<   2011年 01月 ( 33 )   > この月の画像一覧

4320でっ^^ノ

いやぁ~、昨晩はキチガイの寒さでしたねっ、、
ウチのようなスカスカ建売では寒すぎて眠れませんでした。。
あまりに寒いのでエアコンでヒーター入れましたが、数時間経っても効いてきません、、!><!
冷えるのかいつもに増してオシッコの回数が・・・f ^^;
そしてこの家に来てからもう少しで丸6年ですが、初めて水道管が凍ったようです。
朝、コーヒーを入れようと思い、湯を沸かそうかと水道をひねったら・・・水が出ませんでしたっ、、
こんなこともココでは初めてだったので少し焦りましたが、考えてみると凍っていたんでしょうね、、f ^^;
あっ!給湯器入れてお湯出したら溶けるんちゃうん!
とか思い給湯器の電源入れましたけど・・・
凍って流れへんのに湯出るかい!と数秒後に自分でツッこみました(汗、、、
ま、日中は昨日よりはマシだったような感じがします、今日はお休みだったのですが、部屋でファンヒーターだけで十分過ごせましたしf ^^
でも北の方ではほんまにタイヘンなようですね、、皆さんはお元気されてますでしょうかぁ???^^ノ


とまぁ、そんな感じで4320♪

少し前に話題にしていた?ネットワークでの駆動ですがっ、、
「800Hz」のネットワークは入手できておりません。。
というか、向こうに置いたままで忘れてましたf ^^
で、まずはツィーターから!
こちらはコンデンサ1発でOKってことでしたので、手持ちのモノでヤッちゃいます☆
以前にスーパーツィーターごっこ?をしていたときのコンデンサとアッテネータを使います。
で、以前にフォステクスのツィーターとこのアッテネータをきゃーるさんにお貸ししておりまして、その後ウチに返送、そのまま受け取って箱も開けずにほったらかしにしておりました。
で、昨日このために箱を開けてアッテネータとコンデンサを取り出そうとしたら・・・・・


a0112282_17403751.jpg



「24Karat Gord」・・・!!!

ん???コレはっ、、、
超高級CD-R???
「24金」ってことなんでしょうかっ、、
いやぁ~~~、、、きゃーるさん、、ほんと申し訳ないですぅ。。
今まで気づきませんでしたっ、、(汗、、、
ただこんな高級品、、、ドコで使おうか悩みますぅ。。^^;
ドライブもウチのバッファローの一番安いヤツだともったいないし・・・
コレを機会にプレクスター買っちゃう??(汗、、、
とにかく感謝感謝ですぅ~☆


とまぁ、設置するまでに色々とありましたf ^^;


そして気を取り直して?とにかく配線を取り替えます。
3Wayのハイをケーブル外してパワーアンプもコンセント抜いて・・・
ミッドのターミナルから配線繋げてアッテネータからハイに配線。。
そしてベリンガさんも2Wayに・・・
ただベリンガさん、出力端子の場所が2Wayに設定すると変わるので、背面イジルのがめんどくさかったので今の3Wayのままでハイだけミュートかけました^^;
今までもミッドの上はスルーにしていたので、それ以外はナニも触らずにイケそうです♪
そして今までミッドをハイカットせずに設定していたので、ハイのツィーターは補助的な感じでした。
そしてチョコチョコやってみて、「12000~14000Hz」くらいがベストかな??
手持ちのコンデンサが「1」と「1.5」しかないので、とにかく「1.5」を使ってみようかと・・・
で、先のマルチではハイのアンプのゲインはほとんど絞っていなかったので、ひょっとしたらアッテネータいらんかも???

ま、とにかく設置完了~


a0112282_17561592.jpg



4320の上にチョコンと乗ってるのがアッテネータですよん♪


a0112282_17573493.jpg



と、まずは設置前にネットを外して聴いておりました。
ネットを外すと全然違うんですよね、イッキに抜けがよくなりますよね、、
ただ普段は付けたままですけど・・・f ^^;

そしてとりあえず聴きなれたいつものCDから順番に聴いていきました☆
レベルを少しずつ上げていき・・・気が付くとマックスでした(笑)
イマドキ?のCDだとアッテネータ全開でも気にならないんですが、古めのCDだとシャリシャリがかなり気になります。。
色々と聴いてみましたが、ほとんど同じような感じですね、、
で、少しだけレベルを下げてみました。
今のところ「-3db」辺りにしています。
この辺りだと古めのモノでも気になるほどではなく、イマドキのモノでも効果を感じられるってくらいです^^

さて、ここで一つ思いましたが・・・
ある程度決まって動かすこともなくなると、altumさんが教えてくれたような「抵抗を直列で入れてみると?」な方がいいのか、「アッテネータあるしこのままでいいんやない?」なんでしょうか??

さて、次はウーハーとの「800Hz」・・・
コレはさすがに自作はボク、できません、、f ^^;
ヤホーで出品を待ちましょうか・・・^^;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-31 21:39 | オーディオ | Comments(24)

4344MKⅡ また続きますぅ^^ノ

今日は格別な寒さですねぇ。。
風が強く、またその風の冷たさがハンパでない・・・
耳の後ろから首筋までカキーン!ですわっ、、
いつもはファンヒーターを足元に当てて音楽聴いてますが、今日はソレでは追いつかず、エアコン全開で回してますf ^^;


さてさて、で、、続きになりますf ^^

レコードに火が付いて??
コレも一度聴いてみておかないとっ!
・・・と、いうことでコチラ^^ノ


a0112282_221733.jpg



コレまたお決まりの???

「Footloose」

ですよん♪


先日発見しました「master sound」シリーズですぅ~☆
例の?マスターサウンドシリーズでは失敗に終わったマリーンさんの敵討ちっ!
このマスターサウンド盤はどれほどの物なのか?
・・・とかエラそうに言うてしまいましたけど、、(汗、、、
先のCD3枚も、EP「たいやきくん」もかなり細かなところまで音を出してくれておりましたので、コチラにも期待ですぅ~

で、早速聴きましたぁ~♪


a0112282_22211975.jpg



あはっ、、
スタビは先のソノシートの時に2階へ持って行ってるのでありませんでしたっ、、
ま、今写真見て「無い」のに気づいたんですけど、、f ^^;

そしてこの「master sound」おそろしやっ!><!
とにかくクリアな感じがしますねぇ~
あまりに気持ちがいいので、ついボリュームも上げたくなっちゃいます*^^*
そうすると今までとは違った感じ??
こんな音やったんやぁ~って感じます。
細かな表現ができてるからでしょうか、こんなメロディーやったんかぁーってくらいですぅ、、
そして4320とは違うところと言えば、やはり低音と高音の伸びなんでしょうか?
低音ももっと低いところが鳴ると「あれっ?」、高音も「あれっ?」ってな感じが続きます^^

