<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

たまにはレコード ♪

今日も相変わらずなムシムシでしたぁ~♪

で、たまにはということで今日はレコードですよん☆

a0112282_1881073.jpg

「マリーン
    マイ・フェイバリット・ソングス 」

1982年発売

A面
1. バードランドの子守唄
2. マイ・ファニー・バレンタイン
3. フォー・ワンス・イン・マイ・ライフ~オール・ザ・シングス・ユー・アー
4. メディテーション
5. ピープル

B面
1. サテン・ドール
2. ユール・ネヴァー・ノウ
3. いそしぎのテーマ(ザ・シャドー・オブ・ユア・スマイル)
4. スウィート・セレナーデ
5. アルフィー


たしか、マリーンで録音のいいのはコレだと聞いていたような・・・
で、ヤホーにて300円にて落札ぅ~♪
が、他に出品がなくついで買いはなく、コレ1点のみになりました、、f ^^;

そしてまず目を引くのが

「DIGITAL RECORDING」

帯の裏には色々と 「master sound」 について語られております(笑)

次に中身を取り出すのに・・・

a0112282_18181773.jpg


もう一つ、ボール紙?の入れ物が出てきました。
そしてその中にビニールに入ったレコードと解説が・・・
凝ってますねぇ、どうりで少し重たい?って感じたワケですわぁ~^^

そして早速聴いてみるっ☆
あ、さすがに平日は4343に電源入れる勇気はありませんでしたぁ~・・・^^;

a0112282_18252738.jpg


が、、、

「ブチブチ・プチプチ」

あまりにも鳴り続けるので途中でヤメました。。

見た感じ、目立つキズは数本のみ、あとは良く見ると細かい小さいのが多数・・・
まぁ、コレくらは他のレコードと比べてみてもさほど悪くはない感じ。。
で、レイカさんでフキフキしてみましたっ☆
・・・・・が、、少なくはなったようですが、まだまだ「ブチ・プチ」がハデですねぇ~・・・^^;
磨き方がヘタなんかな。。
静電気なんすかねぇ~・・・。。
本日はとりあえずあきらめました。。
後日、再度レイカさんでフキフキしてみて4343の方で聴いてみますぅ、、、

で、試しに他のLPを・・・

a0112282_18291155.jpg


こちらは目立つキズはないですが、光に当ててよく見てみると細かなキズはそれなりに・・・
ですがこちらはナニも問題なく鳴りました・・・^^v
ということは、やはりもう一度キレイキレイしてあげるとグゥでしょうかっ、、???


あ、、ちなみにマリーンさんの動画っ☆
若い時ですねぇ、が・・・実物は見たこと無いんですけど、ジャケットで拝見してると今の方がキレイなんやない?
って思ってしまいますけど・・・f ^^;

お、、それではどうぞっ^^ノ





[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-30 18:34 | レコードを聴く! | Comments(6)

いいお天気でした☆

今日も良いお天気でしたねぇ~
そして相変わらずの蒸し暑さっ><!
ぱんちゅまでびしょびしょですやんっ(// //)

さてさて、先日ぜっぷりんさんがご紹介されていた「川上さとみ」さま、ワタクシも買っちゃいました。
いつものお得意様のネットショップでのお買い上げです☆

a0112282_18121652.jpg

「川上さとみ
     Diamond」

彼女はボクがジャズを聴きだした頃にたまたま入手しまして、一度聴いて以来、全てのアルバムを聴いてきましたっ♪
で、今回は最終号?のスウィングジャーナルにて発見し、ナニかのついでに買おうかなぁ~なんて考えてましたけど、ぜっぷりんさんの記事を拝見して「コレはすぐにでも買わないとっ><!」って思ってしまいました(笑)

そしてHMVとか一通りチェックしてみましたが、どこも割引ナシの同じ値段だったので、いつものネットショップにて購入しました。
とりあえず新品は1割引とポイントってことと、CD数枚ならメール便で送ってくれること、もちろん送料無料で・・・*^^*
宅急便だと平日は夜遅くにしか受取ができないので、クロネコ以外だとかなり難儀しますし、メール便だとポストに入れてくれるので助かりますねっ☆
が、、、たまにこういった「ケースの割れ」がありますけどっ、、、^^;

と、かなりな前置きで引っ張ってしまいましたが、コレは週末に4343で聴こうと思い、しばしお預け*^^*
「早よほしかったんちゃうんけっ><!」
と、自分でもツッこんでしまいます、、(笑)
ということですので、コチラのほうはまた後日っ、、f ^^

それとついで買いでもう一枚・・・
中古盤で「少しキズあり」で今年のリリースですが、お安いのを見つけましたので買っちゃいました。

a0112282_18241094.jpg

「Winterplay
      Sunshine」

2010年02月10日

1 ゴー・ベイビー
2 チャ・チャ
3 クレイジー・ラヴ
4 ビリー・ジーン
5 ヘイ・へイ
6 ジプシー・ガール (English Ver.)
7 アイヴ・ビーン・ア・バッド・ガール
8 ユー・ガット・イット
9 メイク・ミー・フィール・ライク・ウーマン
10 スキャンダライジング・ミー
11 ドリーム・ストリート
12 オン・サンデー


「クール・ビューティーな女性ヴォーカルのヘウォンと、プロデューサー/ソングライターでもあるトランペット奏者ジュハン・リーを中心とする、韓国ジャズ・シーンでいま最も注目されているジャジー・ポップ・ユニットのメジャー2nd作。iTunes Storeジャズ・チャート トップソングでNo.1に輝いた、マイケル・ジャクソンのカヴァー「ビリー・ジーン」他、韓国で発売されゴールド・ディスクを獲得したアルバム『Hot Summerplay』からの収録曲に、新録曲を加えたスペシャル・パッケージ盤。


