<   2010年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

チマタは連休ですねっ☆

今日も良いお天気ぃ~♪
日差しも強くクルマに乗っていると暑いくらいですが、窓を開けて風に当たると少し冷たいような・・・
でももう5月ですし、もうそろそろええんでないの?って感じです。。

で、今日はこんなんです、、、
「もうネタ切れかぁ??」
なんてこたぁないですよん♪
本日新作到着です*^^*
ただ後日に予定しております、なんせまだ聴いてませんしぃ~、、(笑)

ということで、少し前に入手していたCDです。

「おねぇさん、ナニを急いでるのっ!」
って感じのジャケットですけど、、(笑)

スロヴァキア出身の女性ボーカリストってことです。
そんな彼女の英語詞、アコースティックギター中心のアルバムです。

a0112282_1891450.jpg

「Jana Kirschner
          Shine」

2007年発売

1 Another Day (03:40)
2 Shine (03:18)
3 River (04:59)
4 Sun (03:32)
5 Where Did You Go (03:28)
6 Simple Song (03:05)
7 Special (03:58)
8 I Can't Go (03:44)
9 Sometimes (04:34)
10 Bride Song (05:33)
11 Finally (04:19)


Ross Cullum(Drums)
Ross Cullum(Guitar)
Ross Cullum(Keyboards)
Sandy McLelland(Drums,Percussion)
Jana Kirschner(Vocals)


明るくてポップな感じでしょうか??
ジャズぅ~~って雰囲気ではないですねっ☆
ちょっとオシャレなポップスを聴いてるようです♪

ジャケットからして、明るくて軽快な感じです^^

ライトな感じですし、サラッと聴くにはいいかもです。
それとこの声、あまり特徴はないようですがたまに聴きたくなりそうな感じ。。
かるぅ~い気持ちで聴いてみてくださいっ☆





ちなみにですが、

「ヤーナ・カーシュナー」

と読むそうです^^
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-30 23:11 | じゃずぼ~かる^^ / | Comments(2)

今日も Sayaちゃま ♪

昨晩の雨はすごかったですねぇ、、
今日はそれほど朝は出勤が早くなかったのですが、雨音で何度か起されたくらいでした。。^^;
ただ夜明けと共に雨も上がり日差しも出てきて、夜中の雨がウソのようでしたわぁ~、、、
で、日中はとても良いお天気でしたっ☆
チマタはGW真っ最中~
ってな感じですね、通勤路も朝はガラガラ、帰宅時はおかしな運転する乗用車群の渋滞・・・
ま、ボチボチがんばりましょっ・・・ナニをやねんっ><!

と、言うことですが・・・
順番が逆になってしまいましたが、ご好評?Sayaさまの新入荷ぁ~☆
といってもコノアルバムがファーストアルバムとのことです。

ということで、まずはジャケットからですねっ♪

a0112282_16455237.jpg

「Saya
   Dance Your Heart」


2001年発売

1. サマータイム
2. フラジャイル
3. たった一度の恋
4. ダンス・ユア・ハート
5. ノルウェーの森
6. チャンズ・ソング
7. ハウ・マイ・ハート・シングス
8. ビリーヴ
9. チキン
10. 虚ろな日々


「ネヴィル・ブラザーズのツアー・メンバーも経験してきた日本人女性ピアニストのデビュー・アルバム。ネヴィル・ブラザーズへの提供曲だったオリジナルのほか、スティング、JBなどのカヴァーを収録。


本名・斉藤栄弥。92年に東邦音大を卒業後、アメリカに留学。97年から99年にかけてはネヴィル・ブラザーズ・バンドで活動。現在はサンフランシスコを中心に活動中。以上のような経歴の持ち主で、これがデビュー作。キャリアからするとソウル/ブルース系の演奏も得意のはずだが、本作はオーソドックスなジャズ路線。といっても、ジェイムス・ブラウン、ボブ・マーリィ、スティング、ビートルズなどの曲を取り上げているのは、いかにも新世代らしい。分類としては、癒し系ピアノ作品かな。 (市川正二) --- 2001年08月号 」



ってな感じですぅ*^^*

先に後の発売アルバムを聴いているので、ファーストアルバムということもあり、若干感じが違うかな?ってしないでもありません。
「分類としては、癒し系ピアノ作品かな。」
最後の「かな。」ってところもなんとなくわかるような・・・
アノ、悩ましい後姿の「Unity」だと完全に「癒し系」って感じがしますけど、このアルバムではなんとなくですが、普通な感じがしなくもありません。
と、エラそうなことを言うとシバかれそうですが、、
先に聴いたアルバムのように完全にハマらせてくれる独特の感じ?っていうのがまだ薄いような・・・
ま、あまり気にせずこのSayaさまをお気に入りの方には絶対間違いなくOK牧場だと思います♪

