<   2011年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

SUNVALLEY SV-722

さてさて、先の日曜日ですが、遅くまで色々とヤッていただいた後、時間的にできなかったSV-722の試聴会、、

ただ、いずれにしてもプリを入れ替えないとラックスさんを送り出せないので、とにかく深夜にせっせと入れ替え・・・f ^^;

が、、まずはその前に富山への出張が入っている「マッキン C28」を接続☆
一通り音だしして、不具合はないか?をチェックしました。
が、、
久しぶりの松金に聴き入ってしまう・・・^^;
が、、
そんな余裕はないと言い聞かせ、次なるSV-722と入れ替えました☆

それとついでに?
球ちゃんアンプは別で1インチの方を使ってネットワークで鳴らしてみる予定なので、アンプの方もビクターさんに入れ替えました^^


a0112282_2245972.jpg



とりあえず「RME」の行き場が無くて、隅っこに横向きになってしまいました。。(涙。。。
そして・・・
ハイもビクターさんにしてみました☆
NOBおやじさんの「シャっきりを求めるならトランジスタ」のお言葉を試してみようかと^^
あ、「シャっきり」って言うたかな??
ナンやったやろか・・・(汗、、、

ま、そういう感じのことでしたので、とにかく試します♪

まずはこのSV-722ですが、背面のRCA端子の刺さる感触がいいですね。
ニュルッ・・・??といった感じで差し込む感じでした。そしてボリュームやセレクトのダイアルのいい感じですね☆
左右2つのボリュームというのが慣れていないと使いづらいですけど、、f ^^;
ラックが左側なので、まずは右からボリューム上げないと、左から上げると右を忘れて試聴位置に戻ってしまいます^^;
あ、、両手で同時に回せばいいのか???(汗、、、

そしてとにかくザッと、先日NOBおやじさんに合わせてもらった音を忘れぬうちに、ロー、ハイのレベルをグリグリ、、

でっ、、、

うぅ~~~ん、、ナンとすんばらしい音っ☆
とにかく「スパッ」とした感じがクセになりそうです*^^*
コレはいいっ!><!
気持ちよさ倍増ですねっ
先のSV-17Kで感じたようなスピード感というのでしょうか、それが高音から低音まで出てくるのですから、やはりプリってのはすごいですねぇ~(笑)
きゃーるさんに交換用のお試し真空管もお借りしておりますが、まずはノーマル?でじっくり聴いてみようと思います。
がっ、、、
返したくなくなったらすんません^^v

あぁ~、コレにけろDACでアルテックだと、どんな音なんでしょうねぇ、きゃーるさんのチョイスってほんと毎回すばらしい*^^*

ほんとありがとうございます、コレはやはり聴かなきゃソンソン♪
お借りできたおかげでとてもいい経験になりましたよっ^^ノ
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-31 22:08 | オーディオ | Comments(2)

昨日の報告です(笑)

さて、昨日は台風接近の超悪天候の中、NOBおやじさんとぜっぷりんさんがお出でくださりました♪

NOBおやじさんは予告通り、午前10時きっかりにご到着☆
まずはウチのひろ~~~い・・・^^;
ガレージにクルマを入れると、後ろのハッチを開けてナニやらゴソゴソ・・・
パッと見てみると、カバンとレコードらしきモノがちらほら・・・
あ、アナログ関係を準備してきましたねぇ?
と思ったら・・・

ソコから出るわ出るわ・・・(笑)

クルマから出して、まずは玄関に置いていきますが・・・
その内玄関には置ききれない状況に・・・(汗、、、
なのでNOBおやじさんがクルマから出してる間にボクは2階へ上げる・・・
が、、上げても上げても玄関のモノが減らない^^;
決して大型車ではないNOBおやじさんのクルマ、ようコレだけ乗るモンやなぁ~と関心・・・してる場合ではないっ、、(汗、、、


a0112282_1814232.jpg



コチラは色々と使い始めた後の写真なので、見た感じそれほどでもないやん?とか思いますが、コレでご持参いただいた1/3~1/4・・・
アルテックのでっかいホーンやら、その他電気工具、材料・・・
ウチのリフォームが始まるかのようでした(笑)
ただほんとありがとうございます、ココまで熱を上げていただけるのもうれしいモンですねっ*^^*