韓国発のジャジィ・ポップ・ユニットのセカンド・アルバム。英語/韓国語で歌う女性ヴォーカルのヘウォンの声はのびやかでキュート。アコースティック感を大事にしたサウンドは、まるで日溜まりの中にいるようだ。洗練されたカフェ・ミュージックの趣。(誠)(CDジャーナル データベースより) 」


とのこと。

もうお気づきの方もおられるかと思いますが、格安とかなんとか言うてましたけど、コレはまさしく「ジャケ買い」ですねっ☆

このジャケットは発売当時にも見てましたけど、ただなんとなくスルーしてました。
グループ名から想像して、ジャケットにモデルの女性を使っただけで、彼らはフュージョングループだとナゼか勝手に決め込んでました。
が、、今回、CDショップで発見してとりあえず検索してみたところ、このジャケットのベッピンさんが歌ってるやないですかぁ~♪
よく見ると、彼女を含むグループで韓国のお方とのこと。
ま、お国はこの際どうでもいいのでコレは聴かにゃぁならんぞっ!
ということで、お買い上げしました*^^*

で、ココまでベッピンだと別に歌はどうでもええやんっ♪
ってな感じで軽く聴いてみましたが、音楽もとても軽い感じがしましたっ(笑)
「ジャジィーなポピュラーグループ」とかなんとか書かれているのを見ましたが、まさにそんな感じですねぇ。
ライトでポップってな感じですね♪

あ、、コッチは届いてすぐに聴いちゃってますっ、、(汗、、、

動画の方も結構あるようです、韓国では人気あるんでしょうねぇ~
あ、、日本ではどうなんかな??

ってことで、どうぞっ^^ノ






[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-28 18:41 | みわくのじゃずぴあの*^^* | Comments(8)

すだれ効果???

さてさて雨上がりの日曜日、かなり蒸し暑くなってますねぇ。。
気温も高いようで、家の中でも外でも暑いっ☆
で、曇ってるワリに肌がジンジン焼けてる感がしますよ~^^

で、久振りの?4343.。

少し前より導入した特製のイスに座って聴くようになって、以前までとは違い、ながら聴きがなくなりました。。
今までは床にベタッと座り、パソコンのマウスとキーボードを前に置いていじくってましたけど、特製チェアーだと座る高さが高く、マウスも置くところがないのでパソコンは触らなくなりました。
そして床に座って聴くと、スピーカーの位置が高いからか低音がやけにうるさくて、高音がかなり小さく聴こえます。
ですので自然と特製チェアーに座って聴くようになりました。
で、座ると背筋を伸ばして耳をツイーターの高さに近づけようと真っ直ぐ座ってます。
元々超猫背なので、いいこと尽くめのようですf ^^
ただやはり、すぐにケツが痛くなるので座布団くらいは買おうかなぁ~・・・^^;

と、なんやかんやと数ヶ月前までとはガラッと変わったこの部屋ですが、自分ではイマイチ、
「ココがよくなったっ!」
とかは判ってないかも・・・(汗、、、
それでもすだれまでぶら下げたワケですし、続々と到着する?新作も聴きたいところですが、今までに聴きなれたCDを繰り返し聴いてみて、違いをわかりたいとか・・・色々と考えてます。。

そしてコレ、

a0112282_18254370.jpg


ご存知、「西山由紀江」さま、、、
コレ、効果音??っていうのでしょうか??
細かな音がところどころ入ってるようなんです、ウニコとかでもたまにそういったところを気にしながら聴いてみたりとかもしてました。
で、コレは4343ではどうなんだろうか?ということで久振りにコチラで聴いてみましたっ☆

そして何箇所かを気にしながら聴いてみるともりでした。
が・・・
今回、「何箇所か」ではないことが発覚、、、
・・・・・今までナニを聴いてたんやろか???
ボリュームもいつもくらいで、特別大きくもしてませんでした。
が・・・このアルバムってかなりいろんな音を使っていたんだと・・・^^;
コレはある意味、うれしい発見ですが裏を返せば今までどういったセッティングで音楽聴いてたの?ってことですよねぇ・・・
コレはもしやの「すだれ」効果なんでしょうかっ、、、

a0112282_18341574.jpg


ただの偶然なんでしょうか・・・、今までそれほど真剣に聴くということをしなかっただけなんでしょうかっ、、、

まぁいずれにしても新しい発見です。。
それと今までエコーがかかったように聴こえる特定の音ってのがありましたが、最近なくなってることにも気づきました、コレは間違いないと思います、すだれ効果でしょっ(笑)

あとはべリンガさんの方、かなりイジリ続けてますので、ここらで一度リセットしてみるのもいいかなぁ~と・・・
アレコレと弄りすぎてパァ~になってるかも??
一度リセットしてもう一度やり直してみるのもいいかなぁ~って思ってます。f ^^;

と、本日もう一つ・・・

a0112282_1839735.jpg


購入時から今までほとんどイジったことのなかったフォーカルさんの足元を替えてみましたっ☆
黒檀から小さいですが黄銅製?のスパイクにしてみましたっ
それとスピーカーケーブルをベルデンの「8205」に替えてみましたっ

a0112282_18414495.jpg


コレでどう変わるのか、楽しみです。
が、、、廃材利用のスピーカースタンドをもっとしっかりしたモノに変えた方が効果的面??
ま、ソレは気にしないことにしますっ^^;

あっ、、、今日も「ながら聴き」してるやんっ、、、
隣の部屋で4343鳴らしながら、コチラの部屋でこんなことやってましたっ、、^^;

さてさて・・・コチラの方は夜の楽しみにっ☆
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-27 18:46 | オーディオ | Comments(10)

お久しぶりですっ^^ノ

昨日は更新をサボッてしまいましたっ、、(笑)
昨日からほんと、よう降るアメですねぇ~。。
今も調子よく降ってますね、、^^;
土砂災害とか、とにかくお気をつけください。
と、書いてみるとなんとなく無責任な他人事のように見えてしまいますねぇ、スミマセン。。f ^^;