ただジャケットでの表情が、一番古いので一番若いはずなんですが、なんとなく一番落ち着いて見えるのは気のせいでしょうか・・・f ^^
また、ワタクシ個人の感想ですが、胸元も気になるところですがココはやはり、髪を後ろへ束ねて鎖骨を強調するようなお姿だと なおよろし なんですけどねぇ*^^*
音楽を聴く前のジャケットは大切ですっ^^!
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-29 22:10 | みわくのじゃずぴあの*^^* | Comments(4)

Saya ~Bloom ^^♪

先日ご好評??いただきました Sayaちゃま ですが、つかちゃんさんから 「Bloom」 もいいよっ☆
とのお言葉をいただいておりました。

で、アルバム名を検索してジャケットをみて・・・
あ、、コレって 「unity」 と一緒に買ってたCDやんっ、、、^^;

ということで・・・

a0112282_18271492.jpg

「Saya
   Bloom」

2004年発売

1. Shooting Star
2. チャイコフスキー「くるみ割り人形」~Flower Waltz
3. Come Together
4. Bloom
5. Every Day
6. Midnight Rose
7. Samurai Funk
8. Don’t Know Why
9. Higher
10. Close to You(They long to be)

メンバーが・・・
Saya(p)
Jason Lewis(ds)
Nelson Braxton,John Shifflett(b)
Chris Camozzi(g)
Charsette(vo=5)

「サヤの新しい展開を感じさせるフォース・アルバム。収録作品は6曲のオリジナル曲のほか、「チャイコフスキーのくるみ割り人形」からの作品、ビートルズの“カム・トゥゲザー”、そして、ノラ・ジョーンズの大ヒット曲“ドン・ノウ・ホワイ”を加えた10曲。
ジャズというよりジャズオリエンテッド・ミュージックを目指すSAYAのコンセプトが実践された「華麗で繊細+ゴージャズなSAYAイメージ」な作品。

「Come Together」から「Don't Know Why」まで、彼女自身のアレンジで淡々と流れるスムース・ジャズ仕立て、Saya名義の4枚目の作品。耳に心地よいメロディが、明るく優しい彼女のイメージを連想させる空間を形作る。明るい午後のジャズ。(瀧)(CDジャーナル データベースより) 」



とのこと。

先の「unity」が2002年の発売でぬので、こちらの方が新しいんですね。
ただアノ後姿の悩ましいジャケから一変、、
爽やか系に路線変更したかったのでしょうか(笑)
アノ後姿とこの明るい笑顔はとても同一人物とは思えません^^
ただの普通のおねぇちゃんになってしまいましたぁ~(笑)

「ジャズというよりジャズオリエンテッド・ミュージック」
ってよぅわかりませんけど、、f ^^;
前作同様にとても心地の良い演奏です。
ボク的にはやはり、オリジナル曲よりもカバー曲のほうにカンゲキしてしまいます♪
オリジナルの方、良い曲ばかりですが音楽的知識のないワタクシにはただの聴いたことない曲。
ただの初めて聴く曲です。。
カバー曲のほうは原曲のイメージがあるために、とてもカンゲキしやすいんですねっ☆
アレンジがウマイのか、演奏の仕方がお上手なのかはやはりボクにはわかりませんが、「unity」を聴いてカンゲキされた方はこのアルバムも同様なカンゲキを味わうことが出来ると思います♪
雰囲気が同じ?なんかな?
「unity」の後に聴いて、イメージを作ったまま聴いて違和感がありませんでした。
2曲目「Flower Waltz」なんてとてもうつくすぃ~つですよん♪
4曲目「Bloom」もなんといいめろでぃなんでしょ~ぅ*^^*

とても耳当りがよく、心地良い音楽です。
刺激がなくとても穏やかですが、ダルさや飽きさせないのはアノ後姿のせい?・・・
違いますねっ、、心地よくさせるナニかが潜んでいるんでしょうねぇ♪
まさに 「明るい午後のジャズ」 って感じですねっ*^^*

こりゃぁ、Sayaさまから目が離せませんっ!!
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-28 22:25 | みわくのじゃずぴあの*^^* | Comments(4)

はい、もういっちょっ(笑)

今日は午前中は降ったり止んだりでした。
午後からは時折激しく吹き荒れてきましたねっ、、
外の作業は雨降りだと時間が掛かります、雨に打たれるいいオトコ~^^v

と・・・さてさて昨日、ご好評をいただきました??万波麻希さまです。
2ndアルバムも入手しておりました☆

こちらは「須永辰緒氏」全面プロデュースってことで、さらにパワーアップした内容とのことですよん♪

もう、、たもちゃんほんまにようわかりませんっ><!

a0112282_16314322.jpg

「万波麻希
     The World of Sence」

2008年発売

1. The World of Sense
2. Turquoise Blue
3. Astral Gate
4. Profound Knowledge about Music Technology
5. The Woman from Marusa
6. Stupid man
7. Lotus Sun
8. Antes de Nacer
9. Vida Espiral
10. Primitive Rebirth - Prologue
11. Primitive Rebirth
12. Time to Say Goodbye