ただ、コレもたいやきくん同様?細かなところまで鮮明に出すからでしょうか、ブチブチノイズも結構多い、、
4320のときはスンゴイ盤キレイで鳴らへんなぁ~とか思ってましたけど、、
コレはアナログのセッティングなんでしょうか??
とにかく音もノイズもとてもよく拾ってます(笑)
が、ソレを差し引いてもすごいですよね、レコードでこんな感じの音が出るんやなぁ~と思いました。
クリアせ鮮明な音、でもしっかりと厚みも感じ、ナニゲにボクなんかだとレコードって思わないかもしれませんね、、f ^^;
「Holding Out For A Hero」の最後の方のドラムのメッタ打ちのところなんかはかなり気持ちいいですねっ☆
タイコの一つ一つの音がとてもハッキリとしていて、スピードもバッチリ、ノリノリではないですかっ^^ /

と、、こうなると次に聴きたくなるのが通常盤っ☆
そそくさと2階へ取りに行きました^^v
がっ、、またスタビは忘れてきました、、f ^^;


a0112282_2233075.jpg



うん、違いは4320で聴いた時と同じようなことを思いましたね。
キラメクような?高音が無く、少しフン詰まりギミ?でグッと腰の据わったような感じ・・・
ボクのような素人だと、こういった感じの音が「レコードの音やなぁ~」って感じがします。f ^^
ただ音の厚みはコチラの方が感じるような・・・
でも「master sound」盤を聴いたあとではなんとなく物足らないような・・・f ^^;
ただ5分も聴いてると慣れてくるんですけどね、、(汗、、、

それでもじっくり聴いてると、「さっきはこんなんやったかな?」って思ってしまいますけど、、^^;
コチラの盤かOKでした、音だけ拾ってノイズは拾いませんでした(笑)

そしてこうなるともう一つ聴いておきたくなるのがCD・・・


a0112282_22465949.jpg



うぅ~~~ん、、コレはどうしたことでしょう。。
4320ではCDで聴くととにかく寂しい音のように聴こえてしまってましたが。。
コッチで聴くと、CDもいいーっ!!
やはりデジタル最先端!・・・??f ^^;
クリアで鮮明なのは一枚上手のようです☆
やはり厚みはないですが、かなり気持ちよく鳴るではないですかぁ~♪
音の粒が細かい感じなんでしょうか、細かなところまでかなりキレイって感じです。
コレだとボク、CDでエエですわぁ~・・・先ほどまでのアナログ感動話は忘れてください(笑)
感じで言うと、CDはかなり小さくて明るい色んな色の〇が並んでる感じ、「masuter sound」は明るめの色で大きな〇が交互に重なってる感じ、通常盤は少し落ち着いた色で大きな〇が重なってる感じ・・・
うん、自分ではナカナカうまいこと言えたなぁ~と感動しましたが、文字を読み返してみるとワカランですねっ(汗、、、
ま、皆さんの豊かな想像力にお任せいたしますぅ~^^ノ


a0112282_2372845.jpg



そして先日、ジジイさんがおっしゃられていたことですが・・・
「ウチで聴いた4344MKⅡと、今、マッキンで鳴らす4344MKⅡとの違いを!」
とのリクエストをいただいておりましたが・・・
・・・・・f ^^;
あの時の音、もうアタマの中でのイメージとしか残っておりませんが、、
まずはあの時聴いた音の最初の感想と言えば「はぁ??」・・・(笑)
静かな「無」からスッとクリアでシゲキの無いとてもキレイな音・・・
ジジイさんが気を使われてかなり小さなボリュームでしたので、ソコから少しずつ・・・のつもりがガマンできなかったのかスッとボリュームをひねったとたんにクリアでシゲキのないとてもスピード感のある、とてもバランスのよい音がっ☆
高音も低音もビックリするほど伸びてます^^
ウチの4343しか聴いたことのない・・・あ、ウメキチ師匠の4320と・・・f ^^
なボクは「コレはJBLか?」と思ってしまう音でした(汗、、、
そんな感じしか残ってませんが、今ウチでは・・・??
音の伸びはやはり4343とはまったく違うモノ。
そして4343に比べるととてもシゲキのない音。
ただアンプが違うからでしょうか、アキュさんよりは少し重心が下がった音のような・・・
バランス良くと言うよりは、少し腰の据わったといった」感じがしてるように思います。
音色もあの時とはまったく違うように感じますが、ウマクは言えません、、f ^^;
ジジイさんが鳴らしておられた時のような、とてもクリアでバランスの取れた音ではないように思います、あの時と比べて高音の質感というかナニかが足りていないように感じてます。
鳴らし損ねの4343のような?キンキンな高音にでもなれば、また違った音になるんでしょうけど(笑)
その辺りが少し自分でもわかってナニかできれば、もう少しマシな音になるように思うんですけどね・・・
ソコはセッティングとかというよりも、自分が進歩しなければならないところのように感じてます。
まだまだ時間がかかりそうですけど、とにかく日々勉強っ ^^ /
「サイコーに面白い!」と思えるまでがんばりますよん♪
なのでジジイさん、もう少しお待ちください。
ジジイさんがあの世に行かれるまでには、もっとウマク鳴らせるように、そしてもっとウマク表現できるようになってる「はず」ですからっ(笑)・・・f ^^;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-30 18:51 | オーディオ | Comments(4)

今日の宿題*^^*

いやぁ~、夜になって一段と冷え込んできましたねぇ。。
日中は日差しがあり、いつもどおりってな感じでしたが・・・

ま、そんなこんなで今日は宿題☆

「たいやきくん」と「3大定番」を4344MKⅡで聴いてみよぉ~♪

と、いうことでまずは昨夜から考えてるチデジ。。
いきなりですが実家の方でテレビを買い換えたいとか。。
で、テレビってのを探してみましたが、とにかくわからないことが発生・・・
昨夜遅くまで色々と調べてみましたがわからず・・・で、また朝から検索・・・やっぱわからず・・・
そして知り合いに電話しまくるも、わからないことがどう説明していいかわからない。。(涙。。。
時代に取り残されちゃってますぅ。。T T

で、午後から気分転換に宿題^^v

まずは宿題の前にワンクッション??