で、もうすぐ選挙ですかぁ?
家の目の前の小学校のフェンスにポスターを貼る大きな看板が設置されてました。
ということは、もうすぐ始る日曜日の朝早くから住宅街をマイクを使って大声でわめきまわる、右翼の街宣車よりも騒々しいアノ季節がやってくるんですねっ☆
とりあえず日曜日の朝早ぅはヤメてほしいモンですなぁ~。。
昼間はソノ分オデオのボリューム上げれるんで、非常にありがたいんですけどぉ~(笑)

それと普段は玄関先で顔合わせても挨拶しないのに、こんなときだけ1キロ先でも走って追いかけてきて挨拶しにくる宗教団体か政治団体かようわからん某宗教団体さん。。
もう10年ほど前、ボクが高校生の時に教育実習にきてたという先生から実家に電話が何度かあった。。
その時にはボクはもう、実家を出ていたので直接は話してないですけど、オカンによると
「次の選挙はお願いします」
って言うてたよぉ~ってことでした。
まったくコワい世の中です、そんなときの名簿まで引っ張り出して、その時の生徒全員に電話してるんでしょうかねぇ。。^^;

まぁ、オデオに夢中の人が興味の無い普通の人に熱く語るのと一緒かも^^
お互いの温度差が激しすぎるんですねぇ、きっと・・・
で、あまりにも熱が入りすぎてよけいにひいちゃうって感じ、、(笑)

ま、そんなこんなの週末土曜日♪

といっても別にナニもなく、ただいつもと同じような一日でした、、(汗、、、

と、いうことで今日はコレ*^^*

a0112282_18444193.jpg

「真梨邑ケイ
     Mood Indigo」

1982年

(1)As Time Goes By
(2)When You're Smiling
(3)When You WIsh Upon A Star
(4)A Little Time For Me
(5)Let Me Call You Sweetherat
(6)Teach Me Tonight
(7)Mood Indigo
(8)Sentimenrtal Joueney
(9)Kiss
(10)Woon'You
(11)Tennessee Waltz
(12)Night and Day


さてさて、ナニかと話題の??ケイさんですが、以前のLPが良かったのでCDも探してみましたっ☆
コレと同時にもう一枚も出品されてたんですが、そちらはナゼでしょう、ソコソコ値段が上がっていきました。
なのでこちらも期待はしてなかったんですけど、コレはナゼか、「300円」で終了しました。。
もう一枚のほ方、アルバムタイトルを覚えてないんですけど、人気がある、ナシで違ったんでしょうかねぇ、、
それともたまたま???f ^^
ま、とにかくいい状態のCDを入手できましたので、良しとしときましょうっ♪

で、早速聴いてます~

レコードで聴いた感じよりも、ちょっと整った感じ?かなぁ~、、
まぁ、レコードとはアルバムが違うので録音とかの違いなのかもしれませんけど。。
で、ウマイですねぇ~
それとしつこくない、コッテリしていないように感じます。
ですのでとても聴きやすいのでしょうねぇ♪
ボリュームを上げなくても良い感じなので、夜に小さめに流して聴くのにもいいかも*^^*

そしていつもどおり?youtube散策してみると、結構あるモンですねぇ☆
お若い時でも映像がカラーですから、そう古いって人ではないっていうのがわかります(笑)
とは言っても20数年前ですから、古いっちゃぁ古いんですよねぇ^^v






[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-26 23:09 | みわくのじゃずぼ~かる*^^* | Comments(8)

良いお天気でしたっ☆

今日は一日良いお天気でしたっ☆

明け方は少し冷えてましたけど、お昼間はグングン気温が上がってきましたねぇ~
熱くて倒れそうなくらいでとても気持ちが良いですねっ♪

とまぁ、一年半ほど前にオヤジが買ってきた LG製 のビデオデッキの調子が悪い。。
買って3ヶ月ほどで一度修理に出してましたけど、それからもイマイチだったようで・・・
本日、あまりにも調子が悪いってことで話を聞いてみましたが、、、
ずっとおかしかったんなら保障期間内のうちに早よ言えよっ><! ってことで・・・
録画すると画面はグルグル回る、音声もたまに途切れる、再生するとなんか機械の中でキュッキュッ鳴ってるし・・・
それが新品のテープ使うとひどいようで・・・??
ナンで???^^;
で、その新品を何回か使い込むと症状が少なくなってくるということ、、まったくもって理解不能。。
ビデオデッキなんてフタ開けてもわかるはずないので、とにかく修理?
でもこんな安モンに何千円もの修理代はもったいないですし、どうせ
「新品買った方が安上がりですよ~」
とか言われそうやし。。
とにかくハラタツノリ!><!
「オマエんとこの製品二度と買うかっ」
って電話してもいいでしょうか?(笑)
それぐらいはしてもバチ当たりませんよねっ??


で、昨日届いたCD10枚。
まずは唯一のボーカルモノからイってみますっ☆

a0112282_2373542.jpg

「Kellylee Evans
        Fight Or Flight 」


2007年発売

1 ホワット・アバウト・ミー?
2 リード・ミー・クローサー
3 アイ・ドント・ウォント・ユー・トゥ・ラヴ・ミー
4 フークド
5 ファイト・オア・フライト?(ヘルプ・ミー、ヘルプ・ユー)
6 アイ・ドント・シンク・アイ・ウォント・トゥ・ノウ
7 レッツ・コール・ア・トゥルース・トゥナイト
8 ラプンツェル
9 ハウ・キャン・ユー・ゲット・アロング・ウィズアウト・ミー
10 イナフ
11 フー・ノウズ
12 ホワット・アバウト・ミー?(ボーナス・トラック)