「須永辰緒・全面プロデュースによるMaki Mannami 2ndアルバムが遂にリリース! ワールドスタンダードな超豪華 ゲスト陣参加!!!!

calm、freetempoらが参加した1stアルバム、そして主演したオダギリジョーと香椎由宇が結婚してしまった事で話題をさらった映画「パビリオン山椒魚」主題歌を担当と、なにやら周辺が盛り上がって来ているMaki Mannamiの2ndアルバムが遂に完成!!
総合プロデュースを"須永辰緒"氏が担当し、「夜ジャズ」まんまのJAZZYなナンバーからSunaga t Experienceなフロア・チューンまでの全方位型クラブ・サウンドを実現。

参加アーティスト
★ニコラ・コンテが作詞、作曲をし、彼のバンドが演奏した新曲を収録!!
★quasimodeの平戸祐介がピアノで参加
★soil & pimp sessions / J.A.Mの丈青がピアノで参加
★菊地成孔がSAXで参加
★indigo jam unitの清水勇博がドラムで全面的に参加
★naruyoshi kikuchi dub sextet / KINGDOM☆AFROCKSの類家心平がトランペットで参加
★RockamencoのKSK Aritaがヴォーカルで参加
★JABBERLOOPの永田雄樹がベースで参加 ★ドイツが誇る、今、エレクトロ界隈で話題の才女"AGF"がミックス&ヴォイスで1曲参加

須永辰緒氏より・・・・・・・・・・・・・

万波麻希という才能に惚れてしまったんです。つまり。 1stアルバムを聴いた瞬間からその才能に惚れ込んでしまい、しかもエフェクト処理の使い方なんて自分の作品で思いっきりパクってしまっている始末。このアルバムのプロデュースという大業を拝領したのは依頼や仕事では全くありません。連絡先が分かった彼女にオレから押し掛けし、いつか一緒にアルバムを作りましょうという約束を取り付けたのが1年程前。数えきれないくらいミーティングを重ね、ようやくレコーディングにこぎ着けたのです。大変なものが出来上がってしまったな、というのが今の率直な感想です。これはもはやモンスター・アルバムと呼んでしまっても差し支えないのではないでしょうか。」



ってことですが・・・

前作よりもさらにパワーアップされてますねっ☆
このアルバムで1点だけ、すごく気になるところと言えば・・・
「ピアノにヒールのカカトつけるなっ!」
ってことくらいでしょうか。。^^

音楽についてはほんとボクには理解不能ですが、声かな?ナニかわかりませんが、ナゼか何度も聴いてしまってます、、
ある意味?どんな意味?そんな意味で心地良いのかもしれません。

で、ナニも言うことが見つからないのでアマゾンさんの試聴スペースで聴いてみてくださいっ、、m(_ _)m

万波麻希 The World of Sence

どうでしょう、前作の後半辺りの曲のような感じのパワーアップバージョンっていうよりは、音楽のパワーアップって感じでしょうかっ、、、はい、よくわかりませんねっ、、f ^^;
須永辰緒氏の味が加わって、前作とはまた違った感じなのかもしれません。
特に最後の「Time to Say Goodbye」は、伴奏はアコースティック、エレクトリックしてますが、歌はオペラのよう・・・表現の仕方が分かりません。。^^;
試聴では出だししか聴けないのが残念です。
ちなみに違う歌い手さんですが、こんな曲です♪







Hayley Westenra バージョン?です^^
Sarah Brightman の歌声もキレイですが、ここは ヘイリーさま にしてみました^^
この曲、いいですね*^^*








で、どうでしたかぁ??^^♪
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-27 22:28 | みわくのじゃずぼ~かる*^^* | Comments(2)

こんなん?

今日は少し暖かいかな??
雨降り前のような感じですこしモワッてるようにも感じますしぃ、、^^;
明日は天気予報では雨とのこと、外で仕事の方はうっとうしいですねっ、、

と言う感じで・・・(笑)
さてさて、今日はちょっと変わった?ところかもです。^^

a0112282_1695976.jpg

「万波麻希
     Journey Of Higher Self Liberation」

2006年 発売

1 ゼロ地点より里程標(マイルストーン)へ
2 Renacer
3 Power And Force
4 風の結晶
5 Sound Of Dawn -dedicated To Tadayuki Naito's Picture “blue Lotus"-
6 Disguise
7 正義と審判 (Subliminal Version)
8 Inner Earth
9 ムーンパレス (Last Utopia Version)


「万波麻希の日本における本格的なデビュー作となる本作。ロンドンのレーベルからの数枚のリリースと、calmやchari chari、Bayakaらの作品への参加などを経ていよいよリリースです。

