お届きモノ その2(笑)

今回も続いてCD♪

ココんところ新譜も気になるのが続いてくるので悩む、、、

ってなことでっ




a0112282_20475665.jpg




小林香織 ~Story

2015.06.24発売

Disc1

1. Stream Line
2. Never Say Never
3. Back Street
4. PRECIOUS
5. It‒s the Star Connection
6. Grace
7. WARMTH
8. ANOTHER WAY
9. もらい泣き
10. Great India
11. The Fighter
12. Starry heavens
13. Rock with You

Disc2

キラキラ 〜 エアフロ 〜 シャイニー 〜 ソーラー 〜 PRECIOUS

「実力派女性コンテンポラリー・ジャズ・サックス・プレイヤー、小林香織のデビュー10周年(2015年時)記念アルバム。追加収録された楽曲は、UKのフュージョン・バンド、シャカタクのコ・プロデューサーでもあるジェイミー・オデルがプロデュース。シャカタクのオリジナル・ギタリスト、キース・ウィンターも参加。」


とのこと。


コチラで試聴ができますぅ^^ノ


いやぁ~、、まいどながらナンや言うて買うてまうカオリン
オトナになってカッコエエサックス爆裂な感じ^^
ちょうどオデオを初めて、ジャズとかを聴きだした頃からずっと買って、聴いて・・・
デビュー10周年ってことは、ワイもオデオを初めてから10年くらいってことか^^
いやぁ~、、カオリン同様、ワイも歳取って行ってるんやなぁ~とか・・・
カンケイないところでシミジミ(笑)

ま、気分を変えてもう1枚っ




a0112282_20105460.jpg




Michel Legrand ~Les Demoiselles de Roshefort

2015.5.20発売


01. キャラバンの到着 / ARRIVEE DES CAMIONNEURS (BALLET)
02. マクサンスの歌 / CHANSON DE MAXENCE
03. デルフィーヌとランシアン / DE DELPHINE A LANCIEN
04. 水夫、友達、恋人、夫 / MARINS, AMIS, AMANTS OU MARIS
05. シモンの歌 / CHANSON DE SIMON
06. バラバラ事件の女 / LA FEMME COUPEE EN MORCEAUX
07. 夏の日の歌 / LA CHANSON D'UN JOUR D'ETE
08. 双児姉妹の歌 / CHANSON DES JUMELLES
09. アンディの歌 / LA CHANSON D'ANDY
10. ソランジュの歌 / CHANSON DE SOLANGE
11. デルフィーヌの歌 / CHANSON DE DELPHINE
12. 町から町へ / NOUS VOYAGEONS DE VILLE EN VILLE
13. イヴォンヌの歌 / CHANSON D'YVONNE
14. いつもいつも / TOUJOURS - JAMAIS
15. キャラバンの出発 / DEPART DES CAMIONNEURS

「カトリーヌ・ドヌーヴ、ジーン・ケリー、ジョージ・チャキリス共演、銀幕の詩人ジャック・ドゥミ監督とフランスを代表する作曲家ミッシェル・ルグランによる、名作フレンチ・ミュージカル映画のベストセラー・サウンドトラック!1967年発表」


とのこと。


suburbia suite collection 1000 シリーズ というヤツ
1枚1000円!
モチロン税抜き(笑)

キャラバンの到着を聴きたくて、前から中古盤をチェックしてたんですが・・・
ココへキテの再発!
それも1000円とくれば「いかいでかぁーっ」^^ /

ってなことでの、先のドロシーさんとのついで買い♪

コレ、映画のサントラってことですがっ
ワタクシまったくこの映画については存じません、、^^;
ただ、コレはエエですねぇ~
サスがのミシェル・ルグランってなところでしょうか^^


ってなところでまぁ、、
最後にどうぞっ^^ /













[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2015-06-30 22:05 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(2)

今週のお届きモノ ^^♪

いやぁ~、、暖かくなりました^^ /

天気のエエ日も続き、このままゴールデンウィーク突入かっ!!
ってもまぁ、、ワタクシにはカンケイ無いっすけど、、^^;

ってなことでのお届きモノ☆




a0112282_12471156.jpg




YaYa's Song Project ~YaYa's Song Vol.4

2015年4月23日発売

青山佳代(vo)
菅原敏(pf)
井上亮(ba)

