原因究明かも^^

今日は一日雨コンコンでしたねぇ~
気温も上がらず寒い一日でしたよ、、^^;

とまぁ、そんなこんなで先日、帰宅後の夜中にスンゴイ小さな音量で4320を鳴らしてました。

で、先日戻してみた先のビクターさん、どうもコレの左チャンネルがおかしいようです。
小さなボリュームだとあまり症状がでにくいようですが、昼間にボリュームを上げてみるとちょくちょく出てきます。。
コチラに復帰させて数日はナニゴトもなく動作しておりましたが、先日とうとうその一面を覗かせてきましたよん♪

で、その症状がでて左から音が出なくなると、アッテネータをグリグリしても一切反応しません、、
ラインコンバータの絞ってるボリュームをイッキに上げてみると、復活し、音が出てきます。
また電源を一度切って入れなおすと復活します。
ただ一度その症状が出ると繰り返して音が消えるようになり、落ち着いて音楽を聴けません。。(涙。。

というような結果が出ましたので、先週まで悩んでいた音が消えるのは、おそらくこのビクターさんの左チャンネルが原因だったようです。
また、ブチブチ鳴ったり右チャンネルの音が大きくなったり小さくなったり、また左も音が大小していたのはプリとして使っていたラックスさんだったようです。
ただフシギなことに、3階のARで使ってると全然症状が出てこないんですよねぇ~、、
それで4320に戻してみるとそうなってしまう・・・(汗、、、
うぅ~ん、、ナンでかわかりませんが、とにかくこの2つを外すことによって今のところの問題は回避できそうです。

んがしかし・・・

また4343の方からビクターさんを外して持ってくるのも面倒になってしまい、どうしたものかと考えてみました。
で、ウニコをとりあえず・・・とも思いましたが、やり出したのが平日の夜中だったのでとにかく手っ取り早くコレ、イッてみました^^v


a0112282_22105776.jpg



どうでしょう?
我が家で今まで不調知らずのエレキットさんですけどっ*^^*

わかりますぅ?
置く場所が無かったので、とりあえず右上、スピーカーの上に乗せてます(笑)

コレでどう鳴るの??
とワクワクしながら配線を済ませて電源を入れて・・・
とにかくエレキット本体のボリュームは全開、ウーハー側のビクターさんのアッテネータはかなり絞り、全体のボリュームを上げてそれなりなボリュームにできました^^

今までのビクターさんとは違い、厚みはなくなりましたがレスポンスは結構いい感じ☆
高音もいい感じでなってますし、キツクならないのは真空管効果??
クセというか、色づけもないようですし迫力を除けばコレでいいのかも・・・
あ、、迫力がなければ面白くないかも(笑)
とにかく安モンではない音なのかもしれません^^

次はウニコでイッてみようかな??

と、本日ブログでお馴染みのNallyさんからかなり重要なアイテムをお借りすることができましたっ☆
こちらは週末の楽しみになります^^v

ということで、また忙しい週末になりそうですっ*^^*
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-30 22:24 | オーディオ | Comments(6)

木住野さんのベスト盤ですよん♪

今日は晴れ間も出た一日でしたが、また明日は雨とのこと、、
季節の変わり目ですかぁ?
雨の日が多くなってますね。。

とまぁ、そんな感じで今日も新譜?

a0112282_22341897.jpg

「木住野佳子
     Portrait 2 -the Premium Best-」


2010年9月15日発売


1 シエスタ
2 フォレスト・レイン
3 オアシス
4 おやすみ
5 ブルー・イン・グリーン
6 カム・トゥゲザー
7 砂時計
8 静香風
9 ノクターン第20番(遺作)
10 3つのジムノペディ第1番
11 ボッサ・リーブラ
12 おいしい水
13 紫陽花
14 フェイス
15 雪待月
16 ネヴァー・ビー・ロング (Bonus Track)


「1995年にGRPレーベル初の日本人アーティストとしてデビュー。近年は映画音楽やTV-CMの作曲・演奏など、ジャンルを超え多彩な音楽性で活動を展開している女流ピアニスト、木住野佳子。彼女のCDデビュー15周年を記念した、2003年発表の『ポートレート』に続くベスト・アルバムが登場。

2002年の『シエスタ』から2008年の『FACE』まで、7枚のアルバムからライヴでの主要レパートリーを中心にベスト曲を厳選。ジャズのみならず、ボサ・ノヴァや日本的叙情を感じさせる木住野ワールドの魅力が満載の作品です。さらに、初CD化音源として「ネヴァー・ビー・ロング」(JR西日本CM曲)を特別追加収録。