フル・アルバムのリリースはなかったとはいえ、これまでのライブやコラボレーション参加などによって数多くの周辺アーティストから高い評価を得てきていた彼女らしく、デビューアルバムにして菊地成孔(DCPRG)がサックスで、calm、Free TEMPOがミックスでのゲスト参加を表明。さらにギタープレイヤーとして伊藤芳輝(スパニッシュコネクション)らが全面協力!Jazzyかつダンサブル、そしてアンビエントさも漂うハイクオリティな作品に仕上がっています。その美しいヴィジュアルも含め、話題になること必至の大注目の1枚となっています。


Calmのライヴに参加するなどクラブ・シーンで活躍し、ヨーロッパでもツアーを行なったシンガー/ピアニストのファースト・アルバム。全曲オリジナルでどの曲も無国籍な感覚とスピリチュアルなムードが共通。アンビエントの要素を含むジャズの(6)では菊地成孔の客演が効果的。(浅)(CDジャーナル データベースより) 」




とのことです。

ジャズボーカルってことですが、よぅわかりません。f ^^;
「Jazzyかつダンサブル、そしてアンビエントさも漂うハイクオリティ」
ってヨコモジ並べられても・・・なお一層わからなくなってしまいますわっ> って感じの一枚です・・・・・なんのこっちゃ、、^^;

まずは1曲目で普通のジャズボーカルではないことがわかります。
ボクの口からはほんと、どうにも表現できません。
そして2曲目は一番普通の曲っぽいかな?
そして3曲目辺りからボチボチと雰囲気が・・・
そのまま最後まで、独自の世界の表現って感じなんでしょうか、わかる人にはわかる、わからない人にはわからない世界です。(笑)

ただ、ナゼか聞き入ってしまいます。。
曲のイメージに声、歌い方がすごくムードを出しているように感じます。
ですが、もう、、ナンって言っていいのかわかりませんので、見つけましたyoutubeにて聴いてみてください。

一つ目がこのアルバムの3曲目です。
そして二つ目が2ndアルバムの2曲目になります。
三つ目はライブのようです。
独特な雰囲気を感じてみてください。
ただCDで聴いてみるほうがいい感じ?のように思いました。
それでは、どうぞっ!!^^























どうでしたかっ??^^♪
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-26 18:20 | みわくのじゃずぼ~かる*^^* | Comments(6)

さてさて困ったモンです。。

今日は良いお天気です♪
日差しがいい感じですぅ~が、風が冷たいですねっ、、
一年前にはちょうど入院してましたけど、こんなに寒くは無かったハズ・・・
入院時には、短パン、半そでで過ごしてましたしぃ~^^;
今年は春は無いのでしょうか、、、

ということで、先日ヤホーで落札いただいた 「marantz DV9500」 ですが、到着後に
「不良品ですので返品したい」
との連絡です。
「CD、CD-R、SACD、DVD」は再生できますが、「DVD-R、DVD-RW」が映像、音声共に出てこないとのことでした。
まずは確認してみて返品に応じますとのことで、再生できないというソフトも一緒に送ってもらうことに。

で、まずは第一の疑問。
一般DVDが再生できるということは、回路や基板の問題はないのかも?
ナニかで内部に異常が発生したならば、DVDでも映像が出てこなかったりするのではないか?
と、まぁコレは素人考えですけど。。^^;

で、続いて録画方式について確認してみましたが、
「シャープのレコーダーで録画したもの」
とのこと。
録画方式等については連絡いただけませんでした。

そして本日午後、マランツさんご帰宅。

早速開梱、テレビに繋いでチェックしてみました。

そしてまずは、ウチにあるもう一台の同型機種にて確認です。

a0112282_16033.jpg


こちらが同封されていた DVD-RW 2枚です。
コレをまずは手持ちのマランツさんにて2枚共に確認です。

a0112282_1611163.jpg


まずは一枚目。
挿入後読み込み、再生までは出来ましたが、、、
映像はこんな感じでした。
音声は出ていません、「シャー」と鳴ってるだけでした。

そして2枚目。

a0112282_1625953.jpg


まったく同じでした。。

そして続いてお帰りになったマランツさんにて、とりあえず手持ちのDVD-Rを再生してみることに・・・

a0112282_16589.jpg


DVD-Rの再生は問題ないようです。
出品前にもDVD-Rの再生確認で使ったディスクですので、輸送時の衝撃とかで内部がおかしくなったようでもないようです。
ただワタクシ、DVD-RWは持ち合わせておりませんので未確認です。
そしていよいよ問題のDVD-RWディスクへ・・・

a0112282_1665738.jpg


先ほどの画面がナゼか・・・???
で、画面の端に小さく砂嵐がでているようです。
また、音声は出ていません。
やはり再生できないようです。
2枚とも同じ状態です。
コレ以上は確認のやりようが無いので、ココで終了です。