a0112282_211634.jpg



たっちんさんからお借りしているマランツさん、model3200ですが、やっぱパワーもマランツでっ^^ノ
ってことで・・・3階の4343を鳴らしてみることに☆


a0112282_21173434.jpg



もちろん、、というかウチにあるmodel140ですがっ、、
マランツさんにはマランツさんってことでどうでしょう^^ /
コチラはオンキョーP-306Rと入れ替えです、CDPは安モンのソニーさん。
ただこのソニーさん、トレーベルトを自作して交換しましたが、冷え込んでるときはかなり動きがシブいっ、、
まだ長さの調整が必要なのでしょうか??それともゴムベルトが太すぎるんかな、、
少し温まるとマシなんですが、とにかく冷え込むとトレーがカクカクとした動きで見ていてヒヤヒヤしますぅ~・・・
とまぁ、こんな感じで始まりましたが、とにかく明るいっ☆
全体にスピード感があり、とてもハギレがいい!
少し低音が寂しく感じますが、コレほどの元気があれば一切気になりませんっ^^v
いくらでもボリュームを上げたくなりますねっ☆
4343がキンキン鳴ってるようです、おそらくゆったりと音楽に浸りたい方にはかなり聴き疲れする音だと思います(笑)
ただボリュームを上げていくとなんとなく音に落ち着きがないというか、少しぼやけたような感じになってしまうのはCDPが原因でしょうか、、??
それとパワーの140は、他で組み合わせて聴いてみた時にはカラッとした感じ、爽快って感じがしていましたが、プリに3200だとカラッとした感じというよりはキレイ系な音って感じになってます。
コレは少し残念かもですねぇ。。
購入時に一度だけ繋いだ4320でC-2a+けろDACのときが一番よかったような・・・
今でも感じますが、パワーアンプにビクターさん、C-2aにけろDACの時が4320が一番カラッと気持ちよく鳴っていたように思います。
難しいですねぇ、どう組み合わせるかってことなんでしょうね。。f ^^;
ただソコは、プリが・・・とかパワーが・・・とかではなく、140と3200の微妙な音の違いなのかもしれませんね。
ま、ナンやカンや言うてもこのマランツさんコンビはかなりグゥ~だと感じました*^^*

で、またかなり前置きが長くなってしまいましたが・・・f ^^;
隣の部屋で4344にも電源を入れ、暖気がてら?宿題の開始です・・・


a0112282_21314277.jpg



まずはソニーさんから☆
小さめのボリュームで鳴らしておき、その間にまずはお家の掃除、、^^;
そして掃除が終わってそのまま聴き続けて・・・
とにかく4320の時は、夜中に小ボリュームでしたからなんとなく穏やかというか、ハデさがないというか・・・
だったのですが、コチラで少しずつボリュームを上げていくとあれふしぎ(笑)
相当テンション高そうではないですかぁ~~~^^;
続いては例の?ペッパーさんも同じような感覚でしたっ☆
あまりニギヤカではないなぁ~とか思ってましたが、まさになんじゃこりゃー!ってな感じ、、
もしコレがなかったらこのCDの評価は・・・f ^^;
コチラもかなりテンションアゲアゲですよねぇ~
ブレイキーさんは4320でも結構キテましたので、4344で聴いてもまぁ同じような感覚でした。
が、、低音、高音すべての音の雰囲気?が違いますのでやっぱ違うCD聴いてるような感じになりますね、、
この3枚、というかおそらく他のCDでもどちらかでしか聴いていないCDだと、思ってる感じとは違うかもしれませんね、それほど4320と4344MKⅡでは音が違います。
ま、この辺りはスピーカーの違いもありますし、使用してる機材の違いもあるんでしょうけど。。
そして今までは「優等生的」に思えていた4344MKⅡですが、ボリュームを上げるだけでコレほど変わるモンかと、、
とはいってもそれほどは上げれていないですけど、夜中の4320のボリュームと比べるとかなりな違い、そしてコレほどまでに音に違いが出るモンかと・・・コレまた勉強になりました^^;
とはいってもコレまたバランス的にはとても優等生っぽいんですけどね(笑)
ま、それほど夜中の極小ボリュームは寂しいってことでしょうねf ^^

ま、そんな感じで調子が出てきたところでメインの宿題☆


a0112282_21453092.jpg



おやじさんからいただいた「およげ!たいやきくん」EP盤!
コチラをいよいよ☆
マイクロDD-8、カートリッジはいつもの?杉ばあさまより借りババしてますオルトフォンf ^^


a0112282_21472470.jpg



あれっ、、、???
ナンか音、すんごい歪む・・・
先日4320で聴いた時にはそれほどは感じなかったんですけどね、、、
子門さんのお声が大きくなるところで少し歪むような感じ・・・
やっぱ使い込まれてたのかな?
毎日毎日おかぁちゃんが子供にせがまれて、一日に何回も鳴らしてたんかな??^^;
それとも長年の垢が積もってるのかな???
少し気になります、もう一度クリーニングしてみようか・・・
が、、低音はかなり鳴りますねぇ~
4320の時よりも、低音のライン?がとてもハッキリ聴こえます。
コレほどハッキリとは4320では聴けてなかったなぁ~って思います。
伸びもこんなに・・・って感じ、こんな低音出てたかな?って、、^^;
厚み、迫力もありますし、低音だけ聴いてるとジャズベースのようです*^^*
細かいところまで出ています、なのでヒズミやブチッも非常に細かく拾ってくれてるんでしょうか??f ^^;
ただ高音の方はシンバルとかがない?からか、4320の時には気にならなかったんですがコチラで聴くと低音の迫力と比べてかなり寂しく感じますねぇ、、
ツィーター壊れた?と疑ってしまうほど、高音がありませぇ~~~ん(笑)
そしてB面、「いっぽんでも~」も同じですね^^
ただコチラでも子門さんのお声が真ん中で少し出張っているような感じで、とてもいいですよん♪
ボーカルレコードやなぁ~って感じでしょうかf ^^
ガチャピンの「いちっ!」「にっ!」の合いの手?も、左斜め後ろ辺りで踊りながらツッこんでるのが感じられます(笑) ←ホンマかいなっ、、f ^^;

で、レコードついでにもう一つ遊んでみました☆
が、、、ダラダラと長くなってしまいそうなので、とりあえずココで区切りますぅ~^^ノ
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-29 22:10 | オーディオ | Comments(8)

野沢知子 ~Encontro

いやいやコレまた日本海側は相当な吹雪?のようですね、、
週末に掛けて厳しくなるようです、お気をつけくださいませ。。


とまぁ、そんなこんなの昨日の定番CD☆
がっ、、、
ririさんに「10トラック、ボーナストラックぜひ聴いてください」とのコメントがっ、、、
でもでもでもぉ~~~T T
ボクの買ったCDには入ってない。。(涙。。。
で、音源師匠のまるせいごさんにも「ぜひ」とのコメント。。
でっ、、師匠ウメキチ氏も10曲目は入っていないCDをお持ちのよう・・・
がっ、、、「そうとなれば早速ポチッときました☆」・・・; ;
ボク、どうすればいいのぉーーーっ、、、T T ノ