2000年代のアルバムからセレクトしたベスト盤。コンサートで披露しているレパートリーを中心に2010年の木住野佳子を知ることができる。名実ともに日本が誇る女流ピアニストの魅力が詰まった一枚だ。(CDジャーナル データベースより) 」



とのこと。



木住野さん、全てのアルバムを入手しておりますのでベスト盤は・・・
とか思いながらもやっぱ買っちゃいました☆
先の千尋ちゃんとまとめて買っちゃいました^^v

で、ベストですので今までの聴きなれた曲ばかり・・・
まぁ、アタリ前ですけどf ^^;
ですのでコレといってナニってないですし、、、
最後の曲だけ初CD化ってことで、ソコくらいでしょうか??
ただそれぞれのアルバムで聴いてるのとはイメージは多少かわってくるかもしれません。
各アルバムでの流れで聴くときとは前後の曲が違ってきますから、この曲の次は・・・
と聴きなれていた感じとは、また少し違って聴こえたりするモンですねっ☆
ただほんと、聴きなれた曲ばかりなんで目新しさはありません(汗、、、

ですので木住野マニアな方か、とりあえず木住野さんを聴いてみよっかな?って方くらいかな・・・??

昨日の千尋ちゃんとは違ってとても穏やかです(笑)
コレはコレでいいんですっ^^ /









このベストには無い曲ですが・・・どうぞっ^^ノ


























もう一つどうぞっ^^ノ




















[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-29 22:54 | みわくのじゃずぴあの*^^* | Comments(2)

久しぶりの千尋ちゃん*^^*

今日は朝には雨も上がり、うっとうしい曇り空な一日でした。
で、夜の帰宅時にだけ思いっきり激しく降ってきましたよっ、、><!
で、少しムワッとしてる感じですねぇ、湿気が多いのかもです、、^^;

と、いうわけで久しぶりの千尋ちゃん*^^*


a0112282_22274789.jpg

「山中千尋
    Forever Begins」


2010年9月22日発売

1 So Long
2 Blue Pearl
3 Summer Wave
4 Cherokee
5 w.w.w.
6 Good Morning Heartache
7 Saudade E Carinho
8 Forever Begins
9 The Moon Was Yellow
10 Avance


山中千尋(p)
ベン・ウィリアムス(b)
ケンドリック・スコット(ds)


「山中千尋のおよそ2年ぶりとなるピアノトリオ編成によるスタジオ・アルバム。

べースに昨年秋のセロニアス・モンク・コンペティションで優勝を果たした期待の新人にして、すでに渡辺貞夫やステフォン・ハリス作品などに参加し独特の存在感を放っている若手注目株ベーシストのベン・ウィリアムス、ドラムには山中との共演も多く、新生クルセイダーズにも参加した実力派、ケンドリック・スコットを迎えてレコーディング。

昨年リリースしたベニー・グッドマンを題材としたコンセプト・アルバム『Running Wild』とは異なり、山中一流の作曲力が存分に発揮されたオリジナル曲をはじめ、普段にもましてメロディを重視した「歌もの」楽曲を多く採り上げ、山中のアレンジやピアノ・プレイをより堪能できる仕上がりになっています。

マスタリングは、ボブ・ディランやジョン・レノン、ブルース・スプリングスティーン、ブランフォード・マルサリスら多数の大物ミュージシャンとの仕事で知られる伝説的エンジニア、グレッグ・カルビが担当。山中千尋のピアノ・サウンドを引き立てます。


オーソドックスなピアノ・トリオ編成による2010年作品。ただし才女・山中千尋のそれは決して凡庸に堕することなく、たとえば「チェロキー」ひとつとっても、印象的なメロディとスタティックなリズムの対比が絶妙。(CDジャーナル データベースより)」



とのこと。



前作は色々と?メンバーがいてニギヤカなアルバムでしたが、待ってましたのピアノトリオですよん♪
とにかく元気のあるピアノがサイコーな千尋ちゃん *^^*
演奏してるお姿は、細いカラダ、細いウデにアオスジを立てながらガッツリ弾いてる姿がかなり魅力的な千尋ちゃん*^^*
もう、彼女はサイコーにボクの好みであったりしますよん♪
とにかく初めてジャケットでお姿を拝見して以来、ずっと彼女のことを思い続けておりました*^^*
んがしかしっ、、
今回のこのジャケットっ、、><!
ワタクシゴトでかなり恐縮ですが、ビックリするほどいただけませんっ!!><!!
ぜんぜんカワイクないっ・・・; ;
こんな千尋ちゃんは見たくありませんっ、、
ジャケットの責任者っ、、出てこぉ~~~~~~~~いぃっ、、、!!