コレが不具合かどうか悩みましたが、とにかく録画方式が合っているのかどうかもわかりませんし、手持ちの「DVD-R」は確認できましたし、
「一応確認できる不具合はなし」
との連絡をいたしました。

折り返し、
「コレより古い型の「マランツ DV6400 でしっかり再生できており、録画方式は関係ない」
とのお返事をいただきました。

さてさて、デジタル機材とはよぅわからんモンです。。f ^^;


ということで、気分直しに聴いてますっ♪

a0112282_16294715.jpg


今日も元気良いねぇ~メイさまっ^^♪
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-25 16:30 | オーディオ | Comments(2)

Lux A3300 旅立ちましたっ☆

今日は天気予報では「晴れ」、、、

朝から結構な曇り空でしたが、午前中にお買い物がてらのウォーキングぅ~へ・・・
で、お買い物して出てみるとお空は真っ黒っけっけ~
「アヤシイ・・・」と思い歩き出すと一瞬にして大雨に打たれましたわぁ~・・・><!

ほんと、トホホですわ。。(泣)

ま、そんな感じですが。^^

LUX A3300 で AR を聴いていますが、現在は Sony CDP-597 という古いCDPをヒカリでべリンガさんに繋いでおります。
で、最近ほとんど飾りになっている CEC TL-51 も使ってみようかな?って思い、早速移動にかかりましたっ☆
ただこのラックスとかは床にベタ置きです、、
ラックとかも無いしジャマなので、こんなカタチになってます。。
ですのでCECは・・・
どこに置こうか、そこそこ重さもあるのでSonyの上にはキツイかな・・・
でもトレー式ではないので、CECはSonyの下へは置くことができませんし・・・
で、結局こうなりました^^

a0112282_1764290.jpg


ラックスさん、すんません。。

ま、とにかくコレで聴いてみました。
こちらは同軸で繋ぎました。

Sony と べリンガさん とではヒカリ接続ですが、安モンソニーさんがかなぁ~りグレードアップした?って感じでスンゴク良好でしたので、今回は元となるプレイヤーのグレードが上がりますし、ソノ分期待も大幅アップですねっ!

なぁ~んて言いながらもそんな期待は一瞬にして奪われましたけどねっ^^;

機械同士の相性なのか、ナンなのか・・・
ソニーさんの場合は確かに内蔵DACによるRCA出力よりも、ボクにもわかるくらいのハッキリした違いが体感できました。
が、、CECだと今までModel2を通してウニコで聴いていましたから、その時の音は非常にスンバラシィものでした。
ですがべリンガさんを通した音は・・・なんかフンズマリのような・・・
元々アナログ的とか言われているCECだからでしょうか、と~ってもユルイといいますか、まぁ~るい音といいますか、ノリノリな雰囲気にはなりません。。
繊細な感じもなく、細かな音がソニーよりも出ていないような・・・
CD1枚聴いてみましたが、それでヤメました。。
もっと聴き込んで、ナニか打つ手があるのかもしれませんが、勝手な期待が大きかった分、凹み方も「大」でしたのでたもちゃん一瞬で撃沈でしたf ^^;

ま、気を取り直して次へ行ってみましょう~♪

a0112282_17211195.jpg


次は同じラックスさんでも、A3300の登場により行き場をなくしてしまった SQ-503 を、CECが元、収まっていたウニコ側のラックに収めてみましたっ

そして試しにウニコからこちらのラックスさんへ切り替えてみましたよん♪

PCからべリンガさん(SRC2496ですよん)、Model2からこのラックスへ・・・
そしてフォーカルを鳴らしてみます。

思えばフォーカルさん、ウチへ来られてからウニコ以外で鳴らすのは初めてかもです。
で、いつもどおりにパソコンでHDDから再生してみます。

まず、ボリュームが扱いづらいですね。
ウニコは極小なボリューム位置でも結構幅があって、夜中にボリューム絞るときにもかなり使い勝手がいいのです☆
それと小ボリューム位置でもあまり音がヘン?にならないところがかなりグゥです。
が、、コレはイケマセン。。
無音から音の出だすところで止めてもそこそこの音量になってしまいます。
パソコン側のLilithでボリュームをかなり下げて対応してみました。
今までボリューム「80%」で設定してましたが、今回「25%」にまで落としました。
コレにてやっとラックスさんで対応できるくらいになってくれました^^;
ですがまぁ、そんなことはどうでも良くなる音を聴かせてくれましたし、いい感じです♪

ウニコよりも少し厚みがあり、優しい雰囲気になりました。
響きもウニコよりも出ているようで、ボーカルモノなんかではかなりしっとりする感じですねっ☆
ウニコは真空管を使っているとはいえ、現代の設計ですから音の方も現代的ってことなのかもしれませんね^^
ただ今までかなり気に入って聴いていたウニコとフォーカルですから、どちら?となればやはりウニコでしょうね(笑)
ウニコくらいの耳アタリの良さがボクには合ってるようです。
それとステージが広がるかんじもウニコの方がハッキリとしてるような・・・
というか、ラックスさんだとスピーカーの間でまぁるく全ての楽器がかたまって鳴ってるように感じます。
↑ なんかわかりにくいですね、、f ^^;