となったところですぐに検索。。
色んなシリーズ?もあるようですが、メンドくさいので次はいつもの?ヤホーで・・・
またそんな時に限って安くも無く高くもないような値段で「即決」・・・
ま、その出品者さま、ずっと以前から他のCDでも一つウォッチをしている方でしたので、ソレとコレを2点イッちゃいましたf ^^;
今イッてきましてすぐに記事を書いております♪

そしてながら聴きでブレイキーさん・・・
1曲目?「warm-up」と書かれてるので、演奏前のチェックかなんかでしょうか?
ピアノやらがチョロチョロと鳴ったりし、トランペットがパラリィ~、そして「18秒」あたりでなんとなくですが後ろの方で「あ、すんません」と聴こえるんですがっ、、
気のせいでしょうかっ!><!
ぜひ皆さん、ご確認くださいっ^^ /


とまぁ、そんなことを言いながら、花金ですので少し雰囲気を変えて*^^*
コチラも少し前のヤホーでのついで買いのCD☆
特にナニって目に付いたワケではございませんが、とにかく値段が上がらなかったモンでf ^^


a0112282_22391927.jpg

「野沢知子
     Encontro」


2005年02月20日発売


1. A felicidade
2. A voz do morro
3. Speak Low
4. Sempre a esperar/ずっと待っていたコト
5. Valsa de Euridice
6. Praia da Barra/バーハ海岸
7. O nosso passeio/お散歩
8. O barquinho
9. O momento da primavera/春の一瞬
10. Marron bombom
11. Eu vim da Bahia
12. Tarde em Itapoã


「素晴らしいジャパニーズ・カントーラが登場!これまでにない瑞々しさとマッドな質感を持つ新たなるミューズ誕生!
これまでに小野リサをはじめとして山本のり子やChieなど素晴らしいジャパニーズ・カントーラが誕生していますが、ここで新たなるミューズ野沢知子が登場。彼女が1年を費やして制作した初めてのフル・アルバムである本作Encontroエンコントロ*出会いは、Ze Ketiゼー・ケチやTom Jobimトム・ジョビン、Vinicius De Moraesヴィニシウス・ヂ・モラエス、Toquinhoトッキーニョらのクラシックスをカヴァーしているのだが、コレが素晴らしいアレンジで聴かせてくれるのだ。 これまでの日本人がアプローチした”ボサノヴァ”とは異なり、プロデューサーの重久義明の仕業によってジャズのエッセンスが盛り込まれたスムージーかつサウダージな仕上がりで、とにかく素晴らしい!
オープニングを飾る名曲’フェリシダーヂ’を聴けば衝撃が走るのは避けられないはずだし、2曲目の’裏山の声’で心は踊り、’ユリディスのワルツ’を聴いて間違いなく傑作であると感じられるはず。
ナチュラルで落ち着いた雰囲気を醸す最高の作品です。必ずや琴線に触れるはず...。」


とのこと。


まずはコレ、とにかくジャケ買いではないとのこと、先にお断りしておきますぅ^^ノ
あ、、別に深い意味はございませんっ、、(汗、、、

出品時には「ジャズ ボーカル」カテゴリーだったので、普通のジャズボーカルだと思っておりましたが、、、
聴いてみると??
ナンかボサノバ??って感じかも??
軽い感じでとても爽やか☆
サラリと流しておくにはとても心地いい感じでした^^
なので入手後、何度も聴いておりますが、やっぱボサノバ??
あまり気にすることは無くそっとしておりましたけど、今回、記事にするにあたってCD情報を検索してみると・・・
まずはこのHMVの宣伝文句?
「ジャパニーズ・カントーラ」
・・・・・コレってナンですか??f ^^;
そして他の方の記事やらを拝見してると、とにかく出てくるブラジルマーク^^;
やっぱボサノバって言うジャンル?なんでしょうかねっ☆
小泉ニロちゃんとかと同じような感じ??
あ、小野リサさんも??
あ、、ココで気づきましたがボサノバ歌うのには名前は2文字のカタカナって決まりが??
あ、、、野沢さんは違いましたねっ(汗、、、^^;

とにかく心地よい音楽、歌声って感じです、お天気の日曜日のお昼に爽やかになりませんかっ^^ /

お決まりの??youtubeもありましたので・・・どうぞっ^^ノ









[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-28 22:48 | じゃず以外!><! | Comments(14)

今日は定番CD ♪

さて、、
小出しで引っ張ったつもりでも、わずか2回で打ち止めとなりましたアナログですがっ、、f ^^;
今日はやっぱりCDに戻ります☆

で、、もうほんと今更ですが、、、

ジャズの超有名盤??
今まで入手していなかったので、同じ出品者さまがまとめて出品しておられたので、思い切って3枚!
ほんと今更なんですけどねっ、、f ^^;


a0112282_18425123.jpg

「Art Pepper
     Meets The Rhythm Section」

1957年録音

アート・ペッパー(as)
レッド・ガーランド(p)
ポール・チェンバース(b)
フィリー・ジョー・ジョーンズ(ds)

1. You'd Be So Nice To Come Home To
2. Red Pepper Blues
3. Imagination
4. Waltz Me Blues
5. Straight Life
6. Jazz Me Blues
7. Tin Tin Deo
8. Star Eyes
9. Birks Works

「絶頂期のペッパーが当時のマイルス・デイビスのリズム・セクションとの邂逅で至高のプレイを披瀝した生涯の傑作!」


そして続いてはっ、、


a0112282_18461112.jpg

「Sonny Clark
      Cool Struttin'」

1958年録音

Art Farmer(Trumpet)
Jackie Mclean(Sax (Alto))
Paul Chambers(Bass)
Philly Joe Jones(Drums)
Sonny Clark(Piano)

1 Cool Struttin'
2 Blue Minor
3 Sippin' At Bell's
4 Deep Night
5 Royal Flush (Bonus Track)
6 Lover (Bonus Track)

「日本のジャズ喫茶史上最も多くプレイされたアルバムの一枚であり、最も人気の高い作品」


そしてもう一つがっ☆


a0112282_18521272.jpg

「Art Blakey
     Moanin'」

1958年録音

Art Blakey(Drums)
Benny Golson(Sax (Tenor))
Bobby Timmons(Piano)
Jymie Merritt(Bass)
Lee Morgan(Trumpet)

1 Warm-Up And Dialogue Between Lee And Rudy - (Bonus Track)
2 Moanin'
3 Are You Real
4 Along Came Betty
5 The Drum Thunder Suite: First Theme: Drum Thunder / Second Theme: Cry A Blue Tear / Third Theme: Harlem's Disciples
6 Blues March
7 Come Rain Or Come Shine
8 "Moanin' - (Bonus Track, Alternate Take)"