「ジャズ・ヴォーカル作品好きにはもってこいの大人のヴォーカルアルバム。カナダはトロント生まれ、ジャマイカ系シンガー、Kellylee Evansのデビューアルバム。04年セロニアス・モンク・インターナショナル・コンペティションのジャズ・ヴォーカル部門で準優勝し注目を集めたKellylee。プロデューサーはカサンドラ・ウィルソンの音楽監督としても有名なベーシスト、ロニー・プラキシコ。冒頭の2曲だけはエリカ・バドゥ他との共演実績のあるベーシスト、カルロス・ヘンダーソンが担当。バック・メンバーもカサンドラ人脈から起用し、新人とは思えないアーバン・ジャズ・ソウル・サウンドに仕上がっています。


自主制作盤ながら、カナダ版グラミーにあたるジュノー賞にノミネートされたジャマイカ系女性自作自演歌手の1作目。ジャズやソウル、カリブ音楽の影響をふまえつつ、全体の肌合いはトーチ・ソング的で。カサンドラ・ウィルソン関係者プロデュースというのに納得。(真)(CDジャーナル データベースより)」


コチラで試聴ができますぅ


コッテリなジャズって感じではなさそうですねぇ。
どちらかというと、ブラコン?(←古い??)って感じかも??
黒人系のポップスって感じってワケでもなさそうですけど、ジャズぅ~って感じも強くはなさそう、、
ただ声、言葉?は結構イケますねぇ、個人的にですけどf ^^
ハデでなく、おだやかって感じでもなく、中途半端ってことではなく程よい感じ・・・ナニ言うてるのかわからなくなってきましたっ(笑)
ま、普通に良い感じってことでしょうかっ^^;

いつものyoutubeチェックしてみると、結構出てきました。
この人、有名人???
密かにブーム???
あ、知らないだけで密かでなく大々的にブームなのかも???
と、いうことで「知ってる人は知っている」方ってことでよろしいですねっ(笑)

さてさて、もうこんな時間ですし・・・それではどうぞっ^^ノ












マイクを持つ手がパタパタ動くのが気になって仕方ないですけど・・・(笑)
それとコレ、上に「8:50」とかって出てますけど午前8時なんでしょうかっ??
やっぱ夜の8時なのかな??
朝の8時だとすると、そんな時間からこんな音楽聴いてるなんて・・・おっしゃれぇ~~~*^^*
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-24 23:21 | じゃずぼ~かる^^ / | Comments(4)

さてさて・・・

昨日からの雨も午前中には上がり、午後からは曇り空でした。
ムシムシですが、少しだけ気温が低いかも?
汗は流れますが、ほんと少しだけ昨日よりはマシだったような感じです^^

で、数日前、「HMV」から「~OFF 開催中」のような感じのメールが・・・

以前のセールの最終案内なんやろなぁ~って感じで気にもしてませんでした。
が、なぜかこのメールを削除していなくて先日、何気に削除かと思いきや・・・

「ん??ナンか違う・・・」

と、前回のとは何か違う気配を感じたので読み返してみると・・・
「在庫処分セール」とかなんとか・・・
コレはっ><!と思い慌ててHMVへゴォーっ!!

するとやってました、処分特価っ☆

ただチェックするのが遅すぎたのか、処分品だからか・・・
イマイチ、ボクの知ってるアーティストはいない・・・
でも、お値段は一枚600円とか700円とか・・・
たまに900円とか1000円とかもありましたけど、とりあえずはムシっ(笑)
で、ピアノとかボーカルとか・・・どういったモノなのかも判らないので、とりあえず一つずつクリックしてみますけど・・・
ナニも詳細の無いのが多いっ><!
売れ残りだから・・・???
でも発売年を見てみると、2008年とかごく最近のものが多数・・・
コレを逃してはナランっ><!
ということでアーティスト名、アルバムタイトルと順番に検索していくことにしました。
が・・・ネットでもあまり日本語のグゥなページが出てこないものも多く、やっぱ疲れてきました。。
で、まずは情報のあるものだけで絞っていこうかと。。
一応、ピアノトリオと女性ボーカルってのに絞ってチェック開始ぃ~♪
とにかく値段が値段なんで、ハズレてもええかぁ~・・・って開き直り、ピアノトリオと女性ボーカルはそのままカートに入れて、気合一発でやっと最後までチェックし終わって数えてみるとちょうど10枚がカートに入ってました☆

もういっちょ検索!
するつもりでしたけど、ココでいったん深呼吸して落ち着いて・・・
キリがいいのでココで涙を飲んで止めることにしました。。; ;
で、お会計7500円ほどでした。
一枚だいたい750円ってことで、新品CDにしてはまずまずでした^^♪
で、処分品なので即日発送てことで、もう届いておりますっ

a0112282_18472896.jpg


最終的に、
ピアノトリオ5枚、ピアノソロ1枚、オルガン2枚、ハーモニカ1枚の女性ボーカル1枚でした♪

そして以前から少し気になっていたのですが、たまにCDにこういったものが付いてる時があります。。

a0112282_18495577.jpg


バーコードなんでしょうけど、薄く見えますがケースを重ねていくと結構出っ張ってます。
コレがラッピングで押さえられて下のケースにヒビを入れるんですねぇ、、、
まぁ、これまで何度か付いてきての1度だけですが、、、
できたらこういった余計なモンは取っておいてほしいですねぇ。。f ^^;

さてさて忙しくなりますわぁ~(笑)
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-23 18:53 | 音楽を聴く! | Comments(4)

今日の歌声 ^^♪

今日は夜中に降った雨が、日差しでモワァ~でさんざんな蒸し暑い一日でしたねっ。。
が、日中はお天気良好でしたので、あっついのぉ~って感じ^^
が、夕方からパラパラと降ったり止んだり・・・
「日本の梅雨」なんですねぇ~・・・