でも、このラックスさんの音の雰囲気も夜にはとてもいい感じです♪

と、こんな感じで遊んでましたが、本日 ラックスのA3300さんは九州へ向けて旅立って行かれました・・・

もう手放した???
なぁ~んてこたぁありませんっ、、
入手後早々ですが、このラックスさんを使い続けるハラが決まりましたので、「くまさん」にメンテナンスをお願いいたしました。
今、かなぁ~りタイヘンなことになっているようなのですが、
「すぐ送ってくれていいですよ!」
と言っていただけましたので、「それでは!」と、ナンの遠慮もなく早速送り出してしまいました・・・m(_ _)m
ほんとすんません、よろしくお願いいたします・・・

ということになりましたので、そうなるとARの方はどうやって鳴らしますぅ??
ってことでまずはエレキットに直接入力してみました。

a0112282_17455536.jpg


すんません、横着かまして視聴中に写真撮るのわすれてまして・・・
エレキットの真空管が灯っておりません、後で写真だけ撮りました、、f ^^;

うぅ~ん、良いんですよね、キッチリと鳴らしてはくれてるんですが・・・
ラックスさんを通ってきてた時のような温かみ?とかいろんなものが恋しくなりますね。。
あまりにもあっさりしすぎているように感じてしまいます。。
落ち着きすぎておもんないわっ!て感じが少ししてしまいます。
ほんと悪くは無いんですけど、そう、コレはボクがワルイんです。。そうなんですぅ。。; ;

と、ここで発見しました!
遊んでるアンプが一台っ!!

a0112282_17503370.jpg


じゃじゃぁ~ん!!(笑)

こちらにウニコを持ってきてみましたっ☆

ウニコも購入以来、フォーカル以外を鳴らしたことないですね^^
今回が初めての経験です。
コレならレコードも聴けますし、言うことナッシングゥ~ですねっ☆

で、早速エレキットさんにはお休みしていただき Unicoさん の方へ繋ぎ変えです。

いいですねぇ♪
ラックスさんの時のような雰囲気ある音ではありませんが、全てが程よい感じでしょうか。
ラックスとエレキットの中間??^^;
一つ一つの音がハッキリとしているような感じです。
そして真空管を使っているから?耳には優しい感じ、それと程よい響きがとても心地よく聴かせてくれます♪
ボーカルなんかのシットリとかだと断然ラックスさんなんでしょうけど、ピアノトリオとかの演奏だとウニコの方がいい感じかもです。
今更ですが、ほんとウニコはおススメですねっ☆
現代アンプって感じを真空管を使いとてもうまく聴かせるアンプですね!(なんのこっちゃですけど。。f ^^;)

ひょんなことからウニコを再認識するキッカケになりました(笑)
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-24 18:07 | オーディオ | Comments(4)

と、いうことで・・・

朝から診察で、お昼過ぎにはお家に帰ってきてたので、、、

くまさんから LUX A3300 の電源コネクターの補修部品の調達先を教えていただくこともできまして、どうしようかと悩んでます、、
さてさてソレの交換を自分でやるべきか・・・
うぅ~ん、、これから使って行こうとの決断は決定ですが、そうなるとメンテナンスもしてみたいし・・
で、それならド素人が手を入れるのもナンだかなぁ~、、と、メンドくさいからいい訳してるのかもですけど、、f ^^;

ま、とにかく予習がてら?配線とかを見てみることにしましたっ☆

またまたウッドケースを取り外し、眺めていると・・・
ちょっとだけよんっ、、てことで軽くウッドオイルを塗りこんでみました^^

a0112282_176145.jpg


塗りたてなんでツヤがあるように見えますが、乾くとごく普通な感じになります・^^;

ペーパー掛けも何もしてません。
ただ何回かオイルを軽くスリスリしただけですので、とても中途半端です。。(笑)

そしてまずは、本体の電源コネクターを見てみます。

a0112282_1785112.jpg


ん??ピンの先っちょに穴が開いてるのはナニ・・・???