「ブルーノートに録音されたアイテムの中でも最も人気の高い作品。来日当時、蕎麦屋の出前持ちまでもが「モーニン」を口ずさんだことは語り草になっている」


さてさて、以上の3点、今更ナニも語る必要が無い名盤ですねっ☆
ま、、ボクはどっちにしてもナニも語れませんけど。。f ^^;

が、これだけの名盤ですが、今までジャケットはいやっ!!と言うほど見かけましたが入手することもなく、聴くこともなく・・・
が、、少し前に「Art Pepper」さんの「Meets The Rhythm Section」を例の?ハイハイ堂で聴いて以来、皆さんもすでに聴いておられる、また複数枚お持ちであるとかっ、、
聴いた感じも良かったので、こりゃぁそろそろ潮時かなと・・・ナンの潮時かはわかりませんがっ、、f ^^
そしてヤホーで散策、一番お安く出品していたお方がコレまた他のこの2枚も出品しておられましたので、やっぱコレが「縁」だったのだ!と思い、まとめて購入に至りました*^^*

そしてナゼ?
コレほどの有名ドコロなのに・・・
ま、理由はカンタン、ホーンが入ってるからっ、、f ^^;
特にソニー・クラークなんかはピアノリーダーでホーン入り☆
とくれば、自然と手が遠ざかってしまいます(笑)
ただアート・ペッパーはほんまオトコマエですよねぇ~
20代の頃の自分を思い出します・・・(// //)
ただ晩年はぶっちゃけ面影ないですよね、、
コレだけオトコマエでサックスもウマクてセッ・・・・・*^^*
ま、モテモテやったんでしょうね(笑)
そしてソニーさんのジャケはイマイチ好みでない「おみ足」。。
エロさというか、色っぽさが感じられません。。
そしてブレイキーさん、とにかくジャケコワ過ぎぃ~~~(笑)

ま、、そして初☆聴いてみましたが、ペッパーさんやっぱ1曲目からエエですよねぇ~♪
M-2000さんもお気に入りのようですし、間違いは無いですねっ☆
そしてソニーさん、ブレイキーさんも聴いてみましたが、パソコンしながらのながら聴き。。

次はじっくり真剣に聴いてみようかな、、、f ^^;
いつになるかワカランけど。。
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-27 21:36 | その他のじゃず^^ | Comments(10)

続いてはリンダさん♪

とにかく寒いっ><!
午後から風が強まって真っ暗になってくると雪が降ってきましたっ、、
もう、カラダはカッチンコッチンですわぁ~(笑)


で、、さてさて、またまた発見☆


a0112282_22541159.jpg

「Linda Ronstadt  ~Living in the USA」


またまた出てくれました、リンダさま*^^*
先日の一枚発見以来、ヤホーチェックはしておりましたが、未だに入手は出来ておりませんっ、、(汗、、、
が、、おかげさまでまた一枚見つかりましたっ☆
ジャケットはかなりくたびれちゃってますが、盤の方はベッピンさんでしたっ(笑)

そしてコレ、毎日整理してるワケではないんですよね、、
ただセコく小出しにしてるだけなんですよ、、f ^^;
毎日昼間からこんなことヤッてる余裕はありませんしぃ~・・・

ま、そんなこんなでとにかく聴いてみちゃいました。


a0112282_22581459.jpg



はいぃ~、ジャケットではローラースケートでキレイなおみ足・・・*^^*
そうとう派手な音楽を予想しておりましたがっ・・・
いやいや聴かせてくれますねぇ~♪
ジャズ3部作なんてヤッちゃったお方のようですし、この歌聴いてるとナットクですねっ☆


そしてもう一つ☆


a0112282_2304812.jpg



はい、おなじみの?「Foot Loose」ですけどf ^^;
ただコレ一枚だけナゼか分厚い・・・


a0112282_2323690.jpg



ナニ??
と思い、中身を確認してみました☆


a0112282_233398.jpg



んんん???
「master sound」シリーズではないですかっ!!
コレは以前に例の?ノイズだらけのマリーンさんと同じシリーズですねっ☆


まずは中身に間違いが無いか確認^^


a0112282_2353163.jpg



はいぃ~、ちゃんと「Foot Loose」の文字がありましたよっ(笑)
盤もキレイですし、こりゃぁ~期待ですぅ~


a0112282_2364733.jpg



あっ、、、
スタビライザーを載せてる時点で、コレ、いつのことかバレてしまいますねっ、、^^;

ちなみに普通のレコード、マスターサウンド、CDと聴いてみました☆

まずは普通のレコード、普通に聴いてましたので、とにかくコレを普通として聴いて行きましょう^^
で、マスターサウンドをセット☆
まずは少しだけボリュームが大きくなってます??
ダイヤルが先よりも少し小さめでも、先ほどよりも大きな音で鳴ってるようです。
そしてとにかくクリヤー?
見通しがいいってのでしょうか??
高音がとてもキレイ、そしてハッキリとしており小さな音まで聴き取りやすくなってますね^^
古めかしい?感じもなくなり、単純にキレイな音って感じがしますねぇ。
そしてCDも同時に鳴らして切り替えてみます。
が、、、とにかく音に厚みが無い。。
ウチのCDプレイヤーでは仕方が無いですか、、
切り替えた瞬間に「アレッ?」て感じですぅ。。
CDの盤質なのかウチのプレイヤーのせいなのか?
普通盤のレコードから厚みをなくしたような音でした、、
マスターサウンド盤はクリヤで厚みもあり、とても爽快!
ただレコード臭さ??は普通盤のほうがレトロっぽい音?がします^^
なのでどちらがいい??とはなんとなく言えないような感じもしますが、レコードでこれだけクリアサウンドが聴けるとは正直驚きモモの木・・・f ^^

例のマリーンさんも盤が状態よければコレくらいいい感じで聴けるんでしょうね、、残念です。。
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-26 18:31 | レコードを聴く! | Comments(6)

ダイアンさん出現☆

さてさて、あれからも少しずつはやってます、レコード整理☆

で、先日の休日でしたが、コレまた一枚ジャズが出てきましたよん♪


a0112282_22201152.jpg



ジャケットがなく、袋に入ってレコードだけ・・・f ^^;
なので最初はジャケなしコーナーに入れてました。
で、そこの整理をしようとしたら先に目に付きました!
というよりも、レーベルの「BLUE NOTE」の文字に先に気づけよっ!て感じですが。。^^;
ま、とにかく早速盤面を見てみるとキズはチラホラ・・・
あまり深いキズはなさそうなのでとりあえずフキフキをして・・・


a0112282_22235593.jpg



はいぃ~~~♪
いいですねっ、ブチッ!もなく再生良好ですぅ^^ノ
演奏もナカナカ、お声もレコードに合ってる?
厚みがあってカッコよろしですねっ☆

で、聴いた後はコレはナニか???
ということでレーベルに書かれてるタイトルで検索・・・


a0112282_22263058.jpg



「Dianne Reeves  ~The Nearness of You 」
で検索するとコレが出てきましたので、コレがジャケットなのではないかと・・・f ^^
CD検索の時に見かけていたジャケですね、そうですかぁ、コレがレコードで見つかりましたかぁ~^^v

