<   2010年 11月 ( 24 )   > この月の画像一覧

JBL 4343 を聴いてみます^^v

さて、この前の休日でしたがとにかく4343を聴いてみようと思い立ち・・・
って、別になんとなくですが、、f ^^;

まずは座布団☆
使いたいところはコレと言ってありませんでしたが、前に実家から引き取ってきた布団、掛け布団は綿のようですし、座布団にでもすれば座るのにも使えるしぃ~・・・ってことで、ホームセンターで座布団カバーを買ってきました♪


a0112282_1843568.jpg



前回、4320の後ろに置いてるカバーで入るか試してみましたが、やっぱ45x45のカバーには掛け布団は入りませんでした、、^^;
なので今回は「55x55」で勝負ですっ(笑)

で、今回は全身のチカラを込めて、無事に押し込みました^^v

でもかなり膨れてしまい、スピーカーの下には入りそうにもありません、、
でも、コレを2つ重ねて座るとちょうどいい高さになるようです^^
が、安定が悪いので・・・
スピーカーの前に置いてみました☆


a0112282_18484681.jpg



が、、、

正直、イマイチわかりませんですぅ~f ^^;

で、気を取り直してもう一つ・・・
コレは少し前から気になっていました、一度、ベリンガさんを外してそのままの音を聴いてみよう♪


a0112282_18495468.jpg



今までは、プリからベリンガさん、ベリンガさんからdbxさんへ流れてましたが、プリからdbxさん、そしてパワーアンプへと少しだけ経路が短くなりましたf ^^

そして今まで色々と余りモンをスピーカーの後ろへ放り込んでいたので、そちらもすべて撤去して、様子を見ながら先日買ったダンボードを入れてみました。

それとついにっ!!

つかちゃんさんオススメ?のレゾナンスチップを使ってみましたよん♪

つかちゃんさんのレポートを参考にしながら・・・
ただほんと、こんな小さいモン貼り付けるだけでナニが変わるというのかっ!!
半信半疑でとりあえず貼ってみます。
まずはラック横のウーハーに一番近いところへ左右貼ります。
ん??
なんとなく落ち着いた感じ??になったのかも・・・???
で、次は両サイドの左右の壁、真ん中辺りに貼ってみました☆
・・・・・んんん???
ナンで?????
高音の響きが無くなりましたぁ~~~っ、、^^;
壁に貼ったのを、ウーハーの近くあたりへ移動させてみましたが・・・
シンバルがシャン、、、(汗、、、
なんかワケわからないんで少しパニクってしまいましたよ・・・f ^^;

ほんとコレ、まるで手品のようでした・・・
音楽鳴らしながら貼ってみるとよくわかります。
貼って10秒くらいかな?
思うところに貼って元に戻って座って少しすると、すーっ・・・と音がショボくなっていきます。
ボクでもハッキリと感じましたので、敏感な方には絶対ムリだと思います^^;
ただ、機械やセッティングのようにまた少し時間を置くと馴染んで変わったりするのかも??
ですがソレすらする気がなくなるほどの変化が出てきます(汗、、、

まだ4つですが、とにかくココでいったんヤメ、、、
4つとも外して、一つは壁のコンセントへ・・・


a0112282_18593726.jpg



コレはいい感じでした☆
特に目立ったはなく、ただ少し、音に元気が出たんかな・・・???
なんて言いましたが正直わかりません(笑)
ただつかちゃんさんのところだと、電源系は高音の刺激が強くなりすぎるらしく、キンキンして聴きづらくなるのであまり貼り過ぎない方がいいとのこと。
とにかくイマイチ、ボクには効果がわからなかったので、とりあえず貼っておいても問題なかろうかと^^;
それとラックの裏側?天板の裏の中心辺りに貼ってみました。


a0112282_1915235.jpg



うん、コレもイマイチようわかりませんので、とりあえずこのままにしておきます(汗、、、

ただあの壁に貼ったときの衝撃が・・・
忘れられません。。f ^^;
気のせいであってほしいかも。。(笑)

とまぁ、ココまで鳴らしてみましたが、時間が迫ってきましたので??
続きはまた後ほど・・・^^ノ


で、最近Zジジイさんがニュースピーカー「JBL4365」のお話を連発されておりまして・・・
で、、気が付けばお買い上げされたとか・・・
で、、、コレに刺激されて自分も一度は新品のスピーカーって聴いてみたいなぁ~とか・・・
ま、ウチのボリュームレベルならつぶれるまでエージング終わらないんでしょうけど、、f ^^;

そして久しぶりに自分のほしかったスピーカーというのを思い出しましたっ☆


a0112282_22584034.jpg



「Zingali 1.12」

ジンガリというそうです。
コレ、めっちゃキレイなんですよねぇ~♪
で、以前、コレ本気でほしいなぁ~なんて思ってましたけど、とてもやないですけど買えません(汗、、、
1本130万円!
笑うしかないですぅ~(笑)←笑いましたf ^^

で、こんな高いスピーカーが本気でほしいんですけど、コレ、聴いたことないんですよねぇ~^^v
ただ見た目がボク的にビンゴっ☆なだけでして、、f ^^;
確か発売当時、3~4年前でしたか、逸品館にありましたねっ☆
「ウチ、マッキンしかないけど大丈夫?」
とたずねたら
「はいっ、いいですよぉ~、よければ試聴室で聴けますけど?」
と言われました。
が、、さすがに聴く勇気はありませんでした(笑)
そしてそれからたまに検索とかしてましたが、中古って出てこないですよねぇ~
ということは、手放す人が少ないのか全然売れてないのかとっくに輸入終わってるのかなんでしょうねf^^;

そんなことを思い出したところにまたグッドタイミングでM-2000さんが・・・
「ハイハイ堂で中古出てますよっ」
とお電話が・・・
なんとなんとのグッド・・・バッド・・・いや、グッドなタイミング・・・またまた笑うしかありません(笑)

と、ついこんな話をしてしまいましたが、ボクはジジイさんと違って買う気が無いのを記事にするタイプですのであしからずm(_ _)m
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-30 21:46 | オーディオ | Comments(6)