「日本の歌に新しい光を当て続けるユニット「Yaya’s Song Project」による最新アルバムは、日本の四季折々の風景をテーマにしたコンセプトアルバム。

『卒業写真』『蘇州夜曲』『朧月夜』『花』『月の沙漠』など、誰でも耳にしたことのある季節を感じさせる曲をテーマに、青山佳代の情感あふれる歌声と、菅原敏のアレンジ、井上亮のベースが冴えわたる最高傑作!!」

とのこと。
ご存知!佳代たんの参加アルバム(笑)
コチラでPVが見れますぅ^^ノ

ま、先のYaya's Song Vol.3と同じ印象
「ゆったりとボーカルを聴かせる内容で、佳代たんのボーカルに違和感を感じなければ、コレは買いでしょう^^ノ」(笑)


ってな感じでお次はっ




a0112282_12472261.jpg




オトノハコから届きました^^ /




a0112282_12472876.jpg




本宮宏美 ~天真爛漫

2015年4月22日発売

「嬉しい時はとことん喜ぼう。
悔しい時は本気で怒ろう。
楽しい時は思いっきり笑い、
悲しい時はどっぷり泣こう。
昨日より今日、今日より明日を、よりよく生きてゆくために
のびのびと、いきいきと、しなやかに
天に向かって、純真に解き放つフルートの音が、あなたのもとへ届きますように。」


コチラでお買い上げできますぅ^^ノ

そしてっ

コチラで試聴ができますぅ^^ノ


ぜっぷりんさんところには先日届いていたが、、
モチロン、サイン付きで、、、
ワタクシ、ギリギリ発売前の注文だったので、サイン付きかどうなのか??
すごく心配でしたが、、、T T




a0112282_12474176.jpg




サイン付きでした*^^*

ジャケも明るい感じがしてエエですネッ^^ /


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2015-04-26 13:07 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(2)

今週のお届きモノ。。。T T /

ココんとこ、天気は悪いし雨コンコンですね、、

とまぁ、そんなジメジメした中だからか、、

「今週のお届きモノ」は一つだけ。。T T /




a0112282_18494015.jpg


sayu ~Panic zzz


2014年6月18日発売


1. 7 + 8
2. ピエロ
3. zzz
4. I'm Leaving!
5. gig
6. Bird


「JAZZ FUSION界に新風を吹き込む女性オルガニスト、sayuの1st アルバム『Panic zzz』!!
弾む変拍子!超メロディアスなリード!感情を揺さぶる彼女の渦に巻き込まれろっ!
インストミュージックに新たなオモシロいアーティストが登場しました。

sayuと書いて「サユ」。 その小さな体からは想像出来ないくらいのパワフルな演奏!! ・・・と思って聴いていると突然オチャメなサウンドも! そして変拍子の連続!!!まさしくタイトル通りの1stアルバムです。バンドメンバーも超豪華! 日本の数多くの著名アーティストのサポートやグラミーアーティスト、ピーボ・ブライソンのアジア・ツアーにも参加したドラマー阿久井喜一郎、 プログレッシブ・フュージョン・バンド「Traffic Information」のリーダーを務める多弦ベーシスト永井健二郎とのトリオを主軸とし、 今作では現在THE ALFEEのサポートドラマー吉田太郎も参加しております!インスト好き、オルガン好きの方は必聴の1枚となっております。 」


とのこと。


ご本人のブログにて解説があったので、詳しくはコチラをどうぞっ^^ノ


値段が安かったので、、思わずポチッ
ただ、今回はミニアルバムとでも言うのか?
6曲で24分ほど、、

ま、それでも十分!
オルガンらしく?ファンキーファンキー(笑)
ただ、敦賀の明子ちゃんのようにバリバリファンキーって感じよりも、少しカワイイチックなファンキーファンキー*^^*ノ
演奏時間も短いので「あっ!!」ちゅう間に終わっちゃいますネッ。。

次はフルアルバム48分2300円くらいでイッてみよぉ~^^ /


と、、いうことでっ


一つだけ動画を見つけました☆







[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-06-22 19:03 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(2)