そして邦楽の整理以来、とにかく気になってるタイトルが・・・


a0112282_22302724.jpg



「そろそろ 布施明」・・・(笑)

さて、どの世代の方に「そろそろ」なんでしょうか??^^;
まずボクにはまだ早すぎますぅ~
コレ、帯の誘い文句かナニかかと思いましたが、アルバムタイトルのようです、ジャケットの横にも「そろそろ布施明」と書かれてました。
ジャケット自体はナンとなくおしゃれな感じなんですけどねぇ~f ^^


ま、そんな感じですがっ、、??

少し前に大王さまが画像に使っておられた「石井明美」さんを見て懐かしいアノ頃?を思い出し、ヤホーで中古盤買っちゃいました☆
あ、、コッチはCDですけどね、、f ^^;


a0112282_22403392.jpg

「Mona Lisa (1986年11月21日)」


a0112282_22405021.jpg

「熱帯夜 (1990年7月1日)」


2枚セットでした^^v
このお方、「ちゃちゃちゃ~♪」のお方ですねっ☆
「男女7人」のアノ歌ですよん♪
アノ頃はこの、ちょっとキツそうでビシッとしたおねぇさまに憧れておりましたぁ~
今見てもかなりベッピンさんですよねぇ~*^^*
当時はレンタルCDでカセットテープにダビングして聴いてましたね、今でも確かカセットはあったはず・・・
ただジャケットはイマイチベッピンでないのがかなり残念でなりません。。(涙。。。




ま、久しぶりのチャチャチャでどうぞっ^^ノ















[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-25 22:11 | レコードを聴く! | Comments(4)

本日の頂きモノ*^^*

おやじさん、ありがとうございましたっ^^ノ
本日届いておりましたよん♪
あっ、、オマケの方に感動してメインを捨ててしまいそうになりました(笑)

とにかくうれしいお届けモノ、レコード漁りの師匠「おやじsp」さまよりかなりレアモノレコードをいただきました☆


a0112282_18261979.jpg



「およげたいやきくん」

の・・・・・

EP盤ですよぉ~~~~~♪♪♪


せっかくなので親子でどうぞっ^^ノ


a0112282_18272773.jpg



やっぱちいさいので同じようなガラですが、なんとなくカワイク見えますねっ^^

期待していたモノですので、とにかく4344で聴きたいところですが、ま、ソチラは次のお休みまでおあずけで。。
早速新生マランツさんの電源を入れて、CDを流してウォーミングアップ!
その間に精製水でキレイにフキフキ♪
コチラはキズもなくキレイですねぇ~
ウチのLPは残念なことにメインの「およげたいやきくん」のところにだけ大きなキズがあり、針飛びして聴けませんでしたのでコレが「初たいやきくん」になりますよぉ~^^v
が、、子供のころにはテレビで毎日聴いてましたよね☆
ジャケットを見ながらアノ頃を思い出しました・・・

そしてまたまた記念として、コチラ MICRO MR-211 では 初45回転 !!

以前に一枚だけエイコねぇさんのEP盤を入手して、その時は4343でDD-8を初45回転しましたが、コチラでは聴いておりませんでした。
さて、コッチのマイクロさんで45回転は正常なのか??
ココも気になるところでありますf ^^

で、少しの間CDを聴いてましたが気持ちを抑えるのもそろそろ限界っ><!
ってことでいよいよ待ちに待った たいやきくん ~~~☆


a0112282_18354421.jpg



はははっ!!!
45回転、正常でしたっ☆

そしてコレ、子供用レコードなんでしょうけど音いいですよ♪
低音はぼぉ~~~んときますしねっ^^
それにこの音楽、イマドキのようなハイレンジではないのでちょうどこのスピーカーだと一番ベストマッチなのではないでしょうか??
ノイズもなく、とても厚みがあり、子門真人が中央でくっきりと浮かび上がってますぅ~*^^*
ほんといいですよ、コレ☆
真ん中でボーカルが一つ前に出たような感じで、両サイドにバンドが居座ってる?ような感じ^^
アノ頃の子門真人さんの声がそのままよみがえってきましたっ!
とても懐かしすぎて、少し涙が・・・; ;
やはり?ボーカルメインって感じなので、結構ボリューム上げれますよっ!
ジャズのようにバシバシと楽器が飛んできませんからっ^^ /
そして「どんなにどんなにもがいてもぉ~」のところなんて、とても切ないメロディーやないですかぁーT T
このたいやき屋のオヤジ、海のすぐソバで商売してたんですね、近くないとたいやきくんも海へ逃げ込めなかったのにね。。
サメもイジメルだけで食わないんですね、やっぱ甘いのはニガテなんかな??
ただそれよりも釣り上げたオヤジ、海で成長したタイヤキは塩辛くなかったんでしょうかねぇ、、
とまぁ、音楽以外にもいろんなことを考えさせてくれます*^^*


a0112282_18422856.jpg



さぁ、みんなで歌いましょう^^ノ


で、続いてB面「いっぽんでもニンジン」も聴いてみました。
コチラ、出だしの演奏なんてジャズ?
トランペット・・・かな??から始まって軽快な演奏、そして・・・
「いっぽんでぇ~も」
とコレまたボーカルがセンターで少し前に出たように!

おやじさん、コレはぜひ「D130」で聴いていただきたかったですよっ!
この演奏、レンジどれをとっても最高の相性なのではないでしょうかっ☆☆
コレ、おかげさまでウチの家宝として飾らせていただきます*^^*
ただ一つ挙げるとすれば、「ぬりえ」が付いていなかったことでしょうか。。T T
そうなると次は「パタパタママ」かな?(笑)

さて、次の休日は4344MKⅡで思いっきりいきますよん*^^*
おやじさん、ほんといいものをありがとうございましたっ^^ノ




さて、youtubeで英語バージョンってのがありましたよっ☆

















ま、なんとなく英語って感じですが(笑)



「ホンマモン」をどうぞっ^^ノ


















[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-24 22:03 | レコードを聴く! | Comments(6)

marantz Model3200

さて、結局はソノシートとはそんなモンってことでしたf ^^
お騒がせしました、皆さんおおきにどすぅ~♪

とまぁ、そんなこんなで日曜日~☆

まずは午前中、少しだけ4344MKⅡ^^
やっぱいい感じですぅ~、とりあえずはイジルこと考えなくて済みそうです(笑)
とは言いながらも次の一手を思案中とか・・・??
あはっ、、そりゃぁ~無いですわっ^^;

そしてお昼からは忙しくなりそうなので??
とは言いながらもおやじさんからの「たいやきくん」が届けば4344で聴き比べの予定ですぅ~
が、、お昼前にクロネコさんから「着信アリ」・・・^^


a0112282_17581742.jpg



またまたマッキントッシュ~~~!!