ヤマハさん、ご紹介☆

さてさて、たっちんさんからお借りしている YAMAHA C2a ♪

とてもいい感じに鳴っております☆

で、開梱後、とりあえず一通り写真を撮ってみました^^


a0112282_2384069.jpg



かなり薄型ですねぇ~、先に自分で入手した ONKYO P-306R よりも薄いですねぇ^^

ですがコレ、オンキョーさんよりもズシッときますねっ☆
外見の薄さにナメてかかったらビックリしましたわっ(笑)
このズッシリ感、ナニかを予感させますねっ!
ナニかは自分でもわかってませんけどっ、、


a0112282_23124221.jpg



a0112282_23131100.jpg



a0112282_23132241.jpg



ナンかイッパイダイアルが付いてますねぇ、薄型なのでそう見えるだけかな??
フォノ、ナンかイッパイ切り替えるようになってますけど・・・
正直、イマイチわかってません、、
そしてボリュームの縁?がバランス?ですね。
中心のダイヤルがボリュームで、縁が別で回って左右のバランス調整になってます。
黒くて丸いこういった感じのダイヤルって、なんとなくカーステのデッキを思い出してしまったのはボクだけでしょうかっ、、、f ^^;
ただブラックでスッキリとした雰囲気、いいですねぇ~☆
とてもカッコよろしです^^


a0112282_23191485.jpg



背面の端子類は金メッキ☆
黒に金、昔の高級車の黒ボディに金のモールを思い出してしまったのはボクだけでしょうか^^;
とまぁ、そんなことはさておいて・・・

フォノ2系統、テープ2系統、その他?が2系統と充実してますねぇ、出力も2系統備わっております☆
とまぁ、ココまで書いてナンなんですが、コレって皆さんの方がよく知っておられますよね・・・(汗、、、
ボクはモチロン、初めての出会いです*^^*


a0112282_2323103.jpg



で、せっかくなんでオンキョーさんと並べてみました(笑)

オンキョーさんよりも薄型、奥行きも少し短く、持ち比べてみるとやはりヤマハさんの方が重いですね☆

とまぁ、コレくらいにしてセットしましたf ^^


a0112282_23251134.jpg



JBLとの記念撮影??^^v

とりあえず現在、入れ替わりの激しい?プリはラックの一番上、定位置?へセットしました。


a0112282_23264544.jpg



プリが変わるだけでもラックの雰囲気がかなり変わるモンです^^


そして聴いてます♪

最初は一時間ほど少し??な感じもしましたが、目覚めたのかクッキリハッキリがだんだんと出てきました。
やはりマッキンからの入れ替えなので最初は「寂しい音」って感じが少ししましたが、慣れてくるととても気持ちがいいですねぇ~
マッキンに比べて響きが少ない?
温度感が少ない??
からか、少しそういった風に思ってしまいましたが、その分、音がハッキリと伝わってくるんでしょうねぇ^^
スピード感ってのはあまり感じませんでしたが、高音がとてもクッキリしており、ソコがいい感じかも☆
ただ低音もクッキリした??
なんかようわかりませんが、この数時間前まではマッキンで鳴らし、ボードを試したりして
「コレでいいかな?」
ってな感じでしたが、鳴り方が変わったからか特性?の違いからか・・・
またようわかりませんが、低音がイマイチ気持ちよろしくない感じ。。
またボードずらしたりスピーカー動かしたり、枕動かしたりして・・・遊んでます(笑)

そしてスッキリな分、マッキンのときのようなジャズぅ~って雰囲気は薄くなってます。
ソコは仕方ないですね、アノ?マッキンは独特ですし(笑)
ボーカルの雰囲気はやっぱマッキンの雰囲気を「良い!」と感じてしまうと、ナニか物足らなく感じてしまうかも、、
ただボクなんかには、スッキリしていていい感触なんですけどね^^
・・・と言いながらもアノ、独特な雰囲気も捨てがたいかもっ(笑)

どっちやねんっ!!><!!
と、自分にツッこんでみます(笑)

さて次はレコード行かないとっ!!^^v
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-29 22:42 | オーディオ | Comments(12)

新たなプリ、到着ぅ~♪

昨夜は夜中に飲みすぎてバタンキュー(古いっ、、^^;)だったんですが、、、
ナゼか今朝、5時半ごろに大雨の音で目が覚めてから眠れずに起きてしまいました、、f ^^;

で、とにかく朝からマッキンさんにて4320を聴いておりました。
マッキンさん、C28の音を覚えておこうと・・・^^v

聴きながらまずは、昨日届いたアイテムを試してみました☆


a0112282_22135544.jpg



でっかい箱ですが、結構軽いモンですf ^^

で、中身はコレ・・・


a0112282_2215691.jpg



裏です、、
表側は全面、クロスが張ってあります。


a0112282_22155969.jpg



そうです、コレ、少し前に買おうかどうしようかと悩んでいた「ダンボード」・・・??
あ、名前が違うようでした、、
「ニチアス MGフェルト」
というモノでしたっ☆

グラスウールではなくて、ロックウールというモノらしい・・・
ま、似たようなモンのようですが、材質が違うんでしょうね、その辺りはご想像にお任せしますf ^^

ただコレ、実はやっぱ4343へ使う予定で買ってましたが、8枚入りを買ったのでとりあえず2枚、4320で使ってみて体験してみようかと・・・

それと先週作った縦長の敷き布団ロール?
長すぎて自立しませんし、ソコまでの高さはイランかなと思い、横巻きに手直ししました^^


a0112282_22205358.jpg



あはっ、、ただそれだけです(笑)

先週作った短い方は4320の右側のカドへ使ってますので、コチラは左側のカドへ・・・

で、先ほどのロックウールは左右のスピーカーの背面に一枚ずつ置いてみました。


a0112282_22232266.jpg



まずは左側・・・

右側も同様に・・・


a0112282_22241192.jpg



あ、すけさんに毎回チェックされていた、スタイロは撤去しましたf ^^

とにかく真四角、ボード状で後ろの壁へ立てかけるだけでもイケるので、見た目もスッキリ?しますねっ☆

コレだけですが・・・
昨日、後ろの壁に近づけて少し強くなって少しボヤけたような?低音ですが、鳴り方がスッキリ?
ボ~ン ではなく ボンッ と鳴るって感じといえばいいのかな・・・^^;
そして中、高音も一段と・・・あ、少しだけまた気持ちよくなったように思います。