本宮宏美ちゃんの新譜ですよぉ~^^ノ

発売から少し経ってしまってるけど。。。


宏美ちゃんの新譜が届いたっ☆



a0112282_12435203.jpg

「響 ~Hibiki
     本宮宏美」


コチラでCD情報や試聴ができますぅ^^ノ

って、、手抜きかっ、、><、、、(笑)、、


正月休みまでには届いてほしぃなぁと、とにかく注文っ
アマさんでも買えるようですが、ワタクシは前回同様、オトノハコさんから購入^^


今回のCD、とにかく美しい*^^*

あ、、まだ聴いて無いけど(笑)

だからジャケットが*^^* /


コレから長ぁ~~~ぃ正月休みっ

他にもちょこちょことありますし^^v

とにかく今日はゆっくりと聴いてみよう♪


そしてっ
コレ、届いたときには帯が無かった?
節約バージョンなのか?
包装もなく、ビニールにテープのついたCD袋に入れられていた。
ただ、開けてCDを取り出そうとしてみると、帯はケースの中に入っていた。

そして気になるところを発見・・・・・




a0112282_12440486.jpg







うぅーーーん、、、
コレは直筆なのか??
それとも印刷なのか???

ひじょーに気になるっ!!><!!



と、、
ま、そのほかまたイロイロと。

ってなことで、それではまた後ほど^^ /


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2013-12-29 12:57 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(4)

おねぇーたまサックス♪

いやぁ~、、ははは、、、
もう笑うしかない(笑)
アキュさんがお帰りになられてからのビクターさん。
ナニかが足らん・・・というか色んなモンが足らん^^
ってことでアナログも聴いてみるも。。; ;
ってな感じなので一休みf ^^
年末からちょこちょこCDを買ってたので、たまにはアップアップ^^ /



a0112282_21272063.jpg


「遠藤真理子
   ~A Morning With You」


2012/10/23発売


1. Candy
2. S easons Of Love
3. Starlight
4. A Morning With You
5. Change The World
6. Chromazone
7. Life In The Sky


「内容紹介
人気女性サクソフォニスト「遠藤真理子」が前作、「LIFE IN THE SKY」より3 年、彼女の真骨頂である、ライブパフォーマンスを詰め込むべく、ライブレコーディングを敢行し渾身のライブアルバムが完成。 本アルバムには大阪「Mr.ケリーズ」でのライブ(5曲)と「心斎橋JANUS」でのライブ2曲(スペシャルエディット)の計7曲を収録。彼女と息のあったメンバーによる最高のGROOVE が余すこと無く詰め込まれたこのアルバムには、前作のタイトルチューン「LIFE IN THE SKY」をはじめ、彼女のライブでは欠かすこととの出来ない「Seasons Of Love」。早いPassage が印象的な「CROMAZONE」、その他、キャンディダルファーや大御所、クラプトンの名曲のカバーなど充実の内容となっている。また、マスタリングをアメリカでおこなうなど彼女の本アルバムへの思い入れは、これがただのライブアルバムではなく、彼女のポテンシャルをいかんなく発揮できる方法がライブレコーディングだったと証明するアルバムでもある。

アーティストについて
4 歳よりピアノを始め、14 歳でサックスを手にする。 FUNK、POPS、SOUL、R&B、JAZZ 音楽を中心に、様々なバンド・ユニット形態で、関西・東京方面においてライブやイベント、レコーディング活動を展開中。2008 年、1st Album をリリースし、2010 年3 月、自己のバンドでThailand Bangkok Jazz Festival に出演。」


とのこと。

以前にアマさんのおせっかいメールで発見(笑)
前作のジャケもよく目にしてましたが、サックスというのもあって買うには至りませんでした。。
が、、
今作は2000円っ
そうそう、少し前に「自分へのお年玉」ってことでポチッた中の一枚。
注文時には「3~7日で発送」とのことでしたが、注文翌日には「入荷のメドが立ちません」とのこと。。
そしてっ、、
忘れかけた頃に・・・と言っても忘れませんがっ(笑)
「発送しました」メールがっ、、T T
で、、
やはりサックスということもあり?あまり期待はせずに試聴・・・