で、裏側の配線を見てみると・・・

a0112282_1795740.jpg


あ、、穴の開いてるところは配線が無いですね、、
それと配線のハンダが見えないですね・・・
コレはどうやって配線をつけてるのだろうかぁ??
で、色々と見て同じつくりのケーブルも見てみて・・・
どうやらカシメではないようですし、線を引っ張ってみても抜けてこないし・・・当たり前か・・・^^;
うぅ~ん、、ひょっとしてコレってピンの先っちょからハンダ流してるんでしょうか?
だとすれば、納得なっとクンです*^^*

ですがぁ~、、ココでまた一つ気づきましたっ、、

a0112282_17134871.jpg


ケーブルのコネクターは、配線の付いていない端子が1つ・・・
本体のコネクターには配線の付いていない端子が2つ・・・
で、電源ボックスの方もフタ開けて確認です、、

a0112282_1715392.jpg


あれ??やっぱりこちらも配線の付いていない端子は1つ・・・

まぁ、動作は問題なくしてるようなのでコレで正解なんでしょうけど。。
でも何のために・・・でしょうかね??f ^^;

とりあえずわからないことは置いておきまして、、

真空管を眺めていると、頭の銀色に光る帽子??のような部分の大きさがそれぞれ違いますねっ☆
上っかわだけのモノや、横の方までグルッと被ってるようなモノ・・・この違いはなんざんしょ?
ベレー帽のようにチョコンって感じのものや、ニットキャップを目に掛かるくらい深く被った感じのもの・・・
それとアタマの先っちょのピョンと立ってるところの形が色々で面白い^^
なんか見た目の愛嬌まで持っていて、真空管ってカワイイですねっ♪

そしてまたまた・・・・・・

a0112282_17252629.jpg


ステレオ、モノと切り替えるスイッチと、セレクタースイッチの裏側を見てしまいました・・・

表面が黒くなってますが、良く見るとツヤがありますが、、、
コレは最初からのモンなんでしょうか?
ヨゴレって感じにも見えますが、あまりにもキレイに全体に及んでます。。
前にJBL4343のアッテネーターを分解した時を思い出してしまいました。。
見てるともぅ・・・磨きたくて磨きたくてどうしようもない衝動に駆られてしまいますぅ。。

a0112282_17291724.jpg


こちらはセレクターの方です。
こちらは2段?になってますので、完全に分解してみないと内側は絶対磨けませんっ、、

さてさて眺めること数十分・・・
とりあえずステレオ、モノの切り替え推知の方を綿棒で触ってみました・・・
すると・・・いともカンタンに黒いのが取れてしまうやないですかっ、、
もう、、こうなるととまりませんっ!!
グリグリ・・・で、そうなるとセレクターの方・・・
こちらは分解しないと内側は磨けません・・・
さすがにソコまでする気はなくなりましたが、見えてる外側が・・・
で・・・結局はヤッちゃいました。。f ^^;
一応内側には針で軽くスリスリだけして、精神的にも落ち着けましたのでこの辺でお開きにしましたよっ☆
ですが、、そうなるとボリュームとかもバラして磨きたくなりますしぃ~
このセレクターもバラシテみたくなりますしぃ~・・・


と、まぁその辺にしておきまして・・・そして早速元に戻して後は聴くだけぇ~~^^♪

a0112282_17371771.jpg


あれ???
ボリュームが・・・同じ位置なのに音が大きくなってる・・・
気のせいかと思いましたが、、気のせいではないようです。。
音を小さく絞っていくとある程度の音量で最小に・・・
小さいボリュームでの扱いがすんごくやりにくくなってしまいました。。
で、、ボリューム完全に絞ったときにも小さいですが音が出てます出てます、、、?0?
でも、たまに音が出ていないときもあります・・・??

ナンかヘンなことしたんかな。。^^;

それともう一つ、ラックスで聴きたかったモノといえば・・・

a0112282_1748465.jpg


あれまっ!!
とてもいい感じではないですかぁ~
ピカリングの元気さはそのままで、音にナニかを感じますっ!
そのナニかはまだわかってませんけど、先のラックス SQ-503 よりももっと良い感じですっ♪
細かな音に色々と気づかせてくれました。
そしてノッコの声がとても良いですねぇ*^^*

そしてお次はコレで、、

a0112282_17513595.jpg


ブルベックですわぁ~^^♪

ジャズもいい感じでしたっ☆
真空管アンプってことでこの音色なんでしょうか?
オールドラックスってことなんでしょうか、、
いやぁ、コレではイケマセン、、コレだともうこのラックスさん、手放せなくなってしまいますっ(笑)
程よい響きでしょうか、とても心地よい音です。
それにジャズのノリも感じます。
そしてプチパチがほとんど出てこないですね、何でやろ??