とまぁ、こんなことをしているとクロネコさんがやってきました☆


で、早速開梱♪


a0112282_22352333.jpg



さて、この角度でお分かりの方も多いんでしょうねぇ~^^


a0112282_22365715.jpg



コレ☆

・・・・・って・・・型番ところが見にくいかも・・・f ^^;

YAMAHA C2a ですよん♪

先日のプリのダラダラした記事の時に、たっちんさんから
「ウチにあるので使ってみますかぁ~」
とお声を掛けていただいておりました*^^*
で、2つ返事で
「おねがいしますぅ~」(笑)

そしてたっちんさん、発送前にチェックまでしていただいてくれておりました☆

ただMCのみ、ノイズが出るので使わないでねっ!てことでした。
今、MICRO MR-211 にセットしてるのはピカリングなので全然問題なっしんぐぅ~でした^^v

マッキンさんの方はハム?音が出ますので、とりあえずレコードは聴けておりませんでしたので、コレでレコードが聴けますよん♪

そして早速、マッキンさんにはおいとましていただき、ヤマハさんをセットしました☆


a0112282_2243463.jpg



いつものようにRMEを上に載せちゃってます、、すんません、、m(_ _)m
ただキズは付かないようにしていますので、お許しください、、(汗、、、


そして今日は色々とバタバタしてしまいましたので、ゆっくりとは聴けておりませんが、たっちんさんのおっしゃっていたようにとても
「クッキリ、ハッキリ」
しております♪
マッキンさんとはかなり違いますねぇ~
どっちがいい?ってのはまだまだわかりませんが、この感じもいいですねぇ~
気持ちのいいスッきりですねっ☆

たっちんさん、気遣ってか
「少し長くなってもいいよぉ~」
とおっしゃってくれておりますので、ココは素直に真に受けて(笑)
ゆっくりと聴かせていただきますぅ^^ノ
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-28 22:48 | オーディオ | Comments(6)

JBL 075 ♪

今日も良いお天気でした☆
日差しが当たると暖かいんですよねぇ~
が、、日陰は寒いっ><!
そして風がちべたいんですよねぇ・・・
もう冬なんかなぁ~・・・^^;

と、いうことですがっ、、

ヤッちゃいました、「JBL 075」
ついにイッちゃいました*^^*


a0112282_21184453.jpg



a0112282_21193369.jpg



ウメキチさんに以前、この075(2402)について聞いてみたところ、

「ジャズを熱く鳴らすって言われたので、そう言われちゃぁ聴いてみたくなるでしょっ」

ということで入手されたそうでした^^

で、ソレ以来、ボクも気にはなっていたんですが、まずは手始めに「2405」を入手して3Wayにしてしまってましたので、とりあえずは気にしないようにしてきました。
が、、、機材の入れ替えも一段落し、ヤホー散策していてもナニって探すものもなくただボーっと見て回ってると・・・
やっぱ検索してしまうんですよねぇ~(笑)
ですが、やっぱ最後の「ポチッ」ができずにいたんですけど、先日、2402、075が2日間の間にいくつも終了を迎えるときがあり、2つほど終了するのを見届けてその終了価格よりもほんの少しだけ低い値段で入札するという、半ば勝負?f ^^; に出てみました☆
で、一つはあっけなく高値更新されましたが・・・
次の一つがなんと・・・ボクの入札価格で終わっちゃいましたーっ、、
おかげで??入手するキッカケになりました^^;

先日無事に届き、本日、月に一度の「土休」でしたので朝からセッセと開梱、とにかく配線を2405から入れ替えて、とりあえず確認がてら4320の上に置いて音だししてみました♪


a0112282_21301225.jpg



a0112282_21304239.jpg



つい先日、見た目をスッキリさせようと2405をボックスに「イン」したところなのに・・・f ^^;

ま、今回は馬蹄?金具ではなく四角でネジ穴が付いたステーでしたので、ボックスにチョン置きでも真っ直ぐ自立してくれてます^^

で・・・さっそくですがっ・・・

まずは2405よりも「シャー」が大きいようです、高音用のエレキットの電源を入れてボリュームをイッパイに上げると少し耳につきます。
でも中域のウニコさんの方が盛大に?「シャー」を出しますので、ウニコの電源が入れば気になる大きさではありません(汗、、、

前置きが長くなってしまいましたが^^ノ

音が出だした瞬間にっ!!
ボク、今までこうやってユニットの交換、聴き比べなんてやったこともない・・・こともないですが、ソレも前回の4343のウーハー交換くらいでしたので、
「高音ってシャカシャカ鳴るだけなんで、コレでナニが変わるっちゅうねん。。」
と、ぶっちゃけ自分にはワカランだろうと期待はほとんどしておりませんでした。

がっ・・・っ・・・っ・・・^^;

シンバルの音がっ、、、
いいっ!!><!!

なんて言えばいいのかわかりませんけど・・・f ^^;
金属って感じのニオイがする・・・(笑)
が、キンキンくるような刺激はないんですよねぇ、2405のようにシャカシャカ感はないというか・・・??
075を高音の伸びを求めて077が作られたとか?
ということは075にはソレほどの伸びがないってことなんでしょうね、ソレがまた雰囲気に出てるのかもしれませんねっ☆
カッキーン!とくる感じは少ないかも?ですが、厚みというのか温度が高いというのかわかりませんが、ツィーターでコレほどまでに音が変わるとは思いませんでしたf ^^
とにかくいいですよん、コレ*^^*

そしてコレ、2405(077)とは先っちょ?の形を変えただけなんでしょうか??
ただなんとなくですが、075の方が音が大きいような・・・
付け替えてそのままだと、かなりツィーターのレベルが高かったように感じました。
少しツィーターのボリュームレベルを下げて落ち着きました。
それとなんとなくですが、中域のホーン、なんとなく厚みがほしいなんて思ったりもしてしまいます。
コレは・・・「375」ですかっ、、(笑)
ま、、ソレはかなり向こうに置いておいて・・・(汗、、、

そしてナニ気にまたお決まりの試聴?聴きなれたCDを順番に聴きかえしてみてました。
で、またナニ気にですがスピーカーを後ろの壁に近づけてみたくなりました^^
ナンでかはわかりませんが、なんとなくすることがなくてナニはしてみたくなったんでしょうか??
そしてテキトーに一押し?下げてみました。
前回はだいたい35cmくらいだったのですが、今回、計ってみると27cmでした。


a0112282_221273.jpg



最初は座布団を置いて、座布団の前後に余裕があったくらいでした。
で、前回は座布団がギュッと締め付けたくらいになってました。
で、、今回はナナメになってました(笑)

そいてコレっ!!