がっ、、
こりゃぁカッコエエ吹き方?をする方ですねぇ、ガッツがありとにかく気持ちがエエどすばぃ^^♪
ライブ録音ということもあってかノリノリ♪
ただ感じ的にフュージョン・・・っぽい??
ま、ワタクシの感覚なのでアレなんですけど、、^^;
小林香織ちゃんっぽい感じからカワイさではなくカッコよさを強調したような・・・ワカリマセンか??(汗、、、
とにかくっ!
お若いおねぇたまがカッコよく吹くサックスはヒジョーにカッコよろしっ^^ /
1stもほしくなった*^^*
そして、おねぇたまサックスと言えば纐纈っちゃんもエエ
1st、2ndと聴いてますが3rdアルバムまだ買ってない、、
ので、、やっぱ纐纈っちゃんが先かっ!!
ナンで??って、、やっぱコッチの方が若いからでしょう*^^* /

あ、、そうそう、、遠藤真理子ってお名前、同姓同名で女優さんが居てはる^^;
ググッてみると、このエンマリではなくて少しお年を召したエンマリさんがいっぱい出てきたのでビックらこいた(笑)


ってことでどうぞっ^^ノ












[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2013-01-23 21:40 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(6)

コサモタでアニバーサリー ^^ /

さてさて、久しぶりに?お若いおねぇたまジャズをイッてみました^^ /



a0112282_18595833.jpg

「Kosamota De ANNIVERSARY
                    粥川なつ紀」


2012/6/3発売


1. Wonderful Smile~パッヘルベルのカノン~
2. ANNIVERSARY
3. 麗空~亡き王女のためのパヴァーヌ~
4. いるか
5. 空色スキップ
6. arNu~裸の空気
7. 蜜~Breakthrough
8. しあわせな時間
9. おやすみ
10. 716


「『すべての時はキラキラ光るアニバーサリー』
すべてに寄り添い共に駆け抜ける音空間はどこまでもナチュラル。
和田アキラ率いるPRISMをゲストに迎えた豪華アレンジ曲を収録。
人気実力を兼ね備え大人へと成長した粥川なつ紀の“大人かわいいjazz”話題作。


■粥川なつ紀(Saxes、Arr) 女性らしい繊細な音色と斬新なアレンジで作品を生み出してきた粥川。
岡田治郎が「クリエイターとしての豊かな才能がある」と認めるアーティスティックな感性は実に心地よい。
着ジャズNo.1、そしてNHK‐FMレギュラーパーソナリティ等
飛躍めざましい粥川なつ紀 3rdアルバム『Kosamota De ANNIVERSARY』が2012年6月に待望のリリース。

- Guest -
■PRISM(M-7,8,10)
和田アキラ(Gt)
渡部チェル(Key)
岡田治郎(Bass)
木村万作(Drums)

■照喜名 俊典:Trombone(M-5)
■酒井 潔:Trunmpet (M-5) 」



とのこと。


コチラで試聴ができますぅ^^ノ



新譜で出たときから迷ってましたが、、
やっと買っちゃいました^^♪
ぜっぷりんさんおススメ?こーけっちゃん!
コーケツちゃん、かなりカワイイのですがっ、、
うぅーーーん、、
ピアノやったらすぐ買うてるのに。。
アマさんに用事があって?
ついでにナニか買おうかなぁ~とか、、
その時にこーけっちゃんかなつきちゃんかっ!><!
かなり迷いましたが「大人かわいい」なつきちゃんへ(笑)
この方、1st、2ndと持ってますし、よう聴いてるのでとにかくリストに入れたままで忘れてしまわないうちに買っておこうかなと、、

でっ、早速聴いてみたっ☆

まずはジャケットっ!
あ、、聴く前の話かな、、^^;
3rdアルバムでイッキにオトナになっちゃいましたネッ。。
化粧も濃くなってるし。。。
そして演奏も、「オトナかわいい」のか??
今までのわかいさとは少し違った?
オトナになったかわいさなのか??
前作までのようなきゃわいさがオジサン、好きやったんやけど・・・
ま、ご本人も歳取ってオトナにんってるんやし、ココは正常進化かっ^^
ゴリゴリジャズではなく、とにかく聴いて「オトナかわいい」ノリ^^♪
ジャズぅ~って感じではなく、気軽に楽しむおねぇたまジャズって感じでしょうか*^^*

リンクでの試聴コーナーで聴いてみてください^^ /

・・・・・って、、手抜きかっ、、(笑)
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2012-08-15 22:11 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(10)