とまぁ、以前に入院中、スウィングジャーナルを読みつくしてチェックしていたCDで、コレ・・・

a0112282_17103721.jpg

「Hindi Zahra
        Handmade」

2010年発売

ちなみにワタクシの購入は輸入盤でしたのでジャケが違います。
が、届いてビックリ!
写真のように国内盤のジャケットが・・・
で、日本語が書かれた帯付いてるし???
確か輸入盤の写真とは違うみたい・・・
ですが良く見ると、帯の下の方に小さく「輸入盤」・・・
ま、どうでもええやんっ☆
ってことで開封してみると、コレ、写真と帯が一体になった紙でしたぁ~^^;
ですがその裏側には、日本語の曲目と「音楽ギフト券プレゼントアンケート」の「応募番号」まで付いて・・・
モチロン応募しましたけど、このCD買ったのは少し前なのでギフト券は「ハズレ」やったんかな。。T T

で、ケースの中のジャケットは・・・

a0112282_172134100.jpg


うぅ~ん、、、国内仕様の写真の方が絶対に良いと思うんですけど・・・f ^^;

ジャケットでかなりイメージって変わりますねぇ。。

で、CD内容ですが・・・

1 ビューティフル・タンゴ ~見知らぬ美しい人へ
2 過去
3 魅惑
4 自由
5 キス&スリル
6 アット・ザ・セイム・タイム
7 少しずつ
8 スタンド・アップ
9 ミュージック
10 ドント・フォーゲット
11 オールド・フレンズ
12 トライ <日本盤ボーナス・トラック>
(ちなみにボクのは輸入盤なので「12(ボーナストラック)」はありません、、、


「モロッコ、ベルベル族の美しき歌姫(ディーヴァ)インディ・ザーラ、仏ブルーノートよりデビュー!タンゴのリズムに乗せる、熱い純愛ストーリー

仏・ブルーノート発の圧倒的才能の美人シンガー!アフリカ、ヨーロッパ、そしてアフリカン・アメリカンの文化を独自のセンスでブレンドした官能的な“音(サウンド)”。作詞、作曲、プロデュース、アレンジ、演奏、またアルバムのアートワーク(ブックレット内の絵も)に至るまで、すべてを自ら手がける才女!

英国の音楽雑誌『The Wire』は「インディはビリー・ホリデイの正真正銘の後継者」と絶賛!

フランスにて、クチコミで広がっています!ヨーロッパはドイツ、スイス、イギリス、ベルギーなどでも既にライヴを行い、確実にBuzzがおきはじめています。

・仏iTunesアルバム・チャート4位、仏アルバム・チャート17位、仏・音楽/カルチャー誌Les Inrockuptiblesの“ディスカヴァリー・オブ・2010”、テレビCanal+(キャナル・プルス)にて“今週のアルバム”に選出されるなど、ジワジワと盛り上がってきています。また、今年のMIDEMでも演奏し、大好評!

・アメリカへも進出! 3/17に米オースティンで行われるサウス・バイ・サウス・ウエスト音楽祭にも出演!

・フェミニンで美しきシングル曲「ビューティフル・タンゴ」で魅せる、女性らしい耳心地良い音楽、歌声!

(メーカー資料より)



モロッコ生まれ、ベルベル族の美しき歌姫が仏ブルーノートから放つデビュー作。優美なスウィング、独創的で繊細なメロディ、ブルースとブラック・ミュージックの香り……ソフィスティケイテッドなサウンドは、早くも成熟した風格を漂わせている。(CDジャーナル データベースより) 」



とのこと。。


こちらで試聴できますぅ



で、このCDのドコが一番気になってるのかというと、

「英国の音楽雑誌『The Wire』は「インディはビリー・ホリデイの正真正銘の後継者」と絶賛!」

ソレ、「ビリー・ホリディ」ってのが気になる気になる気になるのぉ~~~♪
でもぉ、ワタクシその「ビリー・ホリディ」って方を聴いたことがありません。。
ってことは、このCDを聴くと「ビリー・ホリディ」が見えてくるのかと・・・
で、早速聴いてみましたが・・・。。。^^;
ボクにはよぅわかりません、、、(汗、、、
おそらくですが、音楽素人が聴くにあたっては「ビリーホリディ」との言われる所以はわかりませんっ><!
曲とか歌云々ではなくて、才能とかなんちゃらとかのことを言われてるんでしょうねぇ、、
コレ聴いて、
「ビリー・ホリディってこんな感じの歌を歌ってた人なんやぁ~」
って思ってしまいました。。。^^;

こうなるとどうしても聴きたくなる「ホリディ」さん♪

で、買っちゃいましたっ☆

a0112282_17374279.jpg

「Billie Holiday
      Song For Distingue Lovers」


1 デイ・イン・デイ・アウト
2 霧深き日
3 アラバマに星落ちて
4 ワン・フォー・マイ・ベイビー
5 ジャスト・ワン・オブ・ゾーズ・シングズ
6 時さえ忘れて

「アルバム・タイトル曲におけるビリーの歌唱は、ある意味でブルースを根底に発展してきたジャズにおける究極の表現の一つとして永遠に聴き継がれるべき歌だろうし、もっと言えばビリー・ホリデイこそはジャズがジャズでいられた時代の証ともいえるパフォーマーだろう。バックをつとめる名手達の演奏にも、この20世紀が生んだ天才歌手との共演を楽しむ雰囲気が伝わってくる。

ビリーが亡くなる2年半前の吹き込み。決して完全にその輝きを失っているわけではなく、40歳を過ぎ生の深淵を見せるような歌声と、ベン・ウェブスターやバーニー・ケッセルの客演に聴くべきものは多い。(CDジャーナル データベースより) 」