中、高音がかなり音の出?」がよくなったようです☆
今までよりももっとキレイに?コレ、音が飛んでくるって感じ??
飛んでくるって感じがまだイマイチ掴めてませんが、とにかく良くなった!・・・ように感じます*^^*
ただ、低音の方はナゼか?
ボヤけ感は増大してはいないようですが、少しだけ増量中・・・って感じかな???^^;
そして低音用に?隠しアイテム??を調達、先ほどクロネコさんが配達してくれたので、また明日にでも試してみますよん♪


そして今までこの家に引っ越してからずっと敷いていた「ゴザ」??
イグサの敷物を冬に合わせて暖かそうな?モノに変えてみました☆


a0112282_22203224.jpg



ただ、コレによる変化につきましては定かではありません(笑)

ゴザは反射?
ならカーペットは吸収??
ま、コレで裸足でも冷たくないですよん^^v


そしてオマケ??


a0112282_22224911.jpg



mcintosh C28

ですが、フロントガラスの割れは致命傷ですが、ソレ以外のところの外観はカナリキレイなようです。
んがしかしっ、、
やはり中はソレなりにヘタりが出てきてるのでしょうか?
ダイヤルを回してのガリは小さいようですが、ラウドネスなんかの切り替えスイッチはキンタマ縮むほどの「ボンッ」が出るときがありますね。。
それとボリュームですが、回すと小さくシャリシャリと鳴る程度ですが、止めた位置が悪い?とスピーカーから小さくゴソゴソと鳴るときがあります。
コレはボリューム自体の??それとも内部のヘタリでしょうか??
後はウッドケースが触るとかなりべトつく・・・^^;
それと背面端子のクスミですね、ココは得意の?ゴシゴシですわぁ~(笑)

ま、いずれにしても、長く使うならば一度メンテナンスをしたくなりますねf ^^
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-27 22:32 | オーディオ | Comments(12)

女性ユニットです、 「BIANCA」*^^*

今日はイイお天気でしたぁ~♪
日差しが出ると暖かい、汗ばむほどでしたねっ^^

さて、コレは先日、M-2000さん、つかちゃんさんと日本橋で待ち合わせていたときに、時間つぶしで入ったディスクピアで半額セールだったので買ってみました☆


a0112282_2252514.jpg

「Bianca
     Bianca」


2008年発売


1. Red Carpet
2. Gravisphere
3. Highway One
4. In The Quiet
5. Sun Dance
6. Time Trip Lover
7. Words of Love
8. 凛
9. Everlasting
10. Voices


MIYUKI(as) 
織原洋子(p) 
中津裕子(b) 
三科律子(ds)
滝沢ミナコ(fl)


「ADLIB AWARDS 2008 国内ニュー・スター賞受賞 うら若き5人の女性からなるジャズ/フュージョン・バンドBIANCAのデビュー・アルバム。フルートとサックスをフロントに立て、ドラム、ベース、キーボードの3人がバックを支えるという編成も特徴的だが、サウンドも4ビートから16ビートまでをこなす今までありそうでなかったタイプだ。スピッツやコブクロを手掛けたことで知られる笹路正徳のプロデュースも光る。(ADLIB)


女性5人のインスト・ユニットのデビュー作。“きれいどころ”という外見だけじゃなく、しっかりプレイできる実力派が揃っているだけに、聴き応え十分。フルートとサックスをフロントに立て、洗練された心地よいスムース・ジャズを色彩豊かに楽しませる。(Y)(CDジャーナル データベースより) 」


とのこと。


コチラで試聴ができますぅ^^ノ



ま、とにかく女性のバンドってことで惹かれたんですけどねっ*^^*

現在はフルートの滝沢ミナコさんが脱退されて4人で活動されてるとか??

そしてコレ、明るくて気持ちのよい感じですねぇ~
女性5人ということですが、とても力強さも感じます。
ノリが良く、とても爽快♪
天気のいい昼間に聴きたいかも^^
女性ユニットってことで、スケベオヤジ狙いかっ!
ってなこともあるんでしょうけど、コレ、演奏もかなりいいんではないですかぁ~☆
フュージョン、ジャズ、両方楽しめるって感じかな?ようわからんけどf ^^;










ということで、とにかくどうぞっ^^ノ

















[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-26 22:12 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(4)

Imelda May イメルダねぇさんですよん♪

今日は寒いような湿気で暖かいような・・・
一日曇り空でしたし、午後辺りからは少し寒さもゆるんだような感じがして、雨降るんかなぁ~って感じでしたね^^;
で、まぁ、そんなことは置いておきましてっ^^ノ



さぁっ☆
イメルダねぇさんの新譜が出ましたよぉ~~~^^ノ


a0112282_22255473.jpg

「Imelda May
Mayhem」


2010年10月05日発売


1 Pulling The Rug
2 Psycho
3 Mayhem y
4 Kentish Town Waltz
5 All For You
6 Eternity
7 Inside Out
8 Proud and Humble
9 Sneaky Freak
10 Bury My Troubles
11 Too Sad To Cry
12 I'm Alive
13 Let Me Out
14 Tainted Love
15.Jhonny Got a Boom Boom(Remix)


「プレスリーを思わせるスタイル、さらにジェフ・ベックのサポートを得て、ブリティッシュのシーンに新風を吹き込んだイメルダ。2010年発表の本作は、レトロなロック・テイストを湛えた強力な内容。(CDジャーナル データベースより)」