小林香織ちゃんの新譜ですよぉ~^^ /

ほんま冷えます。。
大阪も風がぴゅぅ~ぴゅぅ~・・・

ま、そんな寒い夜にホットな話題^^♪



a0112282_22104912.jpg

「小林香織
   ~Seventh」


2012年02月01日 発売


1 England Funk
2 October 20th
3 個性派モチーフ
4 Nocturne
5 Bar Wave
6 The Awakening of Love
7 Driver's Meeting featuring Asano Sho
8 ONE!
9 Europe
10 LAST GAME
11 新不了情(つきせぬ想い)
12 It's the Star Connection


「日本はもとより台湾・韓国等アジアの国々で絶大な人気を誇る女性サックス・プレイヤー、小林香織が様々なゲストを迎えて表現の世界を拡げる7枚目のアルバム。女性だけのインストゥルメンタル・ロックバンド、『Black Berries』による演奏のほか、ホーンセクション『Tropical horns』を配したラテン演奏『サックスカルテット』やショパンのノクターンに三味線の浅野祥をゲスト迎えたオリジナル曲などバラエティに富んだ内容。

初回生産限定盤DVD付 PV1曲、ライブ映像2曲収録。」



とのこと。



コチラで試聴ができますぅ^^ノ



そして詳しいCD解説?はコチラっ^^ノ



2月1日発売のかおりんの新譜ですぅ^^♪
モチロン初回限定盤DVD付きを買いました☆
あ、、今日が1日だっ(笑)
アマさんで予約しておりましたが、早速届きましたよっ☆
がっ、、
まだ聴いてません、、f ^^
がっ、、、
早速記事にしちゃいました^^v

それにしても彼女、人気あるんですねぇ、HMVの記事見てビックらこきましたよっ、、
台湾でのファンクラブ記念イベント??
もう日本だけでは収まらなくなってるんですねぇ。。
オジさん、ちょこっとサミシィかも。。; ;

そして、、
毎回かおりんの新譜が出るたびに言うてますけど、ますますかおりん、オトナのオンナになっていくぅ~~~。。
ただちょっと、ジャケの衣装は大阪のオバちゃん入ってるかも(笑)

でも。。
オトナになっていくかおりん、オジさんちょこっと悲しいかも。。(涙。。。

ま、週末の楽しみに取っておこう^^♪
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2012-02-01 22:26 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(6)

MIWAKO ~We do hope - Live at GINGA in Ishinomaki

さて、明日はいよいよ美穂タンのライブ♪
とは言え1週間の疲れもピークな金曜日・・・
夜まで目が持つかどうか・・・^^;
ま、「ナマ」美穂タンでテンションはマックスでしょうから問題ないでしょう(笑)
あ、、その前にライブの場所、キッチリ調べておかないと、、f ^^;

で、美穂タン前夜祭といきたいところですが、明日も早いのでとりあえずは一度だけアルバム「キラリ☆」を聴いておこう・・・


と、いうことでココからは普通のCDネタ(笑)


a0112282_18145740.jpg


「MIWAKO
   We do hope - Live at GINGA in Ishinomaki」


2011年08月17日発売


1. What's Happening? (miwako)
2. We Do Hope (miwako)
3. Under The Sunshine (Shigenobu Kikuta)
4. うみ (arr.miwako)
5. Sun Flower (miwako)
6. Muwakoo (Takuya Ozaki)
7. Julian-Panic (Takuya Ozaki)
8. Ruins (miwako)
9. Starting Over (miwako)
10. It Will Be Fine Tomorrow (Shigenobu Kikuta)
11. 青葉城恋唄 (さとう宗幸)
12. 地震発生時の音~見上げてごらん夜の星を (いずみたく) miwako solo


MIWAKO(as, fl)
尾崎琢也(p)
菊田茂伸(b)
佐久間令(ds)

2011年6月1日、2日録音。Recorded at GINGA(1-12) and 南浜町(13)