こちらで試聴ができますぅ


うぅ~ん、コレはかなぁ~~りグゥではないでしょうかっ☆
正直あまり古いボーカルは聴いてないんですが、この独特な雰囲気というか聴かせ方というのか?は、今のボーカルモノを聴いていても感じたことのない雰囲気ですねぇ*^^*
毎度のことながら、ボクにはソレを書き表すことはできませんので、皆さんそれぞれで感じてみてくださいっ、、f ^^







まずは「後継者」からどうぞっ☆








続いてこちらもどうぞっ♪








で、どうですかっ^^ノ
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-22 23:21 | じゃずぼ~かる^^ / | Comments(4)

今日届いたCD ♪

今日も相変わらずなお天気の一日でしたので省略、、(笑)

で、今日届いたCDですぅ♪
以前にいつもお世話になっているネットショップで予約していました。

まずはコチラ・・・

a0112282_17594833.jpg

「Emiko Minakuchi (水口恵美子)
                     kokolo」

1.Fragilite
2.Acacia
3.Pour Toi
4.Le Ciel
5.Ringo Oiwake
6.Kim
7.La Maison de Hara
8.Jeux
9.Tout mon possible


Emiko Minakuchi(p)
Hugo Cechosz(b)
Francesco Pastacaldi(ds)


「フランスで活躍する日本人女性ピアニストの、トリオによる2005年制作の一編。曲は本人の自作中心。ハンコックやキースらの成果を踏まえた、今日流モード系抒情派の一典型らしい表情豊かな快演がフレッシュに展開される好内容である。パターンも多岐に及ぶ今様のリズミカルな軽快ビートに乗せての、メリハリの利いた歯切れのいい、躍動型リリカル・タイプの中々おおらかな邁進が続き、主役pの、重心の安定した力強いクリアー・タッチでの、マイルド&ハートウォームな歌心を尊守しながら緩急巧みにキビキビと舞い泳ぐ、抑揚に富んだ優しくも凛々しい語り口が爽やかに冴えている。明るく伸び伸びと自然を謳歌?するような、開放的・牧歌的スピリチュアリティに溢れたフォーク・ソング似の甘美なアクティヴ・バラード・プレイ、に瑞々しい真価を発揮する他、日本的哀愁情緒を含ませた陰影深いミステリアスな(熱い情念っぽさも孕む)内省型スロー・インタープレイ調や、重厚で骨太な殺陣風立ち回りのダイナミズムを際立たせた勇壮アクション歌謡風、といった硬派寄りのアプローチにも確固たる訴求力と旨味を示す、p者の明快で幅のある、そして均整のとれたストレートアヘッド肌のリリカル・スインガーぶりが何より清々しく、b&dsの強烈にエッジの利いたパワフル&超フレキシブルな攻勢的サポートも頼もしげに魅力を揮った、覇気と詩情溢れる会心の良質作。」


とのこと。

いつものネットショップの特価品探しのついでに「新譜」コーナーも見てると、
「数量限定のためオーダー数よりショートする場合があります。その場合は抽選とさせて頂きます。ご了承下さい。」
ってところに惹かれてしまい、コレは聴かないとっ><!
ってことでその場で予約☆
その時にググッてみると、もう一枚のアルバムがあるようで・・・
ソレは?と思いみてみると、同じショップの「予約」コーナーに・・・
2枚とも輸入盤で安いので、両方まとめて予約しちゃってましたっ(笑)

ただそれだけなんですけどねっ^^;

ですが届いて早速聴いてみるとっ><!
まずは1曲目のアップテンポっ☆
このノリはたまりませんっ♪
が、最近こうやって1曲目にノリノリさせて2曲目からは徐々にペースダウン、聴かせるようにバラードメインみたいなアルバムが多いので、ココはだまされないように注意・・・
んがしかしっ><!
コレはワタクシ、ひっさし振りにヤラれましたっ*^^*
ノリがいいのかタッチがいいのか、はたまたトリオのカラミ具合がいいのか・・・
相変わらずアホなんでうまく言えませんけど、、、
ボクにはバッチリハマる演奏でしたっ☆
おそらく「本年度No.1」でしょう(笑)

ただそうなると唯一残念なのが、このジャケ。。
ねぇちゃんかおばちゃんか・・・ってことではなく、写真が粗すぎるっ!!><!!
コレ、ボクがピンボケしたんではありません、、元の写真が安モンコピーみたいな感じ・・・
おまけにCDラベルも海賊盤の調子の悪いスキャナーで取り込んだみたいな粗さ・・・
こういった感じを出したかったのであればソレでいいんですけど・・・^^;

とにかくグゥ~な一枚でしたっ♪

で、そうなるとすぐにでも聴きたくなるもう一枚・・・

a0112282_18313350.jpg

「Emiko Minakuchi (水口恵美子)
                    mei」

1. Neige
2. Souhait
3. Bravoure
4. Yuna
5. Faure
6. Petites Mains
7. A Ma Maniere
8. Soleil Couchant

Emiko Minakuchi 水口 恵美子(piano,作曲)
Hugo Cechosz(bass)
Elie Duris(drums)

Studio Acces Digital録音(2008年フランス作品)


「フランスで活躍する日本人女性ピアニストの、トリオによる2005年制作の一編。曲は本人の自作中心。ハンコックやキースらの成果を踏まえた、今日流モード系抒情派の一典型らしい表情豊かな快演がフレッシュに展開される好内容である。パターンも多岐に及ぶ今様のリズミカルな軽快ビートに乗せての、メリハリの利いた歯切れのいい、躍動型リリカル・タイプの中々おおらかな邁進が続き、主役pの、重心の安定した力強いクリアー・タッチでの、マイルド&ハートウォームな歌心を尊守しながら緩急巧みにキビキビと舞い泳ぐ、抑揚に富んだ優しくも凛々しい語り口が爽やかに冴えている。明るく伸び伸びと自然を謳歌?するような、開放的・牧歌的スピリチュアリティに溢れたフォーク・ソング似の甘美なアクティヴ・バラード・プレイ、に瑞々しい真価を発揮する他、日本的哀愁情緒を含ませた陰影深いミステリアスな(熱い情念っぽさも孕む)内省型スロー・インタープレイ調や、重厚で骨太な殺陣風立ち回りのダイナミズムを際立たせた勇壮アクション歌謡風、といった硬派寄りのアプローチにも確固たる訴求力と旨味を示す、p者の明快で幅のある、そして均整のとれたストレートアヘッド肌のリリカル・スインガーぶりが何より清々しく、b&dsの強烈にエッジの利いたパワフル&超フレキシブルな攻勢的サポートも頼もしげに魅力を揮った、覇気と詩情溢れる会心の良質作。」