とのこと。


いやぁ~、やりましたねぇ~♪
前回同様、ノリはバッチグゥ~*^^*
あ、イメルダねぇさんといえばコレですね・・・


a0112282_2236427.jpg



あぁ~っ、豹柄になりたいっ*^^*

そしてベースのおっちゃん、腹立つがごとくベースをバシバシ叩くのもサイコーでした☆

この新譜、少し曲のイメージは違うかも?
ですが、とにかくロック?ポップス??ま、なんでもいいんですけど、ノリええですよん♪
そして最後に「Jhonny Got a Boom Boom」のRemixが入ってるのもうれしいですねっ^^ /





「Jhonny Got a Boom Boom」といえばコレ^^ノ
















そしてこのアルバムの曲ですよん♪
















あはっ*^^*
ねぇさんは相変わらずフェロモンフェロモンですが、ベースのオヤジはエレキベースになてるし、マラカス?死に物狂いで振っていたオヤジはトランペットになってるし・・・(笑)


ま、とにかくコレ、いいですよん♪
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-25 21:33 | じゃず以外!><! | Comments(8)

Halie Loren 3連発^^v

いやぁ~、今朝、かなり冷え込みましたねぇ・・・
週末に向けて、なお一層キビシクなるそうで。。
いよいよさむぅ~い冬ですねぇ ; ;
寒いのはアカンですわっ><!

とまぁ、そんなこんなでコチラは以前から気にはなっていた方ですが、ナゼか?ナカナカ手が出ずにいたお方なんですがっ、、、
先の「もっさい会」でたっちんさんがCDを持参してくれており、少しですが聴かせていただけたので、その時の感触でイケルっ!と思い、購入に踏み切ってみました♪

で、ちょうど新作の予約と以前のアルバム2点、そしてその他も数点まとめてHMVで注文してみました。
一括発送を選んでいたので新譜の発売まで待ってました☆
が、、、
他のモノの新作が発売延期とのメールが・・・
そしてその数日後、「入荷まで待つ?」のメールが来たのでモチロン?「分割発送」を選択しました^^
で、やっと届きましたよぉ~♪

それでは、まず新譜から☆


a0112282_22233112.jpg

「Halie Loren
      after dark」


2010年11月16日発売

1 After Dark (03:56)
2 Waters Of March (04:27)
3 Gray To Grand (04:17)
4 La Vie En Rose (04:28)
5 Thirsty (04:17)
6 Bye Bye Blackbird (04:06)
7 Ode To Billie Joe (05:50)
8 Tango Lullaby (03:53)
9 Beyond The Sea (04:17)
10 In A Sentimental Mood (03:38)
11 Happier Than The Morning Sun (04:36)
12 Give Me One Reason (04:35)
13 It's You (04:38)
14 Time To Say Goodbye (03:56)
15 Carey (03:41)


「日本でのデビュー・アルバム前作『青い影』が<ベスト・ジャズ・ヴォーカル>アルバムに選ばれた期待のジャズヴォーカリスト、ヘイリー・ロレン。今作はラテン・リズムさえも取り上げる意欲作。ジャズ・スタンダード~ジョニ・ミッチエル、スティーヴィー・ワンダー、トレイシー・チャッピマン~イタリア歌曲にシャンソン、そして自身のオリジナル曲等幅広いレパートリーをスモーキーな歌声で、ブルージーにフォーキーにそしてジャジーに披露。」


とのこと。

初めてのローレンさんですが・・・
声がいいですねぇ~♪
また、スローな曲でも眠たくなりませんね、グッと聴き込む感じになってしまいました^^
そして3枚聴いて感じたんですが、時折男性ボーカルが出てくるところなんかは ジェーン・モンハイト と似てるようですねっ☆
ボーっと聴き流してると、たまに男性ボーカルが出てくると「アレ、ジェーンさんおCD聴いてたかな?」と、一瞬目が覚めました(笑)
スローなテンポからアップテンポまで色々と歌われてますし、ナニより15曲も入ってるってところがカンゲキかもですf ^^

そして順番に次も聴いて行きますよぉ~^^ /


a0112282_22322564.jpg

「Halie Loren
       Stages : Live 2009」


2010年03月16日発売

1 Danger In Loving You
2 On A Sunny Afternoon
3 I Still Haven't Found What I"m Looking For
4 More
5 Cry Me A River
6 The Girl from Ipanema
7 Free To Be Loved by Me
8 Is You Is Or Is You Ain't My Baby
9 Love Me Like a River Does
10 They Oughta Write A Song
11 High Heel Blues
12 Summertime
13 Rainbow Race


Halie Loren (vocals)
Matt Treder (piano, background vocals)
Mark Schneider (bass)
Brian West (drums)
Tim McLaughlin (trumpet)


「2009年にリリースされた3rd『They Oughta Write A Song』作がマイナー・レーベルながら大ヒットを記録したハリー・ローレンの2009年収録初ライヴ・アルバム。」


とのこと。


コチラはライブ盤だったんですね、買ってからジャケットの裏を見るまで気づきませんでした、、^^;
ナンせ買うときは、名前で検索して安いの!ってただ選んでみただけでしたからっ☆
ただやっぱライブはいいですねぇ~、雰囲気まで感じられるので楽しさ倍増!って感じです♪

とてもオシャレで心地の良いライブのようです、ちょっと年上のおねぇさんって感じかなっ*^^*
って・・・ボクより年上ならおばはんかもぉ~(笑)

で、もう一枚、続きます^^ノ


a0112282_22391722.jpg

「Halie Loren
       Full Circle」


2010年03月16日発売

1 Maybe I'll Fly
2 Alone
3 Sand
4 River
5 Pretty Truth
6 Kitty
7 Full Circle
8 Empty
9 Numb
10 Almost Even
11 Sisters
12 Lucky


Halie Loren (vocals, piano, synthesizers)
James House (bass, guitars)
Chris Ward (guitars)
Brian West (drums, percussion)
Paul Biondi (saxophone)


「2009年作品『They Oughta Write a Song…』がJPF Awards、Vocal Jazz Album部門第一位受賞した本格派女性シンガーHalie Lorenが2006年にリリースした作品。」