「サックスプレイヤーMIWAKOの自己レーベル 3rdは東日本大震災の直後の石巻で録音されたライブアルバム。あらためて感じる、人の強さと温かさ。

音楽がほんの少しでも心に寄り添うことができたら...と思い、CDを作ることを決心しました。
賛同していただけるミュージシャンも集まりました。ドラムは佐久間令さん、ベースは菊田茂伸さん、ピアノは尾崎琢也さん、お忙しいスケジュールをさいて石巻の現地での録音に参加してくださいました。
石巻在住の天才エンジニア、武山喜一さんにお世話になることができました。武山さんより、目をつぶって聴いていると震災3ヵ月弱の石巻の映像が出てくるようなものにしたい、とのご提案をいただき、街が壊滅してしまった南浜町での演奏もさせていただきました。
ボランティアで何かをしたい、と思い始めたこの活動ですが、石巻の方々の情の厚いお人柄にふれ、石巻が第二の故郷のように思われてなりません。
感謝をこめてこのCDを捧げたいと思います。Love & Peace MIWAKO(ライナーより抜粋)」


「『We Do Hope』を聴かれる方へ
このCDは復興支援アルバムであると共にmiwako3rdアルバムとして出させて頂きました。
販売したCDの収益金についてですが、全売り上げのうち70%を宮城県石巻市を中心に、被災された方々の支援物資や、義援金にあてさせて頂きます。詳しくは、http://blogs.yahoo.co.jp/sax_miwako/62061739.html
このCDの12曲めには地震発生時の音が入っています。エンジニアの武山さんがゆれる中、必死に録った音を約2分30秒にまとめました。この音の収録は、私が震災後に出会った多くの人々と共に抱いた、「震災の記憶を風化させてはならない」という強い意志の元、判断しました。しかし一方では、震災で心の傷を負ってらっしゃる方にとっては、耐え難い音となることも危惧しております。もし、震災の記憶をもう少し封印しておきたいとお考えの方には、大変申し訳ありませんが、2分30秒早送りしてお聴き頂くようお願いします。

『We Do Hope』メンバー一同 代表miwako」



とのこと。

いつものネットCDショップにて購入しました。
震災支援という見出し、そしてジャケのあどけなさに思わず買っちゃいました^^
この方、ワタクシは知りませんでした。
ただほんと、コレもジャケ買いでしょう、このジャケは買わずにはいられませんでしたf ^^

そしてっ、、
女性サックスですね、わかってるかっ、、^^;
優しさだけではなく、ズンッとかっこよく吹いてるようですねぇ~
そしてナニより、ライブ録音のようですし、ライブ会場の雰囲気がとてもよく収録されてますねっ☆
周りの歓声やら熱気なんかがとてもよく感じ取れます*^^*
コレだけでも楽しいCDとしておススメできますよん♪
ライブでの盛り上がりを楽しむのがワタクシ、大好きなのかもしれません^^
ベースやピアノ、ドラムのそれぞれのソロの回り方もとてもいい感じ~
とても自然に音楽に入り込めるようです、結構エエかも^^

ただっ、、、
ワタクシ毎回ですが、説明書きや曲目とか、ジャケ写真以外はほとんど見てませんので、最終トラック「12」が始まる前、、、
曲目を見れば「地震発生時の音」と書かれてましたね、、
ナニ気に聴いているとゴゴゴゴゴ・・・
コレはアカンっ、、
生々しすぎるっ、、
作り物ではない音のよう、、トリハダが立ってきました。。
解説を慌てて読むと当時の震災現場の音とのこと、、
ちょっとやりすぎやろーっ!
と思いながらも解説をよく読んでみると、

「この音の収録は、私が震災後に出会った多くの人々と共に抱いた、「震災の記憶を風化させてはならない」という強い意志の元、判断しました。しかし一方では、震災で心の傷を負ってらっしゃる方にとっては、耐え難い音となることも危惧しております。もし、震災の記憶をもう少し封印しておきたいとお考えの方には、大変申し訳ありませんが、2分30秒早送りしてお聴き頂くようお願いします。」

ま、聴けない人は早送りすればいいか・・・
でも「見上げてごらん夜の星を」の演奏中にもバックで流れてるのでは??
ただほんと、ご本人がおっしゃられてるように早送りすればいいだけなんでしょうけれども、ワタクシ、イマイチもう一度聴こうとは思えません。。
少し時間を空けて、もう一度聴いてみましょう。
それまでは封印ですね。。

ただ演奏は楽しくてとてもエエ内容だと思います。
早送りでOKな方はぜひどうぞっ^^ノ
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-10-06 21:46 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(4)