とのこと。


ま、こちらも先の「kokolo」同様にとてもスンバらしい演奏でございましたっ☆

とりあえず今のところこの2枚だけのようです、残念です。。
もっともっと活躍してほしいですねぇ^^♪
まぁ、2枚とも続けてサラァ~っと聴いただけなので、またゆっくりと聴いてみますよん♪


少ないですが、youtubeに動画がありましたっ☆
あまり激しい?演奏はありませんでしたが、とても良い雰囲気でした。

それではどうぞっ^^ノ













で、どうでしたかっ^^ /







あ、それとCDを買うたびに同封されて送られてくるモノ・・・


a0112282_18445625.jpg



おぉ~~~ヤメてくれぇ~~~~~><!


コレ、全部買えってことかっ、、、(笑)
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-21 18:38 | みわくのじゃずぴあの*^^* | Comments(19)

今日もジメジメ。。

今日も一日、どんより曇り空。。
相変わらずムシムシジメジメ・・・
「オトコの腐ったヤツ」のようにやたらと腹立つお天気ですねぇ^^;
体調管理に気をつけないとっ!・・・ですねっ☆

と、まぁそんなこんなで今日は午後から「すだれ」鑑賞会♪

なんて言いながらもただボーっと音楽聴いてただけでしたっ^^v

そしてまた最近、Sony の CDP-597 のトレーの動きがおかしぃ・・・
ま、今まで数回分解、清掃を繰り返してしており、以前にはもうそろそろベルトの交換・・・なんてかなりご指摘をいただいておりました。
だましだまし使ってるような状態で、トレーが出てきても最後のカチッがなくてそのまますぐに閉まってしまったり、閉まる時の最後のカチッがなくてすぐにまた開いてきたりと、たまに期限が悪くはなってました。
が、最近では閉まる時に最後のスイッチ?を押すカチッまで行けないようで、閉まってもモーターの回転が止まらずにまたすぐに出てきてしまいます。
ただコレまでなら数回繰り返すと読み込みに入っていたんですが、何十回やっても閉まらなくなってしまい・・・
「ベルト交換」のご指摘を受けていたにもかかわらず、また清掃でごまかそうとしちゃいました、、(// //)

ただ今回、ボーっとしており写真を忘れておりましたっ、、、^^;
プーリーを無水アルコールでフキフキしましたが、ビックリするくらい綿棒が真っ黒けっけになりました、、
ベルトも同様でした、半年ほど前にも同じことやっていたのに・・・
結構汚れるモンなんですねぇ・・・
あ、、ベルトがヘタってるんで余計にそうなるんでしょうか・・・??f ^^;

で、ギアも清掃、グリスアップで終了し、早速ためしてみましたが・・・
今のところ「好調」ですっ*^^*
が・・・最近こちらのARを鳴らすプレイヤー、もうちっとだけグレードアップしたいかなぁ~・・・^^;
ベルトでなくてケムリ出して止まってくれたら「買い替え時」なんですけどねぇ・・・(笑)

とまぁ、そんな贅沢も言ってられないので今日のCD♪

a0112282_22255823.jpg

「Charito
     Non-stop Tp Brazil」

2004年発売


1 カム・フライ
2 アカーゾ
3 フーズ・イン・ラヴ・ヒア (ア・ノイチ)
4 リメンバー・ミー
5 サム・モーニング
6 アニョス・ドラードス
7 コパカバーナ
8 ノンストップ・トゥ・ブラジル
9 ア・サートゥン・サドネス
10 ホエン・ユー・アー・ニアー
11 ヒー・ウォークス・ジス・アース
12 ラヴィン・ユー



「長いキャリアを誇り日本での人気は安定したCharito、今回はIvan linsをゲストに迎えた話題作となった。7月7日発売。
 ブラジル音楽界が誇る珠玉のミュージシャンが集合、さらに日本でチャリ-トとブラジルの橋渡しをした日本在住のブラジルのミュージシャンたちの心がつながって完成した作品。
 御大・イヴァン・リンスは“アカーゾ”“サム・モーニング”でチャリートとデュエットしている。スパニッシュの血をその内部に持つラテン系のチャリートにとって、ブラジルの本当の一流ミュージシャンが作り出すリズムやタイム感覚に乗って気持ちよく歌っているのが手に取るように伝わってくる。

“カーゾ”の出だし一発でこの作品が、ブラジル・テイストの作品ではなくて、ブラジル・ミュージックだと感じる。深く淡々と言葉を伝えるブラジル音楽の真骨頂が稀代の歌手であり、近年の最も優れた作曲家として、音楽愛好家だけでなく、ミュージシャンたちの支持も驚くほど高い。


ジャズ・ヴォーカルのチャリートがMPB界からイヴァン・リンスを迎え、サンパウロのトップ・ミュージシャンたちと制作したアルバム。2人の声が美しく寄り添い、至福のハーモニーを奏でる。」


こちらで試聴ができますぅ♪


とのこと。。



少し前ですが、ヤホーで買ってました。
この人、お名前はよく見かけてましたが初めて聴きます*^^*
で、パッと見ぃ・・・
この感じで甲高い声で早口でしゃべるとまんま「大阪のおばちゃん」風ですよねっ(笑)
あぁ~、、、ファンにシバかれそうですけど・・・f ^^;
ほんと雰囲気は近所のやかましいおばちゃん風ですので、少し粗くて力強い迫ってくるような歌声を想像しちゃってました^^