とのこと。


コレが一番古いってことなんでしょうか??
ただ感じ的には一番聴きやすいのかも?
かなりポップな感じ、ジャズボーカルってプンプンするようなモノではないように感じました☆
ただ声、やっぱいいですね、それに歌うまい♪
あ、、歌手ですし当たり前だのクラッカーですねっ^^v
ですが一つだけ気になること・・・
デジパックというのでしょうか、ボール紙?の折りたたみジャケットなんですけど、CDがパチンとハマルケースではないんですよねぇ~・・・
見開きで開くんですけど、片側が紙ジャケのようにパックリと開いて中にCDそのまんまで入ってました、、
神経質なA型のボク、こんなところに直にCD出し入れしてキズ付かへんのぉ?と気になってしまいました。。
なのでCDは、別のケースに収めました^^v

とにかく彼女、いいですねっ☆

コレからはチェックしてしまいそうです*^^*










さすがに売れてる?動画もイッパイ出てきますねっ☆

それではどうぞっ^^ノ













[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-24 21:56 | じゃずぼ~かる^^ / | Comments(6)

Tone Quartet トーン?クァルテット??

さて、コレは先のつかちゃんさんが大阪へ来られたときに、M-2000さんと3人で生演奏を聴きにいった時の演奏者、「tone quartet」のCDですよん♪

演奏後にリーダーの刀祢さん、じきじきに売り込みに合いましたので(笑)
思わず買ってみました^^v

まずは 「tone quartet」
ホームページです。 「http://www.tonebass.com/tonequartet/frame.html」

とにかくこのバンド、「トーン・クァルテット」なのか「トネ・クァルテット」なのかどっちなんでしょうかぁ???^^;
ま、まずは置いておきます(笑)

そしてまずはコレ、今でもアマゾンで購入できるCDです。
実際、ご本人に
「アマゾンで買ったほうが少し割り引きあって安いけど(笑)」
って言われました^^;
「それやったら返すわっ」
ってツッコミましたけど、丁重にお断りされました(笑)
ですがもう一枚、自主制作の1stアルバムもあり、「2枚買うわっ!」って言うと100円マケてくれました☆

コチラは2nd、今でも入手可能な方です・・・

a0112282_18502147.jpg

「tone quartet
     TOMORROW」


2009年3月発売


1. Tomorrow
2. Caravan
3. Take The ‘A’ Train
4. Ame no Hi
5. Letter From My Kitten
6. Give Me Some Water
7. 1995
8. Stardust
9. Unxiety
10. Duke Ellington’s Sound Of Love

ベース 刀祢直和
ビブラフォン 影山朋子
ピアノ 関谷友加里
ドラム 水上洋

「この音(Tone)を待っていた、大阪発ジャズシーンの急先鋒「Tone Quartet」が放つヴィンテージなデビューアルバム、堂々完成! 今回、リーダーの刀祢直和がこだわり続けてきた音楽性を表現するため、ヴィンテージ機材による録音を試み、完成したアルバムは個性豊かな四人の音楽性と融合して、まるで1960年代のアトランティックレコードを彷彿させるアルバムへと昇華させることに成功した。(録音はGRAND-FROG STUDIOにてMr. PAN氏による) 2006年、僕しかできないジャズがあると悩み、そして探し求めていた時に出会った3人の音(Tone)影山朋子には音の可憐さを、関谷友加里には音の美しさを、水上洋には音の楽しさを与えてもらった。彼らの感性に触発され共に作り上げた音・・・それがTONE QUARTET。そして2009年、4つの音が重なり合って完成したこのアルバム「TOMORROW」、ぜひこのアルバムで「TONE QUARTET」を感じ取っていただきたい。ここには僕たちの音(Tone)があるから・・・刀祢直和


刀祢直和PROFILE(Bass)
高校時代エレクトリックベースを始める、卒業後 Jive/Swing Jazz/New Orleans Jazz/Dixieland Jazz/Blues/Jump Bluesなどの古い音楽に影響されウッドベースに転向。 “Nishiguchi Jive5”のメンバーになり西日本のLive Houseで活躍1992年 On the Hill Record から“ターミー”をリリース。 そのころからmodern jazzに興味を持ちはじめ、魚谷のぶまさ氏に師事。 また60's Garage Sound ”Death Dealers”(現 Neat beats) を結成、活動を始める。”Death Dealers”として1994年 1st EP - Kanpai Osakaリリース// UKインディーズチャートで4週連続1位1995年 2nd EP - Oh My Soulリリース、全国各地のLive House で活躍。UK Kaisers来日時のJapan TourやUSA、”Planet Rockers” Japan Tour、 UK、”Cowboy Bounce“”Japan Tour等のベーシストを勤める。その後、UK NO HIT Records から誘われ渡英。 Ronnie Dawson、Eddie Engel と トーラグスタジオでの録音に参加。 1995年 Rockin`& Rollin //Ronnie Dawson UK No Hit Recordからリリース。そして再びジャズミュージシャンとして上山崎初美氏に師事。田村文利氏に音楽理論を師事。1998年どぼちょんカルテッットに加入アンクルレーベルのオムニバスCDに参加リリース。NYのセッションを経験したく幾度となく渡米長期滞在 NY在住ミュージシャンとの共演セッションをかさねる。フラメンコJazz Azle、動揺Jazz Waja のメンバー加入、2003年ミニCD”umi”(海)をリリース。 NHK神戸トアステーションなど複数テレビ出演2006年 関西若手の先鋭を集め””Tone Quartet””結成。Jazz Club/ Jazz Live House/だけにとどまらず Club Jazz、Nu Jazz ,Live House Jazzシーンにも進出。浜辺シゲキバンドベーシストに加入、Rockの活動も復帰(ウッドベース)2007年8月 Tone Quartet 1st ミニアルバム Flamenco sketches リリース現在Jazzを中心にベーシストとして関東/近畿/東海/北陸/沖縄でjazzを中心に色々な音楽で活躍中。 」