・・・・・・・・ではありませんっ、、f ^^;

まずはせっせと開梱っ☆
で、中身は・・・


a0112282_180510.jpg



はいぃ~~~「マランツ」さんでしたぁ~♪


a0112282_1811923.jpg



U.S.A Marantz Model3200


a0112282_1814090.jpg



そう、マランツさんのプリアンプですよん♪
いやぁ~、以前にハイハイ堂でポシャッたマランツさん、そしてヤホーで手に入れたパワーアンプ・・・
それからもずっと気になっておりました。
そしてずっと悩んでおりましたっ、、

がっ、、、

いよいよプリアンプが登場しましたっ☆

とは言いながら、コレ、ワタクシ買ってきたワケでもなくヤホーで入手したワケでもなく・・・f ^^;
たっちんさんからお借りしたのでしたっ、、(笑)

先のC28、実は購入時に付いてきた元箱でお送りしたのですが、あまりにものヤレ具合にたっちんさんも純正箱と気づかずにわざわざキレイな箱で送り返してきてくださいました(汗、、、
幸い捨てられてはいなかったようなので、ムリを言って送っていただくことになったのですが、たっちんさんの
「空で送るにはもったいない」
とのお気遣いでマランツさんをお送りいただけました☆
「ナにを送るかは見繕ってみますねっ」
とのことでしたが、ソコはたっちんさん!
ボクのことは隅から隅までお分かりいただいてるようです*^^*

そして我が家にやってきたマランツさん♪
たっちんさんによりますと、ヤホーで出品者さまのメンテナンス済みとのこと。
このウッドケースは出品者さまの手作りだとか・・・
かなりキレイに作られておりますので、言われなければわかりません^^
で、「取り扱いの注意」を同封いただいておりましたので、急ぐ気持ちをグッと抑えてまずは一読・・・
そして手順に沿って配線、確認・・・
で、、ようやくの音だしぃ~


a0112282_18125988.jpg



まずは外観からっ(笑)
お手製のウッドケースはニスがキレイにのっており、艶やかで光ってます^^
そしてフェイスも年代を経てるにもかかわらず、ツマミ類は輝いており、パネルもキレイでレトロ感は感じません☆
背面もとてもキレイっ!
裏側もこれだけキレイと気持ちいいですよねぇ*^^*

まずは数分間、電源入れてしばしの休息・・・

そしてたっちんさんから教えていただいたように、CDを聴きますがポジションは「カセット2」に接続しました。
機械的に一番音がいいポジションとのことです。
まずはいつもどおり、パソコンからRMEを通してADCOMさん♪
あ、サスガはメンテナンス済みだからでしょうか、スイッチやダイヤルを動かしても「ブチパチ」が一切でませんねっ!
ウチのノーメンテ年代モンとは大違いですぅ。。f ^^;

とにかくいつものCDを順番に・・・
まずは先にパワーアンプのModel140を聴いたときと似たような??明るさですねっ☆
そして長い響きは無いようですね?その分ハッキリと音が聞き分けれるって感じです。
スピード感でしょうか、明るい音と相まってかなり軽快ですねっ☆
パーカッション?シャリシャリと小さな音までかなりくっきり出てきてます。
ソコで思い出すのが「けろDAC」
このプリでけろDACはサイコーなのではないでしょうかっ☆☆
マッキンさんとはまったく違う音ですね、やっぱネットとかで拝見していた感じ、かなりいい感じではないでしょうかぁ~^^ /
あ、そうそうプリをお借りしたのでコレまたたっちんさんからお借りしていた「C-2a」、折り返しクロネコさんにお願いしました。
マッキンさんとの聴き比べ、かなり面白いモンでした、長々とありがとうございましたm(_ _)m
そしてマッキンが帰ってきてからC-2aから取り替えて、
「やっぱマッキンやねぇ~」
とか思いましたし、C-2aのくっきりも忘れてC28に完全に慣れてしまってましたがっ、、、
「やっぱくっきりがいいかもぉ~~~」
との思いが・・・f ^^;
とにかく気持ちがいい!!
ただやはりADCOMさんだと低音が少し物足らないので、コチラもBASSを少し上げてみました。


a0112282_18324525.jpg



それでも以前に感じていたADCOMさんの高域の強さ?にたいなものはあまり感じません。
ですがコレと言ってナニって感じるワケでもなく、とてもいい感じです。
が、、モノは試しで早くもTHETAさんに切り替えてみました☆

すると音に厚みが出てきました。
低音はトンコンが必要なくなりました^^
若干落ち着いた感じになりました、グッと重心が下がったように感じます。
が、、気持ちよさもありスピード感も感じますし、THETAさんもかなりいい感じぃ~
マッキンさんではこのTHETAさん、かなりイマイチでしたが、マランツさんだとかなりいいのではないでしょうか♪

ただ、機材のカンケイないところですが、、
レコードラックを設置するのに4320を結構動かすことになったのですが、それ以来、ナンかうまく鳴ってません。。
まずは後ろの壁から20cmほど離れたこと。
ラック側(左)のスピーカーがサイドの壁から15cmほど離れたこと。
一応あわせるように右側も壁から離しました。
となると右側は壁から離れて後ろのスペースは大きくなりました。
左は前に出ましたが、背面にはラックが鎮座しましたので逆に壁が近づいたような感じなのかも??
ただラックがスピーカーボックスのようになり音が余計に響くようになったかも??
とにかくナニがどうなってどういう風に変わったのかはわかりません、、
が、なんとなくシックリきてません。。
そして一番気になるのは音が左に大きく寄ってるように感じることでしょうか、、
左のスピーカーの方へ音がかなり寄ってるようです。
色々と動かしてますが、今のところコレッ!て感じには至ってません。。
プリのバランスで右よりにしてみましたが、パッと聴きいい感じのように思いましたがずっと聴いてるとやはり、ナニかが違うようです、、^^;

ま、スピーカーのセッティング~も含め、また忙しくなりそうですぅ~(笑)
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-23 18:49 | オーディオ | Comments(6)