そしてまずは測定からということで・・・


a0112282_18182110.jpg



「ザ・測定器」
・・・名前忘れた。。
が、コレいいですねぇ、人目で状況がわかります☆
そして色々と説明していただけ、さすがは職人っ!
で、結論・・・
「ローが強すぎる」
で、、調整・・・
「ローを下げる」

・・・以上。。(笑)


細かなところで気になるところがまだまだあるとのことでしたが、
「とりあえず普通に聴くには十分OK」
とこお返事をいただき、めでたく終了^^ノ

が、、ココからが恐怖の連続(笑)

「ナニからするぅ~?」
とNOBおやじさん・・・
「とりあえず2441からヤッてください」

とのことで始まりました、2441のおと割れ対策。
まずは・・・ナンでしたか??
周波数を色々と出せる機械・・・f ^^;
直接プリに入力して周波数を動かしてみると、ガサゴソバリバリと鳴るところが数箇所。。
とにかくバラしてみようかと、配線抜いてバラして・・・
とにかく「鉄粉除去」!


a0112282_1825784.jpg



「ようさんいとるわぁ~」

と、マスキングテープと爪楊枝を使ってやってくれております。
が、、
この作業だけで1時間以上っ、、
NOBおやじさん、やるからにはと徹底して、ルーペと電球を使って隅々まで清掃☆
その間には、代わりにとアルテックのホーンを乗せて、音が出る状態に・・・
ボクはその間、ずっと音楽聴いてるだけでした^^;
ただ、ナニか手伝う気はあったんですけど。。
NOBおやじさんに
「ヘタに手ぇ出されたらおかしくなるからじっとしといて」
と言われておりましたので・・・f ^^;

まずは1時間ほどで「休憩するわ」
と・・・
「休憩」と言ったはずなんですけど・・・
ソファーに座るんかな?と思いきや、横に置いた「4344MKⅡ」のウーハーを見て、何やら液体ボンド??
触った感じ、まだ限界のボロボロではなかったので、NOBおやじさんは一度ボンドで応急処置して、完全にヘタリが出てからエッジを取り去る方がキレイに取れるとのこと。
ですが、この破れの辺りは結構ヘタッていたようで、ボンドを塗ろうとすると少し剥がれて・・・
ただ他の所はまだ少し弾力が残っている・・・
「中途半端やなぁ~」
ってことで、コレは本日撃沈、、
よって4344の試聴は本日「無し」となりました。。(涙。。。
で、コレに結論が出るとそのまま2441へ戻るNOBおやじさん・・・
ん??休憩は???^^;

そしてまた1時間ほどゴシゴシ・・・
そんな中、ぜっぷりんさんから電話があり、
「少し遅れます」
とのこと。
その電話を切るとまたすぐに電話が・・・
ぜっぷりんさんが「うそだっぴょ~ん、家の前だよぉ~ん」とか言うのかと思いきや・・・

Zジジイさんからっ☆
「今頃は楽しく盛り上がってるんでしょうねぇ~(笑)」

そんなこんなで終了後にはすぐに先ほどの機械でチェック!

「・・・・・バリバリ・・・」

・・・・・(涙。。。←2人とも^^;

とにかく残念な結果になりましたが、ボクとしては結論が出たのでホッとしましたよん♪

そうこうしてるウチにぜっぷりんさん到着☆
少し話に盛り上がり、音楽を聴いて・・・
となるかと思いきや、NOBおやじさんは
「ネットワークヤッてみよ♪」


a0112282_18412195.jpg



JBL N1200 を持ってきていただいており、コレで1インチの方を鳴らしてみよう!
ということになりました☆
コレまた遊び用に?ケーブルを色々と持ってきていただいており、配線をムキムキしながら一から手作り^^
そして配線完成!
2インチから繋ぎ変え、コレまたご持参いただいたラックスのプリメイン(型番・・・??^^;)
コレで鳴らしてみようとのことで、1インチネットワーク仕様での試聴開始!