とのこと。



そしてコチラは1st、今では手に入らないそうなのですが、ご本人がCD-Rにて製作されており、コレならお分けできますよとのことでした。
「手に入らない」なんて言われると、どうしてもほしくなりますよねぇ~(笑)

a0112282_191477.jpg

「tone quartet
      Flamenco Sketches」


20007年発売


1. Flamenco Skeches
2. Extend Wings
3. Nobody is There
4. Hey , It's Me You're Talking to


4曲のミニアルバムですねっ☆
こちらは1000円でした^^

ドラムが2ndとは違ってるようです。
また、先日聴いたときのドラムは2ndのメンバーでした。
ただ、その時はヴィブラフォンのお方は出張中、そしてボーカルが入っておりました。
なのでこのCDでの演奏は、生で聴いたものとはまったく違ったモノって感じですよね^^
ちなみにそのときのボーカルは 島谷理子さん でした。
とてもいい感じのボーカルでしたし、初、生ボーカルでしたのでとてもよかったですよん♪
なんてったってお若いねぇさまですからっ、、
あ、、そんなこと言っちゃぁ怒られますねっ、、、f ^^;


そして「Tomorrow]の方は、ジャケットにもあるように、「MONO」ですね。
そして聴いて、音に???って・・・f ^^;
アルバム情報を読んでみると
「ヴィンテージ機材による録音を試み」
って書かれていますね。
コレがどういったことをあらわしてるのかはイマイチ、ボクわかってないですけど、とにかくナニかにこだわった音ってことなんでしょうね^^
ナニも知らずにただ聴いてみると、
「音わるぅ~」
ってだけで終わってしまうかもしれません、、
ただコレを知った後で聴いてみても、ボクにはナニを目指したのかはわかりません、、f ^^;
とにかく聴きようによっては、雰囲気を味わえる音なのかもしれません。
で、ソレ以上のことはボクにはどう言っていいのかわかりません、、

そして「Flamenco Sketches」の方は普通の録音でした(笑)

両方ともに演奏はかなりいいですよん♪
ノリノリ感がビシバシ伝わってくるようです☆
入手以来、毎日聴いてます*^^*
「Tomorrow」の方はアマゾンで手に入りますので、「独特な録音」を割り切れるなら?オススメさせていただきます^^








と、いうことでコチラはクァルテットでの演奏です。
検索してみるといくつも出てくるので、有名なお方たちなんかな???

ま、とにかくどうぞっ^^ノ












[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-23 22:25 | その他のじゃず^^ | Comments(4)

妹尾美穂ちゃんと言うそうです*^^*

昨日の夜からの雨が朝方、少し止みましたが・・・
お昼ごろから結構激しく、今も降り続いてますね。。

そして・・・先ほど帰ってきて、ずっと考えていた、
「なぜパソコンで再生するともっさり?した音なのか?」
で、仕事しながらもずっと考えてましたが・・・やっぱなぁ~~~んもわかりません(笑)
一つだけ気になったことといえば、前にすけさんに
「ケーブルは束ねたらアカン」
ということくらい。。
で、、思い出したのがパソコンのアダプター、HDDの電源コード、RMEのアダプターでした。
コレ、タップがすぐ近くにくるように配置してるので、ほとんど伸ばすことなく丸めて束ねてました。
とにかくコレ、解いてみよう☆
ですが、ほどくと長いケーブル・・・
パソコンなんて置く場所によっちゃぁ、コンセントが遠く感じてしまうこともあるのに・・・
アホみたいに余ったケーブル、どういたらええの??
で、やっぱ考えても??なんで、とにかく他のケーブルと当たらないようにただ床にダラーっと伸ばしておきましたf ^^;

そして緊張の?電源オン!

・・・音がスッキリしてる・・・かも???
今日は雨で湿気が多く、違って聴こえるだけかな?
えっ、湿気が多いといいの??
ソコもよくわかりませんけど。。^^;
とにかく小音量でも音がハッキリしているようです。
コモッてる感がありません。。
あ、昨日のマランツさんの音を忘れて、パソコンの音に慣れただけなんかな・・・
ま、コレは次の休日までお預けにしておきます☆
ちなみに明日はお仕事ですぅ。。

で、次は本題?に入ります^^ノ

コチラは先日、いつものネットCDショップで買ったものです。

別にこの方、知りませんでしたが・・・
このジャケット見て買わんヤツはおれへんやろ~っ^^ /

なぁ~んてこと言うとすぐに
「ココに買わないヤツ、いてますよぉ~~~」
とアノお方が現れそうですがっ(笑)



a0112282_18332697.jpg

「妹尾美穂
     *Ki-Ra-Ri*」


2010年11月17日発売


1.*Ki-Ra-Ri*(Miho Senoo)
2.MOET(Miho Senoo)
3.Evening Glow(Miho Senoo)
4.Odara(Caetano Velaso)
5.mo-ri(Miho Senoo)
6.Song of silence(Miho Senoo)
7.Spartacus(Alex North)
8.Bright Cherry Blossoms(Miho Senoo)
9.A Nightingale Sang in Barkeley Square(Manning Sherwin)


妹尾美穂(piano)
鳥越啓介(bass)
藤井学(drums)


「岡山出身で菊池ひみこ、堀秀彰両氏に師事、多田誠司(as)、三木俊彦(as)、スコット・ハミルトン(ts)などとも共演するピアニスト、妹尾美穂の1stアルバム。

「妹尾美穂のピアノは初めて聴いたが、すでに誰にも似ていない独自の個性があり共感を覚えた。爽やかで大自然と融合する音楽と呼びたいナチュラルな響きがあり、オリジナル曲も親しみやすいスムースに流れる美しい旋律があり、楽しく聴くことができた。僕はもともとオリジナル中心の演奏はあまり好きではないのだが、妹尾美穂の場合は例外だ。彼女の書くような綺麗なメロディを持ち、心に沁みる曲ならオリジナルも大歓迎だ。(高田敬三)」解説より」


とのこと。


まずはエビの尻尾な前歯がいいっ*^^*
とにかくロリオヤジにはタマランジャケットではないですかっ♪
なんか近所の金持ちのお嬢って感じな「普通」の娘?^^;
ま、ソコは置いといて・・・(汗、、、

で、早速聴いてみました☆
うん、若いおねぇさまって感じの演奏ですよねぇ~ ←ようワカラン(笑)
明るくて爽快、とても気持ちのよい演奏だと思います。
テクニックとか云々はボク、サッパリですけど、そういったことは意識させないような感じ、とにかく明るくて気持ちのよい内容ではないでしょうかぁ~^^ノ