纐纈歩美 ~Daybreak

さてさて、少し前ですが、ちょこっとだけ隅っこにジャケを写しておりましたが、ツッこみをいただいたようにモチロンジャケ買い*^^*
まずはコチラ・・・


a0112282_1848088.jpg

「纐纈歩美
    Daybreak」


2011年04月20日発売(なんとワタクシ最後の30代の日!← 関係ないかっ、、^^)


1 Daybreak (Ayumi Koketsu)
2 Sub-Conscious-Lee (Lee Konitz)
3 Embarcadero (Paul Desmond)
4 How Deep Is The Ocean (Irving Berlin)
5 ハナミズキ (一青 窈, マシコ タツロウ)
6 Evidence (Thelonious Monk)
7 After Dark (Yoshihiko Naya)
8 I Can't Get Started (Vernon Duke, Ira Gershwin)
9 Out Of Nowhere (John Green, Edward Heyman)
10 Ezz-Thetic (George Russell)
11 Oleo (Sonny Rollins)


「2010年7月のデビューと共に、若さと美貌だけではなく、確かなテクニックとエモーションで一躍注目を浴びた、女性サックス奏者、纐纈歩美の2nd作がデビュー作からわずか9ヶ月で登場。ソニー・ロリンズ、リー・コニッツ、ポール・デズモンド、セロニアス・モンクなどハードバップ、クールジャズを中心としたジャズのレパートリーを中心に作曲の才能も垣間見れるオリジナル曲、そしてJ-Pop楽曲に至る構成で更なる飛翔を見せるプレイ、そしてアルバムに仕上がっています。」

纐纈歩美 (as)
納谷嘉彦 (p)
俵山昌之 (b)
マーク・テイラー (ds)


とのこと。


コチラで試聴ができますぅ^^ノ
あ、カワユイ動画コメントもぜひ見ちゃってください*^^*


そしてCDを取り出した時に発見☆


a0112282_21514367.jpg



「このアルバムを聴いたすべての人がしあわせに・・・」
なんて・・・*^^*
ボクぁ~、その寝顔を見てシアワセになりたいですよぉ~(// //)


とまぁ、歩美たん、コレは2枚目のアルバムなんですよねぇ、、
コレはいつものネットCDショップにてご購入。
で、勢いで1stも買っちゃいましたがソッチは他のCDと合わせて「HMV」の方で買いました。
ので、、「他」がお取り寄せなのでまだ届いておりません。。
なのでまずは2ndから聴くということになりました^^;

そして彼女、ファーストアルバムの宣伝のときからずっと、気にはなってたんですけどねぇ・・・
先日、4344MKⅡの端っこにちょこっと写るようにジャケット置いておきましたが、その時是ッぷりんさんが言っていた
「彼女、ピアノなら」
・・・まさかボクと同じ事を思っていた人が、こんな近くにいたとはっ(笑)
そう、歩美たん、ピアノだったら間違いなく1stを発売前に予約していたでしょうf ^^
彼女はサックス、、買おうかどうしようかずっと悩んでおりました。。
Youtubeで聴いてみると、あ、、見てみるとやっぱカワイイ*^^*
ただ1stの写真は子供っぽく、2ndは別人かのようにキレイなおねぇたま☆
ま、どっちもエエんですけど、とにかくサックスというのがイマイチ買う気にさせてくれませんでした。。
あ、いつも言っていますが、サックスも好きなんですよぉ~
ただあまり聴かないだけ、、ただそれだけ、、f ^^;

で、先日コメントでitukiさんがこの歩美たんを大プッシュ!
それがキッカケで、今回、ようやく手が伸びました^^

んがしかしっ、、、うぅ~~~ん、、、





かわいいっ(// //)





あ、、そうそう、、こんなことで終わってしまうところでしたねっ、、
まずはジャケの歩美たんのペッピン度に注目が高すぎたのか??
雰囲気は良い感じ☆
ジャズな雰囲気バリバリ^^
演奏の細かいところはワタクシ、楽器をやらないので一切わかりませんが、演奏の仕方?は違う感じですがジャズ的な雰囲気は矢野沙織ちゃんと似てるかな?
イマドキですが、バリバリのジャズって感じがしますね。
モダンなのかバップなのかナンなのかはわかりませんが、そういった感じです^^;
ただ、すごく丁寧なのかボクの感性がユルイのか、、とても普通っぽく聴こえます。。
女性の優しさなんでしょうか?
バーでのBGMなんかだとおしゃれ~な感じがしますけど^^
バリバリ押してくる勢いは感じませんねぇ、ま、所詮はボクの感性ですからっ、、(汗、、、
ただ、夜中に一人酒を呑みながら、ジャケを見ながら歩美たんを思うには、最高のムードになれると思います。。(涙。。。