とまぁ、それくらいにしておいて(笑)

まずはサラッと聴いてみてですが、なんとなくイメージが変わりました??
ほんとただなんとなくなんですけど、、
1曲目なんてとても「らしく」演奏してるようなんですけど、なんとなくいつもと違うような・・・???
ナニ気に思ったのですが、CDの音が以前までの音となんとなく違ってません??
なんかとてもしっとりと?聴かせようとしてるような音??
少し高モンの音楽って感じがしてしまいます。。
以前までってもっとビシッ!とした音やなかったですかぁ??
ジャケットの雰囲気とこの音作り、ナンか千尋ちゃんを違う千尋ちゃんにしようと企んでませんかぁ??
あ、、ボクが思う千尋ちゃんが違ってるのかもしれませんけどね、、(汗、、、

ま、所詮ボクの言うことなんで皆さんは気にしないでいいかもと f ^^;


3曲目の爽快な感じから4曲目のCherokeeへ繋がっていくところ面白いですね、聴き馴染みのある曲だと耳にも入ってきやすいですね☆
とてもいい感じにCherokeeしてますね^^

そしてこのアタリになってくると、先ほどまできになっていた音の雰囲気も忘れてのめりこんでます(笑)

やっぱ千尋ちゃん、ええですわぁ~*^^*

そろそろライブCDってのも出してほしいなぁ~♪








と、いうことで千尋ちゃんと言えばっ!の八木節♪

少し前のDVDでの映像ですねっ、どうぞっ^^ノ






















そしてもう一つ、演奏よりも千尋ちゃんの笑顔を見てください*^^*















[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-28 22:48 | みわくのじゃずぴあの*^^* | Comments(4)

昨日の4343 ♪

さてさて、昨日の続き?となる4343珍道中ですよん♪


以前、左の音が割れる時に2420を分解、清掃をして見事?復活を遂げた4343ですが、、、
少し前から右側の音が途切れ途切れに・・・
その左の時のようなある決まったところで音が割れるってことでもなく、音が割れ出すとバリバリ鳴りっぱなし、、
まずはアッテネータを疑ってみました。
で、以前にやって手馴れていたのでもう一度分解、清掃をして組みなおしました。
が、、、症状は改善されずでした。。
そして以前の左を分解した時に、右も分解するつもりでしたが結局メンドーになってやっていなかったので、いい機会だと思い右の2420も分解してみることにしましたっ☆

ま、コチラも最近左で経験してるので、手順としては手馴れたモンです*^^*

が、、油断大敵っ><!
気を抜かずに慎重にやっていきます☆

そこでまずは、ビクターさんを外してしまったARへ久しぶりのエレキットをつなぎました。


a0112282_18505339.jpg



エレキットで鳴らしてみて症状が出てくると、コレはもうラックスさん確定!ってことにできるかと・・・f ^^;
とにかくBGMとして鳴らしてみます♪

そして4343へ・・・
まずはウーハー、スコーカーを外します。


a0112282_18522942.jpg



そしてバッフルを留めてるネジをイッパイ(笑)外します。


a0112282_1853224.jpg



さて、ココまでくると次はジャッキを用意します。
ウーハーの穴から裏側へジャッキをセットして、バッフル板をカラダで押さえて両手はムリな体制をしながらもジャッキを支えます。
そうでないとバッフルが外れた瞬間に、中でジャッキが落ちてきますので・・・f ^^;
横着作業なのでなるべく慎重にっ><!