ソノシートですわっ^^ノ

さてさてやっとの土曜日ぃ~☆

今日は夕方前に帰ってきたので、少しですがレコードにしてみました。
ま、「してみました。」というよりは、例の?ソノシートを聴いてみようかなと^^

とまぁ、そういうワケですが、、
まずは普通のレコードから(笑)


a0112282_22245858.jpg



まずは ナンシー・ウィルソン ゴールドディスク~
2枚組みですが、思い切って聴いてみました^^v
まずはすべて並べてフキフキからですよん♪
でmナンシーさん、、、いいですやんっ☆
ナンシーさんは初めてですが、コレはいい!ぜひCDも買っちゃいたくなりましたよん♪
盤もキレイでしたし、ナカナカグゥ~
後、右側は杏里さん(若いっ^^)あ、以前にたっちんさんが言っておられた「杏里」さんではありません、念のため。。f ^^;
それと「ウエストサイドストーリー」、サントラですねっ☆
コチラは少しキズが多めでしたが、ブチッもあまり気になることなくOKでした。
が、、、ジェットコースターかいっ!!
ってくらい盤が反ってますぅ~・・・f ^^;
ま、それでも音が飛ぶこともなかったのでよろしいかと^^v

そしてもういっちょ!


a0112282_22341132.jpg



懐かしくてつい・・・
「おぉ~さぁ~かべぃぶるぅ~」
ナカナカいいところも出てきましたねぇ、あ、そうそうココ1週間でとりあえず思い切って整理を始めました☆
1階のレコード部屋?
整理するにもどうにもこうにも散らばりすぎて、細かく分けるにも場所がない、、
ってことでこの際、思い切ってレコードラックなるものを買っちゃいました☆


a0112282_22373731.jpg



またまたわかりにくい!とツッこまれそうですが、、f ^^;
ディスプレイラックと言うようです、扉に受けが付いていてレコードを飾れるようになってます。
コレ、扉が4つのものを2つ買いました。
2つ重ねてこの高さです。
ボクの身長と同じくらいです。
ただサイズを前もって確認して、かなり悩みました。。
この部屋ではどうしても気持ちよく?設置するスペースがない。。
なので色々と考えてみましたが、最後は現物合わせで4320の後ろになりました。
ということで、4320は以前よりも20cmほど前に出てきております、、^^;
それでも内側の3段はディスプレイの扉が閉まりません、、(汗、、、
そしてレコードを出し入れする余裕もありません^^;
この段からレコードを取り出すのは一苦労です(笑)
ま、それでも整理できればとりあえずはOKかな?ってことで^^v
そして謳い文句?では、約350枚収納となっておりました。
なので2セットで約700枚!
コレくらい収納できれば残しておきたいレコードはほとんど収まるのではないか?と思ったんですが・・・

そして思い切って「邦楽」から整理を始めたんですが。。
邦楽として(演歌とかは別)でダンボール15箱ほどでしたが、コレだけでもナカナカすすみませんっ、、><!
最初は一枚ずつ中を見ていってましたが、すぐにあきらめてとりあえず「あいうえお順」に分けることに・・・


a0112282_22541228.jpg



手前の右から「あ」ですが、偶然なのかそうなのか、「あ行」がダントツ1位!
そして「か行」「さ行」・・・・・と続きます。
あいうえお順で名前の多さも決まってるんでしょうか?(笑)
それとボクだけでしょうけど、一番よく間違えたのは「松田聖子」ちゃん、、
当然ながら「ま行」なんですけど、アタマで「聖子ちゃん」と言うクセ?
なので半分くらい「さ行」に入ってましたf ^^;
ま、そうやって分けたのち、歌手別にしてダブってるのは除けて、ダブりがないのはそのままラックへ・・・
すべてチェックしたいのですけど、とにかく片付きません。。
ココまでで仕事帰りの夜中だけの作業で1週間掛かってます。。
リビングが使い物になってません、、
そしてレコードクサイっ、、^^;

そうこうしながらとりあえずはどうしようもなさそうな、ボロボロは除けて、また、申し訳ないですが「トシちゃん」とか「光ゲンジ」とか・・・そういったモンは問答無用で除けて・・・
丸々1週間かけてとりあえずはカタがつきました☆
で、15箱のうち除けたもので5箱と半分くらいでした。
なのでこのレコードラックに今、約10箱ほどですが・・・
もうすでにほとんど「空き」がありません、、(汗、、、
まぁ、ちょこちょこ聴きたいモノも持って上がってきていたので・・・とはいってもそれでもせいぜい1箱くらいでしょうから・・・
で、試しに1段だけ数えてみると、一枠にだいたい70~80枚ほどでした。
80枚としても4枠で320枚、コレが2つで640枚。
10箱ほどで640枚ですから、60箱持って帰ってきたので単純計算で640x6=3840枚!!
「2000枚以上」と書かれてましたから、やっぱ2000枚以上あるんですねっf ^^;

そんな中で、どこからか落ちてきたのが例の「ソノシート」☆

とまぁ、そんな感じでかなりな横道が続きましたがっ、、f ^^

いよいよ例の?「ソノシート」を聴いてみましたっ♪


a0112282_23101492.jpg



たっちんさんにレコード盤を下に敷くと・・・と教えていただいておりましたが、くまさんに教えていただいたスタビだけでも真っ直ぐになってるよう?でしたので、とりあえずコレで試聴してみました。

がっ、、、
語り?のような・・・
ま、そういったこともあらかじめ教えていただいておりましたが、ぶっちゃけようワカラン。。
5枚とも聴いてみましたが、語りから歌にというものもありました。
歌だけもありました。
がっ、、、
ぶっちゃけイマイチわかりませんっ、、><!
語りもまぁ、今でいうおふざけ?なモノですよね??
ただあまりボクの感性には合わないようです。。
面白くもワクワクもなぁ~~~んもありませんでしたっ^^;
ま、CD化されるほどのモノなので、かなりなファンがおられるかと思います、その方面の方々には深くお詫び申し上げますm(_ _)m

が、、、やっぱボクにはナンのこっちゃでわかりません。。
面白ければ、CD買っちゃおうかなぁ~とか思ってましたけど・・・f ^^;
とにかく未練はなくなりました♪
それとソノシート、いい感じで鳴りますねっ☆
コレはいい経験ができたと思います、感謝しなくてはいけませんf ^^

と、いうことでお口直しに アン・ルイス


a0112282_23182844.jpg



あ、ついでだったのでいつもは「無い」スタビライザも使ってみました☆


a0112282_23192436.jpg



やっぱ普通の歌?聴いてるほうが楽しいですわぁ~^^v
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-01-22 23:20 | レコードを聴く! | Comments(4)