さて、まだ見ぬ1stを楽しみに、今宵も2ndで酔っておきましょう。。。













[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-09 22:16 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(4)

小林香織 ~Precious

うぅ~~~ん、、、
ナンか肌寒く、一日雨がパラついたりと・・・うっとぅしぃ一日でしたねぇ。。
ま、こんなときにもCDで気分を変えましょうかっ^^ノ

と、言うことで☆


a0112282_170485.jpg

「小林香織
     Precious」


2011年02月23日発売


1 オーヴァチャー/火の鳥
2 プレシャス
3 タナバタ
4 プロローグ/グレイト・インディア
5 グレイト・インディア
6 カルアミルク
7 オーガニック・リレーション
8 ビート・ザット
9 ガーニチャー
10 ステイ・ウィズ・ユー
11 コントレックス
12 変わらぬ想い


小林香織 (as)
MASA小浜 (g)
NOBU-K (kbds)
村田隆行 (b)
中沢 剛 (ds, perc)
岸田容男(ds)


「デビュー・アルバムに収録されたジョージ・ベンソンの名曲「変わらぬ想い」の動画が2007年にYouTubeでアップされ、337万回を越えて閲覧される他、2010年10月にタイにおいてファンクラブが結成され記念公演行うなど、今や日本を越えてアジアで大ブレイク中である、フュージョン系日本女性サックス奏者の草分け、小林香織の約1年ぶりとなるアルバム。「変わらぬ想い」の再録を含め、小林香織のカラフルなサックスの音色とハートウォーミングなサウンドで奏でるオリジナル・ナンバーで構成。」


とのこと。


コチラで試聴ができますぅ^^ノ


さてさて、カワイイ香織ちゃんの新譜ですよん♪
前回のアルバムでは、ジャケがイマイチっ><!
このごろのCDジャケットは、ブサイクなのはキレイに写すのに、カワイイのはおかしく写す傾向が強いように思いますっ!!
とまぁ、この頃ヤケにそういうのが多すぎると思う今日この頃。。
ま、今回の香織ちゃんはとりあえず「よし」としておきましょうか。。*^^*


あぁ、サックスになりたい(笑)


まだ、ジャズを聴きだしたころから香織ちゃんは好きで、よく聴いてます♪
初めてお買い上げのときにフュージョンコーナーにあったので、フュージョンってこんな感じなのかぁ~と思い、他にフージョンってのを何枚か聴きましたがっ、、、
おかげでまだ、今のボクにはフージョンは合わないと理解できましたf ^^;
ただこの香織ちゃんは違うように感じたんですよねぇ~
曲の中で、メリハリがちゃんと出てるし、とても女の子的?優しくてカワイイ感じが演奏からもプンプンしておりました^^
ただ、、前作からはなんとなくですが、少しイメージが変わってきたように思いました。。
なので前作、「LUV SAX」はほとんど聴いてません、、
なので今回の新作も、イマイチどうしようかと悩んでおりました。
がっ、、
予約ページにジャケ写真が掲載された時、そのまま「予約」をクリックしてました(笑)

そして発売日の翌日には届いておりました。^^v

早速聴いてみましたが、やはり以前のようなかわいらしさがなくなってるような・・・; ;
女の人らしいカッコよさみたいなのも感じたんですけどねぇ。。
どちらかと言うと、カッコつけたカッコエエサウンドって感じに変わってるように感じます。
で、そういった感じのモノは他にもたくさんあるような・・・
なのでやはり、ナンかもったいないような気がしてしまいます。。
なんかBGMに流して酒飲んでるとおっしゃれぇ~ってな感じでしょうか??
うぅ~~~ん、、オジサンは少しサミシィですぅ。。。T T























オンナの人って変わっていくんですねぇ~~~T T /
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-03-02 18:48 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(4)