こりゃぁ対となるラックスアンプが気になる気になる気になるのぉ~~~

で、そうなるとコレがいいですかね??

a0112282_1825437.jpg


くまさんすんません、、無難なところでくまさんところから画像パクッちゃいましたっ、、m(_ _)m
おゆるしくださいましぃ。。; ;

と、A3500なんて載せちゃってますけど・・・
ちょこっと進展ありっ!なんて・・・
で、詳細はまたご報告させていただきます^^♪
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-23 00:05 | オーディオ | Comments(7)

今日は診察でしたっ♪

今日は一日雨コンコンですわぁ~・・・

で、今日は月に一度の診察日でした。
大雨の中、エブリィはオヤジがお使いでしたので、ワゲオにて行ってまいりました。
とても役に立つワイパーのおかげで動かすたびに視界が悪くなりますしぃ~、、(笑)

今月でちょうど手術後一年ということで、MRIを本院の方で朝一番からでした。

ただナンでしょう、今日は本院の一階ロビーに人がいてませんっ、、
今日は日曜日かと思いましたわぁ~^^;
病院の特に午前中って人の山って感じなんですけど・・・ナンかあったんでしょうか???
ま、おかげですんなりと終わりましたけどねっ☆

そしていつもの診察へ、ソコから歩いて2~3分ほどのところへ移動です。

こちらも静かで患者が少ないようでした。
最初のお呼び出しもすぐです。
診察自体は「どうですかぁ~」で終わり・・・
で、来月はボルトを抜くとのことで手術と入院のお話でした。
来月半ばで日にちを決めて、入院の予定も出て・・・
そしてソコから手術前の検査ってことで採血から始って・・・
心電図やらレントゲンやらなんやらかんたら・・・^^

そして一通りの検査が終わってから、また診察・・・順番待ち・・・

結局お昼前まで掛かりました。
半日も病院に居てるとナンか余計なモン、もらってそうでコワいですけど。。f ^^;

まぁ、予定では4~5日の入院となるようです。
「手術の次の日には帰れるんやね?」
って聞いてみましたが、
「ははっ、あともう一日くらいはゆっくりしていきっ☆
抜糸まで入っててくれていいんやけど?」
って言われました。。^^;
そりゃぁカンニンですわぁ~・・・
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-22 18:31 | 前十字靭帯断裂 再建術 | Comments(3)

安物DVDプレイヤーですけど。。

今日は良いお天気ぃ~
で、日中も暖かくなりやっと春が落ち着きましたかね、、^^;

で・・・コノ前の日曜ネタ・・・まだ引っ張りますかっ!!
ってくらいですが、まだもう一つやってました・・・f ^^;

a0112282_1845842.jpg


パイオニアの安物DVDプレイヤーです。
コレはまだワタクシがオーディオなんて出来ないころ、もう10年くらい前でしょうか、、、
ケンウッドのコンポのCDプレイヤーが壊れて変わりにナニか・・・
と思い、どうせならDVDってのを買ってみるぅ??
って思い、ソノ当時で一番安いDVDプレイヤーをジョーシンで買いました。

が、DVDのソフトなんて持ってませんでしたし、CDをたまに聴いたくらいでほとんど飾りになってました。
そして今の家に引越しをして、オデオにハマり、またまた結局は使われること無く眠っていました。
そんな中、半年ほど前に実家のオヤジがナゼか「DVDが見たいっ!」って言い出したので、コレをプレゼント・・・
そして先日「トレーが出ても止まらずにすぐに締まって行く」ってことで・・・

あ、、またまた前置きが長くなってしまいました・・・^^;

とにかくいつも拝見しているくう~さんやボーニンさんのブログで覚えた、トレイベルトではないかとっ、、

いうことでそそくさとバラシてみましたっ☆
コレはとてもカンタンに、ボクでもバラバラと分解できました!
覗いてみるとベルトもカンタンに取れるところですし、コレはいい!!
まさに素人のためのプレイヤー!!(笑)

a0112282_1854281.jpg


いともカンタンにゴソッと外せました。^^
が・・・途中で写真を撮る余裕はありませんでしたっ、、^^;

a0112282_18553270.jpg


とにかく今までの知識の集大成!
まずはベルトを軽く触ってみますが・・・イマイチ緩いのかどうかなんてわかりませんでした。。
で、とにかく細かいところの清掃、グリスアップ、そしてゴムベルトも軽く拭いて、プーリーも綿棒に無水アルコールでゴシゴシ・・・
ま、コレ以上はどうにもできませんしぃ~(笑)

他に思い当たるところもなけりゃぁ、触れるところもありません、、
ですのでコレでダメなら完全にお手上げですわぁ~・・・

で、、ドキドキしながら本に戻して電源オンッ!!

a0112282_190131.jpg


やりましたぁ~~~っ!!!^^

止まりましたっ☆

次はベルトの交換しかないですね・・・
ちなみにこういったベルトって、近所の電器屋とかで取り寄せてもらえるんでしょうか?
それかもし、メーカーに注文したときってこんなベルト1本でも注文できるんでしょうか?
またその場合、コレでも宅急便送料ですか???

まだまだ悩みは尽きませんが、とりあえずコレにて一件落着ぅ~^^♪


と言うことで、最近の気になることと言えば・・・

a0112282_18502932.jpg


とか・・・

a0112282_18504635.jpg


ですねっ☆

で・・・コレ聴いてますっ☆

a0112282_1855157.jpg


あはっ*^^*
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-21 18:55 | オーディオ | Comments(2)