で、取り外された2420♪


a0112282_18562564.jpg



コチラの方も以前の左と同様に、結構キレイでした^^v
そしてやはり一度メンテされたのか、赤い封印はありません。
ネジ類もキレイな状態ですので安心できますねっ♪


a0112282_2242536.jpg



そして前回はくまさん直伝のライダーキックにてホーンも外してみましたが、別にナニってなかったので今回は外さずに、軽くホコリを落とすだけにしておきました。
で、いよいよネジ4本を外してご開帳~


a0112282_22443598.jpg



うん、、やっぱスポンジがベトベトパサパサですねぇ~、、、
触るとボロボロ落ちてきますし、落ちたスポンジを触るとベッチョリ指に付いてきます。。
で、コチラは「1/2」ですかっ、なんかスピーカーユニットって数字入れられる運命なんですねぇ、コーン紙とかなんやらとかならず数字書かれてますよね^^;
ま、とにかくネジを外して分割し、キレイにしてくみ上げます♪


a0112282_22495351.jpg



そしてコチラ、ナンて言うところだったかな・・・f ^^;
前回のは結構ガチガチにナニかがこびりついて色変わってましたけど、今回のはキレイですねぇ、コレはヘタに触らずにそのままにしておきますわ^^
小さなホコリとかも入らないように、作業中は布を被せておきました。

で、ネジを磨いてキレイにし、ウラブタ?のスポンジもキレイに取り去って前回使ったスポンジの残りを使って張り替えました。
普通の四角のスポンジをはさみで切って形造りしましたので、皆様にお見せできるモンではございませんので画像は自粛させていただきます(汗、、、

またナニっておかしなところがあるわけでもなく、ただキレイにフキフキしただけでくみ上げて終わりなんですが・・・
とにかく今回は慣れたのか2時間ほどで元通りにできました。
次は1時間でできるかな?^^


a0112282_22555681.jpg



ココまでできたら掃除機で掃除して全て終了です♪

で、先に入れ替えて帰ってきたビクターさんもまたセットしなおして・・・
ほんと、何回付けて外してやってるんやろか・・・f ^^;


a0112282_22574165.jpg



さて、ビクターさんの下には以前にヤホーで買っていたボードを敷いてみました☆
欠けたところがあるので見てみると、鋳物?のような感じです。
で、小さく薄いんですがかなり重い^^
メーカーは忘れましたが、欠け、キズ多数ありでしたので3千円でした♪


a0112282_2303111.jpg



そしてワクワクドキドキの試聴ですぅ~♪

1時間ほどの試聴でしたので、音が途切れる症状は確認できませんでした。が、、、油断をしてはイケません、、

で、気のせいですが音がハッキリとしましたねっ☆
ボヤケタ感が一切なくなりとても気持ちよろしいですよん*^^*
そしてやはり、ラスクさんのおかげですねっ!
今まで耳で感じていた低音がとてもあっさりとし、カラダに感じる低音がビリビリと伝わってきます☆
ボワァ~と鳴る低音が無くなったことによって、少し低音が弱くなったのかなぁ~?と思ってしまいますが、こういったカラダに伝わってくるブルブル感は今まで一切感じてなかったですね。
空気が揺れてるっ!て感じがビシビシしてきます^^♪

このままだとやはり4343に戻る日は近いかもしれません・・・f ^^;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-27 22:17 | オーディオ | Comments(4)

今日もせっせとやってますぅ~^^ノ

さて、本日は向かいの小学校の運動会っ><!
ってことで昨夜から門の前での場所取りの人たちで、うるさくてあまり眠れませんでした。。
毎年この日は憂鬱になります、ほんまどうにかならんのかい??
ま、子供虐待の今日、こうやって一晩並んででも我が子の晴れ姿を見てみたいと思ってる親がいるということで、とにかく辛抱辛抱・・・^^;

で、そんなこんなで今日もやってますっ^^ /

まずは久しぶりに3階へ・・・


a0112282_18123483.jpg



先日外されたラックスさんとビクターさんを元のARへ繋いでみました。
で、少し鳴らして症状が出るか確認です。

その間にごちゃごちゃと用事をこなして2時間ほど聴いてましたが、一向に症状はでてきません、、、
と、いうことでビクターさんをもう一度4320へ戻してみることにしました。
そしてついでに、先日ラスクと入れ替えて余っていたTAOCのボードを4320へ使ってみます☆


a0112282_18154668.jpg



先にビクターさんを入れ替えてみて、音楽を鳴らしてみて異常が無いか確認してみます。
で、聴きながらスピーカースタンドの下へTAOCを潜り込ませました^^v


a0112282_18171595.jpg



a0112282_18175414.jpg



4320はそれほど重くないので、片側を持ち上げて下からグリグリとボードを押し込めましたよっ☆

が・・・

イマイチ変化がわかりませんでした、、(汗、、、

まぁ、来週には馴染んでくれてるかな・・・^^;
と期待はしてるものの、やっぱスタンドが頼りないんかなぁ。。(涙。。

そして気になる「右寄りのダンディー」ですが。。
スピーカーをずらしてみたり向きをイジくったりとやってみましたが、イマイチ変わらずで。。
メンドくさくなってきたのでRMEのミキサーで少し右を落としました、、f ^^;
ま、とにかく今後のことはゆっくりと考えましょう・・・

と、アキラメモードで聴いてましたが、次はもう一つ気になっている4343をイジるために3階へ・・
が、コレまた長くなりそうなので「今日の4343編」は明日に続く・・・f ^^

そして4343の方は無事に終わって?時間も遅いので、完全に聴くだけモードでした。
が、、コメントにてご教授いただきましたので、とにかく試してみることにっ!

