rhodes)
Thopson Kneeland(b)
Jordan Perlson(ds)


「2003年にFresh Sound New Talentから発表した「Sink Or Swim」で、一躍若手サックスのトップランナーの仲間入りを果たしたジアン・トルナトーレ。カリフォルニア生まれの彼は、人気ブラス・ロック・バンドのタワー・オブ・パワーを聴いてサックスに目覚め、16歳でプロ活動を開始。その後バークリー音楽大学に進学し、伝説の名手ジョージ・ガゾーンに師事。パット・メセニー等と共演して、着実に実力を培ってきました。この最新作ではさらに骨太になった音色で、縦横無尽にサックスを歌わせています。彼の片腕であるキーボード奏者ジョン・アンダーソンも、強烈にブリリアントなプレイを展開。現代版ショーター/ザビヌルと呼んでも過言ではないほどの名コンビが味わえます。 」


とのこと。


いつものネットCDショップでのお買い物時に、送料無料の金額を合わせるのに適当なのを探している時に見つけたモノです。
在庫処分特価で500円でした、、^^;
ですので「まっ、どうでもいいかぁ~」的なノリで・・・f ^^

そしてこのジャケット、蒸気機関車の煙突と思ってましたけど、ジャケットを開いてみるとどうも工場の煙突のようです。。^^

で、聴いてみました☆

で、普通でしたっ、、(汗、、、

夜中に聴く、おっしゃれ~な音楽って感じでしょうか、、
コッテリジャズでもなく、フュージョンって感じでもなく・・・
とても聴きやすい、当たりの優しい感じの演奏、音楽でした。
全編ずぅ~っと同じような感覚でした、派手に浮き上がることもなく、しんみりするワケでもなく・・・
それでも飽きると言うか、ダルく感じるようなところもなく・・・f ^^
おしゃれなバーのBGMってな感じなんかな?
まぁ、おしゃれなバーなんて行ったことないですけどねっ、、^^;

ニコニコ動画にこの曲の動画があるようですが、ニコニコ動画っていまいちよくわかりませんのでいつものyoutubeで探してみましたが、この Gian Tornatore って人での動画が見つかりませんでした、、
ただパーソネルにこの人の名前が入った動画はありましたので、アップしてみます。
おそらくそのSAXを吹いてる人がそうだと思うのですが・・・保証はありません。ノークレームノーリターンにてお願いいたします。(笑)







[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-07-13 23:32 | その他のじゃず^^ | Comments(4)