が・・・このおばちゃん・・・あ、、ねぇさん、ウマイですねぇ~♪
何曲かおかしい声が聴こえましたので、??って思ってましたけど解説をよく読めば「Ivan linsをゲストに」って書いてありますねぇ。
ということは、違う声のところはこの「Ivan lins」って方なんでしょうねぇ。
またまたワタクシ、その「Ivan lins」って方は存じ上げておりません、、、f ^^

良い感じです、ただこのアルバム自体はボクの好みに「ドンピシャっ!」って感じではないですが、このおばちゃん・・・あ、、ねぇさんのアルバムは聴いてみたくなりましたねぇ♪
なぜかはわかりませんが、そう感じます^^♪

そして最近、umekichiさんからいただいたCD♪

a0112282_2241344.jpg


a0112282_2241296.jpg


見ての通りの内容でございますぅ^^

懐かしすぎて涙が出てきそうでしたっ、、^^v

こういうところもたまに聴くと楽しいモンですねぇ、ただこの78年とかってなるとボクの記憶にはない歌がいくつか・・・(笑)
「若さの証明っ☆」 あはっ、、 ←別に意味は無いんです。。(汗、、、
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-20 22:46 | じゃずぼ~かる^^ / | Comments(4)

す・だ・れ *^^*

連日蒸し暑い日が続きますねぇ・・・

そして夕方にはいきなりの大雨に慌てさせられました。。^^;

そしてその大雨の中、向かいの姉から「冷蔵庫が壊れたからどっか買いに行こっ」って・・・f ^^;
ま、遅い時間だったので歩いて近所のマツヤデンキに行ってみましたけど、品数もほとんどなく結局はただのお散歩ってことに・・・

で、お散歩ついでに買ってきましたっ☆

a0112282_23272981.jpg


スウィングジャーナル♪
ウワサの最終号?ですよん♪

で、買ってきて気づいたんですけど、先月号まだ読んでない・・・f ^^;
ソノ前の号は、入院時に隅から隅まで「すみじゅんいち」(角淳一)でしたけど、そんなことでもないと雑誌も読まないのかもです、、、(汗、、、

と、そんなこんなですけど・・・(笑)

よくオデオのブログで拝見していた「すだれ」ってヤツを試してみましたっ☆
今までそういったページを拝見していても、なんとなく見かけに抵抗があったのかも?
導入することなんて考えてもいなかったのですが・・・
最近、座布団やらなんやらで吸音ばかりをやっていたので、たまには違ったこともやってみようかなと・・・f ^^
試にホームセンターで見てみると、小さいヤツで140円☆

「コレはやるしかないっ><!」

ということで、まずは一番小さいのを3つ買ってみました。
ドコに使うかなんて考えてなかったんですが、キリのいいところで?まずは3つ♪

そして色々と試してみようかと始めてみましたが、ぶら下げて聴いてもてもイマイチすぐにはピンッとこないので、とりあえず3箇所、コレで当分聴いてみようと思います。

で、まずはナニもなかった天井に・・・

a0112282_2339336.jpg


広い部屋なら左右に2枚って行きたいところですが、2つ並ぶ幅もないので真ん中に1枚・・・^^;

そして左右のスピーカーの前に1枚ずつです。

a0112282_23403144.jpg


まずは左からです。
こちらは余裕?もあり、すんなりと設置場所決定ですが、、、

a0112282_23413445.jpg


右側に少し悩みました・・・

ムリクソ押し込みました。。
CDラックが出張ってるのでナンかイマイチ、しっくりきません。。
ラックにぶら下げてもよかったんかなぁ~・・・^^;
ま、また試してみましょうか、、たぶんしないような気がしますけど、、f ^^;

そしてもう一つ、足元にクッションフロアを買ってきました。

a0112282_23444360.jpg


わかりにくいかもしれませんが、おニューのラックの下に敷いてます。
ラックにキャスターを付けてるんですけど、重さもあり動かすとウチの安モンフローリングではキャスターの跡がボコボコに凹みますので・・・
以前に松金さんをセットしているその後ろのラックを作ったときに発見しました。
出来上がって設置するときに、機材をセットしてから4343の間に動かしてやると、ケーブルをセットするのがやりやすいと思い、すべてセットし終わってラックを動かすと・・・
涙がちょちょぎれるくらいに凹みましたから・・・T T
おまけにそういったことも考えて、硬質ゴムの球のキャスターにしてましたけど、それでも凹む、も一つおまけにゴムの成分?がフローリングに黒くこびりつくわでサイアクでした。。
なので最後はキャスター付きなのに動かせないラックになりました。。
ちなみにその松金ラックの下には、凹まないようにコンパネ敷いてます、、、(汗、、、

ということで、こちらはそこまでの重さはないのでコレで大丈夫だろうと思い、フッションフロアの切り売りのコーナーのハンパ品特価のコーナーで程よい長さの物を見つけて買ってきましたっ☆
これで動かすのも安心ですぅ♪

で・・・肝心の音ですが・・・
なんとなく細かな音まで耳に届くようになったかなぁ~・・・という気がするとかしないとか・・・^^;
おそらく気のせいだと思います(笑)

ですが、ちょろっと4343を聴いた後でARを鳴らしてみましたが、こちらは確実に変化があった!・・・
ように思いたい今日この頃・・・^^v
音がハッキリとして、真ん中のボーカルとサイドと演奏がキレイにイメージできるようになりました☆・・・
と思ったり。。^^♪

ま、とりあえずこの状態で当分の間聴いてみますっ☆
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-06-19 23:57 | オーディオ | Comments(4)