今、現状としてはプリは使っていないのでナニかしらスイッチで切り替わってるってことはなさそうです。
なので次はスピーカーのケーブルをイジッてみます。
左右、ローハイを一つずつ+と-を入れ替えてみます。
が、、、いずれも一つ入れ替えると今度は左寄りのダンディーに・・・^^;
一通りやってみましたが、とにかく??でしたので元に戻しました。。

また、アンプはビクターさんを入れ替えても症状が同じだったので、アンプではないようです。
次はナンかスピーカーを用意してみて、それに繋ぎ替えてスピーカーの検証をしてみます☆

ただ配線をイジくる際に立ったとき、立った状態で聴くとナゼか真ん中にきてました。。^^;
ゆっくりと座ってみるとまた右に寄ってるので???
座る位置での反射の影響なんかな??
ただ短時間ですが、、あまりにも真剣に聴いていたのでこの辺でヤメときます、、f ^^;

そして夕方届いたCD・・・


a0112282_18341260.jpg

「山中千尋
     Begins」

そう、ぜっぷりんさんに先を越されましたが千尋ちゃんの新譜ですよん♪

さて、コレはまた夜にゆっくり聴こうかな*^^*
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-26 18:36 | オーディオ | Comments(16)

寒くなったモンです^^;

日中は日差しが出ると外は暖かくなってますが、部屋でパンツ一丁では寒く感じる今日この頃。。

先日発覚?の不調具合を確かめようかと午後から少し聴いてます。


a0112282_1822587.jpg



数時間聴いてみましたが、症状はナンも出てきておりません。
やはりラックスさんの不調ということでいいのかな??

次はラックスさんと外したビクターさんを聴いてみて、症状を探ってみようかと思ってます。
で、ふと気が付きましたがこの4320を導入以来、ARを鳴らしてません、、
ま、ラックスさんとビクターさんを外しましたので、鳴らすことが出来なかったんですけど、、
あ、代わりにエレキットをセットしてたんですが、3階で音楽を聴くことがなくなってました・・・
2回ほど4343を少し鳴らしただけですわ(汗、、、
ま、4343もビクターさんを外されて鳴らせませんでしたけどねっ☆
そして・・・自分でも忘れかけていた「ウニコ」さん、、、
ほんま一切触ってませんねっ、、
model2とお二人、一切触れられることもなくほったらかしでした^^;
こちらもPCを持っていかれて鳴らすモノがないんですよねぇ~・・・
ただやはり、たまには動かしてあげた方がいいんでしょうね、ガタが出ないうちに一度動かしておきますf ^^;

とまぁ、そんなことはさて置いて。

現在ビクターさん、ソニーさんのレベルをソコソコに決めておいて、パソコンでのプレイヤーにてボリュームを調整して聴いております。
で、本日の試聴では音が小さくなるとかバリバリ鳴るとかは一切出ておりません。
が、、、ただなんとなくなんですが、どうも少し音が右に寄ってるような・・・
片側ずつ絞って右と左を別々に聴いてみても、音の大きさの違いってあまり感じないんですけど、両方同じレベルで再生してみると、どうも少しだけ右によってるような感じがします。。
部屋の環境での問題なのか、もしかして左のスピーカーの・・・; ;
それともアンプかどこかでの・・・T T

バリッと音が消えてくれればわかるんですけど、こういったことって分かりにくいですよねぇ~^^;
さて、どういったチェックをしてみようかな・・・???