ただ若いだけやないのよぉ~(笑)
と感じるのかどうかはボク意外の方のレポートを読んでいただいたほうがいいかと・・・f ^^;

とにかくコレ、ジャケットも演奏も◎ *^^*









動画の方はコレくらいしか見つかりませんでした・・・
とにかくどうぞっ^^ノ


















コレ、曲は彼女の曲のようです、ただ・・・演奏は・・・???
ボク、わかりませんf ^^;







[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-22 22:18 | みわくのじゃずぴあの*^^* | Comments(6)

今日はナニもやってません(笑)

今日は朝から起きてすぐ、まずはリビングで4320の電源を入れ、とりあえず聴いてましたが・・・
そのままナニもしないまま一日が終わってましたっ(笑)

まずはコーヒーを飲みながら、ナゼか部屋の隅に置いて忘れていた一週間前のアンパン^^;
を見つけてしまい、捨てようかと思いましたがクサッていないようなので食べました(笑)
良い子の皆さんはマネしないようにねっ☆

で、とにかくそのままボーっとして聴いてましたf ^^

そして昨日の夕方、久しぶりにHMVでCDを買ったのが届きましたので、たまったCDをハードディスクに入れようか・・・
と思い、4320を鳴らすプレイヤーをパソコンからマランツさんに変えました。
marantz DV9500 の同軸デジタルを けろDAC に入れてみましたっ☆

パソコンで聴くよりもなんとなく優しい音?って感じ^^
最初は少し違和感を感じましたが、すぐに慣れました(笑)

そしてCDを取り込むのに、曲名やらを取り込んでくれるようにネットに繋ごうとUSBの無線をセットしました・・・
が、、どうしてもネットにつながりません、、、
ルーターかな??とか思ったんですが、同じ無線で繋いでるネット用のモバイルパソコンはいつもどおりつながってますので、パソコンがおかしいんかなぁ~・・・???
そういえば、昨日、4343を聴くときに3階のデスクトップもつながらなかった・・・
試しにLANケーブルで繋いでみてもサッパリ・・・
うぅ~ん、、なんかボクの知らないところでナニかが起こってる予感・・・^^;
少しちょこちょこと試したり再起動したりとかしましたが、時間だけが過ぎて行くのでココはもう諦めて、メンドくさいんですけどアルバム情報はキーボードを叩いて入力していこうかなと・・・

なのでまずは曲数が少ないCDから・・・f ^^;
か、曲名がシンプルなアーティストから(笑)

が、、、

やっぱメンドーくさくて5枚ほど取り込むのが限界になりました、、(汗、、、
それと一つ、コレ、なんかおかしくないですかぁ???


a0112282_17453271.jpg



真ん中辺りの縦、トラックナンバーのところですが、、、
「・・・04 05 06 07 09 08 10・・・」
ん???
なんで「7」の次が「9」で、その次が「8」なん???(笑)

こんなん初めて見ましたが、ナンでなんでしょうかっ^^;
とにかく笑うしかありませんでしたf ^^

ま、そんなこんなで気が付けばお昼をかなり回っておりました。。

ただ少し休憩?
またコーヒーを飲んで、朝見つけた一週間前のアンパンを食べました(笑)
おかげでお昼も済ませたのでほんとで歩くこともなくなりましたわっ^^;

そして少し、4343についても考えてみる。。
つい先日、つかちゃんさんにツッこまれました、
「隣の部屋との壁、ぶち抜きましょうかぁ~」
はははっ、ソレ、よく覚えててくれましたよねぇ~
以前からずっと考えてるんですけどね^^
ただやっぱ、頼むと高いんですよねぇ~・・・
で、それなら自分で!って思ってみても、今から建築の勉強しても間に合わんし(笑)
あぁ~、日曜大工くらいのレベルで壁ってブチ抜けんモンでしょうかぁ~f ^^

で、一度レコードも聴いてみよぉ~

ってことでマキンさんのセレクターを「PHONO」へっ!!

ブ~~~~~ン・・・

ん??
切り替えをフォノにすると、ハム音?って言うんですか?
スピーカーからブーンと音が出てます。。
ケーブルを差し替えたり、フォノの1から2へ繋ぎ変えたりもしましたが、一向に収まりません、、
配線の取り回しも変えたりしてみましたが、やっぱ収まりません、、、
ようワカランですので、とにかくレコードは中止にしました。。(涙。。。

とまぁ、そんなこんなでやっぱ取り込み再開~
しようとしましたが、やっぱメンドくさいのでルーターをリセット!
してみると無事にネットができるようになりました☆
そしてほんとに?取り込み再開~
おかげでかなりの枚数を、無事に終えることができました♪
が、、その頃には外は薄暗くなってました(笑)

そして役目を終えた?ところでマランツさんとパソコンを切り替えてみました。

すると・・・
一日聴いていてマランツさんに耳が慣れたのか、かなりパソコンの音に違和感を感じる感じる感じるのぉ~~~(笑)

音はかざりっけがなくてよさげなんですが、とにかくトーンが暗い?
なんか何枚かベールを掛けたよう・・・^^;
低音もパソコンの方はボヤケますねぇ、、
そこでなんとなく思い出したお言葉ですが、

「情報量がかなり少なくて、音がボヤけてる」

って感じでしょうかっ、、、
全体的にモヤッと感を感じます。。
コレ、毎日パソコンでしか聴いていないので、ボクなんかには原因はココ!って気づかなかったんでしょうねぇ・・・(涙。。。
ただ、パソコンでの便利さってのを感じてしまうともうプレイヤーには戻れないっ><!
とか、、、言いたいんですけど、コレはどないかしないとイケませんわぁ~・・・
こんな状態でスピーカー云々をやっててもラチあきませんしねっ、、

さてさて、、コレからどうしよう。。

とかいいつつも、1~2時間ほど聴いてると、耳が慣れてきて?
「やっぱこんなモン・・・」
とか思っちゃってるしっ、、(汗、、、

いやぁ~、、コレ、近年マレに見る一大事ですよぉ~~~

って、、気づいてなかったん、自分だけかもf ^^;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-11-21 18:03 | オーディオ | Comments(6)