で、やりたいことは色々ありましたけど、本日はコレで終わりですぅ~f ^^;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-25 18:23 | オーディオ | Comments(4)

ついに しばじゅん ^^♪

さてさてどうゆうことやら寒いと感じるようになっちゃいましたねっ、、
朝、ワゲオで窓開けてると寒くてサブイボでましたよっ^^;

まぁ、そんなこんなでついに花金♪

ま、、そんな中ただ家でCD聴いてるだけですけど。。; ;

そして本日、初しばじゅんと相成りましたっ☆

一部ではかなぁ~りの人気・・・あ、、一部ではなかったですねっ(汗、、、
でも、ナゼか今まで入手の機会がなかった「しばじゅん」。。
CDを手にすることは無いだろうと思ってましたが、縁あって本日中古盤を1枚、めでたく入手となりましたよん♪


a0112282_23115851.jpg

「柴田淳
   わたし」


2005年発売

1. おかえりなさい。
2. 白い世界
3. ゲーム
4. あの夏
5. ちいさなぼくへ
6. いつかの王子様も♪~拝啓、王子様☆続篇~
7. 道端
8. また明日
9. 幻
10. 一人暮らし
11. わたしの夢


「柴田淳の4枚目のオリジナル・アルバムとなる今作は、瀬尾一三、羽毛田丈史などの名プロデューサー、アレンジャー陣と取り組んで、より音楽的な幅を広げた作品。


4枚目のアルバムで、シングル曲(2)(5)やTVドラマ『危険な関係』の主題歌(9)、インスト(3)(8)などすべて彼女の作詩曲の全11曲。奇をてらったりすることなく、あくまでも素の味を大切にした唄い方が逆に、それぞれの楽曲が持つ世界をクリアに見せてくれる。」


とのこと。


コチラで試聴ができますぅ~^^ノ


まぁ、今更改めてご紹介しなくとも・・・って感じですが、、f ^^;


コレ、本日会社の知り合いからヤホーで溜まったCDを売りに出してほしい!ってことで数枚預かったんですが、その中にコレが含まれていたので「コレはっ!」と思い、値切り交渉の末に少しお安くお買い上げとさせていただきましたっ☆
コレが「縁」ってヤツやろぉ~
と、勝手に思っております^^

で、早速帰宅後の現在、安モンAVアンプにて試聴しておりますが、とても心地良いお声です。
ブログ徘徊しながら最後までずっと聞き流してましたっ、、
ただ気にもならずに聞き流せるってのは、とても心地よかったからだと思ってます。
あまり好みでなかったり、刺激的だったりするとそちらの方が気になってパソコンに集中できませんからっ^^v

そして録音もいい感じ?
オーディオプロの小さなスピーカーで聴いてますが、とてもクリアな感じがします♪

明日は問題児?JBLで聴いてみますかっ(笑)












コチラも今更ですが、、、どうぞっ^^ノ





















[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-24 23:27 | じゃず以外!><! | Comments(2)

困ったちゃんですぅ~・・・; ;

夜中はビックリどころか恐怖さえ感じるほどの豪雨でしたねっ、、
家に穴開くかと思いました。。f ^^;

通勤時にもかなり激しく降っており、雨水が溢れかえって道路が見えないくらい・・・
ワゲオのハンドルは効いてませんっ、、><!
そしてフロントタイヤの巻き上げる水がフロントガラスに打ちつける、屋根まで跳ね上がってラグトップ(サンルーフ?)の隙間から室内に水入る・・・
自分のフロントタイヤの巻き上げる水で40キロくらい出すともう前が見えません、、T T

とまぁ、そんなこんなで今日は祝日ってこともあり、少し早く作業も終わり、夕方には帰ってこれました☆

で、気になっていた4320のアンプ、ビクターさんの不調だと思い先日4343にお休みを与えて取り外しておりました、かわりのビクターさんと取り替えてみました♪

で、、ワクワクしながらスイッチオンっ!






・・・・・・・・・・・あれ??? ^^;






バリバリは無くなったよう(に思う??)んですが、ナゼか右に音が寄ってますぅ~。。

ビクターさんのアッテネータを各々動かしてみると、左のハイの音が極端に小さい。。
ボリュームをイッキに上げてみるといきなり音がバッ!と出て直ったように思うんですが、ボリュームを落とすとすぐにまた極端に小さくなる。。。
試にLとRを入れ替えてみたところ、それでも左のハイの音が小さい・・・
コレは左のハイ、ドライバーの2420がおかしいのかな・・・; ;

次にプリのラックスさんの入力ポジションを色々と替えて繋いでみましたが、改善されず・・・
ただスイッチを触ると右も音が小さくなったりバリバリ鳴ったり・・・

最後にラックスさんを飛ばしてRMEから直接ラインコンバーターに入力してみると、右も左もキレイに音が出てきました。
この状態で1時間ほどだけ聴いてみましたが、ナニゴトも起こらずに普通に聴けました。。

うぅ~ん、、原因はいったいナンなんでしょう、、、(汗、、、

このままだとプリのラックスさんかな?って感じですが、先にL,Rを入れ替えた時にも不調は入れ替わらずだったのに・・・f ^^;


さて・・・不調はどこ・・・???T T


a0112282_18573220.jpg

[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-23 18:58 | オーディオ | Comments(2)

こんばんはですよぉ~^^ノ

さてさて、まだまだ暑い日中ですが、それでもあの連日の猛暑から比べればかなぁ~り過ごしやすくなりましたねっ☆
仕事をしていても、体力面でも少し余裕が出てきてます☆
といっても体力が戻ったってことではなく、ただ単に気温が下がってラクになっただけですけどね・・・^^;

とまぁ、そんなこんなで週の真ん中水曜日ぃ~
で、明日は国民の祝日なんですねっ☆
ま、仕事なんでどうでもいいんですけど。。
ただ休日出勤、ナンボくれるんかが気になる気になるきになるのぉ~~~f ^^

あ、、また意味の無い前置きが・・・(汗、、、
ということで、久しぶりにCDをアップしてみましたっ☆


a0112282_187554.jpg

与世山澄子
     Interlude」


2005年発売


1. Interlude
2. Misty
3. Lover man
4. Somewhere in the night
5. If
6. Since I fell for you
7. Night and day
8. Poor butterfly
9. What a wonderfull world
10. So in love
11. Left alone
12. Bookends


「沖縄出身の実力派ジャズ・シンガー、与世山澄子のアルバム。菊池成孔、南博、安ヶ川大樹ら、豪華サポート・メンバーが沖縄に集結して録音。深みのあるブルージィな歌声を堪能。」


とのこと。


数ヶ月目にヤホーで新品を買っておりました。
新品をお安く出品されていた方からの、別物を購入する際のついで買いでしたけど、、^^;
このお方は存じておりませんですしぃ~f ^^

で、今思い出しましたので記事にしてみました。
ので、未だに聴いておりませんっ、、(汗、、、
ナゼかはわかりませんけど・・・
なのでこれから聴いてみますぅ~☆





動画の方は色々とあるようです、コチラからどうぞっ^^ノ













[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-22 22:49 | みわくのじゃずぼ~かる*^^* | Comments(4)

昨日の続きとなりますがっ、、^^v

今日は朝から一日曇り空でした。
日差しは無いのにナゼか昨日よりもモワッてる感じがしますねぇ^^;

で、昨日は長くなってしまいそうな予感がしていたので本日、これから続きとなります☆
とはいってもタイシタモンではございませんf ^^

まずは電源をブレーカーボックスから一つ引いてみようと考えておりましたので、今回は思い切って壁に穴を開けましたっ!
とにかく先にコンセントを付ける位置を決め、まずは壁の穴あけから始めましたよん♪
穴が開いてしまったのなら、後はどうしても配線を引きたくなるでしょうからっ(汗、、、
先に配線とかをやっても、どうせまた穴あけの時に悩むかもしれませんので・・・f ^^;

で、ドリルで一つ穴を開けて気持ちを吹っ切った後に、隣の風呂場の前にあるブレーカーボックスを見ておき、脚立を用意して風呂場の天井にある点検口を空けました。
小さな持ち運べる蛍光灯も用意して、準備万端です☆
そして先ほど開けたリビングの壁の穴のところから電気を照らし、風呂場の点検口にもぐりこみ光が見えてるかどうか確認しました。

で、おかげさまでグッとカラダを点検口に乗り上げて下のほうを見ると光が見えました!
穴を開けた場所に間違いは無かったようです^^v

そして配線は・・・
かなり前になりますが、纏め買いマニア?なボクがヤホーにて買っていた、25m巻きの3芯の5.5sqを使いました。
今まで電源ケーブルとしてチョコチョコ使っていたので足りるかどうか心配でしたが、余裕を持って引くことができました☆
一応、ブレーカーボックスから壁までなので、また壁から機材までの分を確保しなければなりませんが・・・^^;

それを長さを決めて切断、被膜を剥いで一つ余ってるブレーカーへ繋ぎ、ココで点検口での作業は終了~

次は壁に開けた穴を大きく広げてコンセントの設置です。

石膏ボードなので小さなゴリゴリ?でカンタンに切れていき、ココもナニゴトもなく無事に終了~


a0112282_1753526.jpg



作業途中の写真は撮ってなかったので、コレだけですぅ。。f ^^;

今、事情があって??4個口になってますが、いずれは200vに切り替えてダウントランスを設置予定です。
その時には200vコンセント一つにする予定です♪

と・・・ココまではかなり順調でしたが・・・
このコンセントと機材は反対の壁になりますので、部屋を横断するケーブルを這わさなければなりません。
ま、ケーブルはまだ5.5sqが余ってますので足りるようです。
が、、今の機材を満たすタップがありません、、(汗、、、
今のところは今、使ってる状態そのままにしておき、ダウントランスを入手できてからどう引き回しするか考えようと思います。
ですので今のところは延長ケーブルで引っ張ってるだけです。。
が、これでとにかくリビングのコンセントのブレーカーが飛ぶ心配はなくなりました・・・かな???^^;


そして続きましてはコチラですぅ~^^ノ


a0112282_1813494.jpg


4343のボードを「TAOC」から「RASK」に変えてみましたっ♪

ラスクは以前から気になってましたが、少し安くTAOCを入手できてましたのでその後もチョコチョコとヤホーでチェックしてました。
そしてやっと、おかげさまでご縁にめぐり合うことができましたよ~*^^*
思っていたよりは少しだけ安く終わったようで、ナニよりでした☆

週末に受け取り、早速取り替えてみましたよん♪
ただボードの載せ変えとなると4343本体も一度取り去らないと交換できません、、、
が、ちょこちょこと動かしていたので今回も意外とすんなり、両方で1時間と少しくらいで完了しましたっ☆

まずは開梱、中身を持ってみて・・・
ラスクボードって木枠に凹みが付いており、そこに薄い?ラスクが敷かれてるので結構見た目は薄くて頼りなさそうな感じでしたが・・・
TAOCを外した際に持った感覚だと、ラスクの方がかなり重く感じました。
薄っぺらいのにかなりズッシリしてますねっ☆
コレは期待「大」です*^^*

まずはジャッキを使って一つずつラスクインシュレーター、御影石を取っていき、最後はウッドブロックを横向きにして低くします。
そしてデッチクンにモノを置いて高さを合わせ、4343のソコに家具スベールをかませて滑らせてデッチクンに乗せます。
そしてボードを交換したら、今度は逆の手順で元に戻します。
この高さだと、スピーカーケーブルはスタンドの間からもぐりこんで裏側をのぞきこむようにして取り外しができます。
ただ外すときはTAOCのボードなので、平らなボードの上をカラダが滑りましたが、このラスクって木枠の盛り上がった凹みにラスクボードが入ってるので、縁は木枠が飛び出してます。
ですので繋ぐ際にはソノ上を寝そべってウラへ潜り込もうとすると、木枠が背中にめり込んで痛い痛い・・・f ^^;

ま、そんなこんなでも無事に交換終了~


a0112282_18141725.jpg



写真で見ると変わってるの??って感じですが。。^^;


a0112282_1815823.jpg



a0112282_18362298.jpg




ちゃんと変わってます(笑)

そしていよいよ試聴~
またまた2週間ぶりの試聴ですけど・・・^^;


a0112282_18165768.jpg



いやぁ~、こりゃぁスンゴイ効果でしたっ☆

2231Hに変えた4343で、厚みのある低音がだぶついてあまり楽しくありませんでしたが、かなぁ~り改善されたようです♪
低音の絞まりですかぁ??
スッキリとして、かなり低い音まで鮮明になってきましたねっ^^v
重低音の響きがかなり気持ちよくなりました☆
ボワッてたところがなくなり、かなり変わりましたよ!
そうなると高音までが鮮明になったようにも感じ、バランスよく鳴ってるような感覚に・・・
ただそうなってくると・・・4320とどっちがいい??ってところがまた分からなくなってきました(汗、、、
そして4320との違いがまたまたわかるようにもなってきて、こりゃぁやはりどっちを取るかなんて決められなくなってしまいます^^;

そして余ったTAOCを4320にっ!
って思ってたんですが、こうなると4320にもラスクがほしくなりますよっf ^^;


とまぁ、また今回も長くなってしまいました^^;
で、最後に4320のビクターさんが調子悪いので、交換のために4343のビクターさんが取り外されたのでした・・・(涙。。

ということで、また期間無期限の休暇に入っていただくことになりそうです。。; ;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-09-20 18:29 | オーディオ | Comments(6)