久しぶりに聴く1インチ、コレはコレで面白い♪
ただ少し、ハイのレベルが高い、このネットワークではレベルを落としきれないとのこと。
確かにボクでも高音がかなりツライかも・・・f ^^;
NOBおやじさん曰く、
「アッテネータをかませてもう少しハイのレベルを落とせば、もっと良い感じになる」
とのこと。
そして「1インチにこのネットワーク使って鳴らしてみれば?切替て両方聴けるし♪」
とのアドバイスをいただきましたので、くまさんからお借りしている SV-17K を使って1系統作ってみようかと*^^*
「このラックスもついでに貸しとくわ」
とのお申し出をいただきましたが、コレはかなり丁重にお断りいたしました、、f ^^;

その後はもう一度2インチに戻して、ぜっぷりんさんにも少しだけ2インチの音を聴いていただきました。
モチロンレコードで^^

で、レコードとなるとモチロン、、
カートリッジの試聴会となり、ワタクシ初めて色々なカートリッジを聴かせていただきました♪
そしてカートリッジ交換の際の手際のよさを、じっくり観察してアタマに焼き付けました^^v
そしてボクが気に入ったのは「タイプⅢ」
コチラもお借りできるとのこと、ほんとありがとうございますぅ~♪

そうこうしているうちに日も暮れて、良いお時間になり少しゆっくりとお話タイム^^
で、最後にボクがMR-411のアームの動きの渋さを尋ねてみると・・・
アームに触ったNOBおやじさん、
「ん??コレ、かなりガタあるやん、、」

ただこのアーム、調整ネジがない・・・
両サイドのネジはあるようなんですが、ネジ穴にはビッタリとメクラ?になっており、どうにもできない・・・
ただ、このままだと使えないガタとのことなので、潰してもいいのでどうにかしてくださいとお願いしました。


a0112282_18561440.jpg



が、、、
NOBおやじさんのご活躍もむなしく、どうしてもこのメクラは外れないようでした。
こういった調整はできないアームなんかな??
とにかくコレにてMR-411も チーン・・・^^;
ただ、コレでかなり時間を掛けてしまい、気づいたときにはもう9時前、、

こんな遅い時間まで引っ張ってしまい、ほんとすんませんでした、、m(_ _)m



そしてお昼ごろにメールにておやじどのから指令が出ていたので、最後のシメとして任務遂行☆










a0112282_18593294.jpg



記念写真(笑)
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-30 19:00 | お世話様です~ | Comments(4)

本日、無事終了(笑)

本日はNOBおやじさん、ぜっぷりんさんに天気の悪い中、わざわざお出でいただけました☆

とにかくお決まりの?ように落ち着いて聴いていただける時間がなかったことにお詫び申し上げますm(_ _)m

一日、いろいろなことがありました(笑)
が、色々とお勉強させていただきました、感謝カンゲキの一日でした*^^*

詳しい事はまた後日・・・
で、お二人をお見送りした後に気づいたこと・・・










a0112282_23442224.jpg












左がNOBおやじさんからいただいたお土産2人分、右がワタクシが用意したお土産2人分・・・

ぜっぷりんさんには両方お渡しするのを忘れておりましたっ、、、
そしてNOBおやじさんには、貰うだけ貰っておいて、お渡しするのは忘れてしまっておりましたっ、、(滝汗、、、

ただ、両方とも生もののようですので、コチラで責任持って処分させていただきます、、




ほんと重ねて申し訳ございません、、T T
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-29 23:47 | お世話様です~ | Comments(2)

SUNVALLEY SV-17K 到着♪

さて、台風が近づいてるようですね。。
今日も一日アメコンコン、、

そして明日はいよいよ例の?お二人様がお出でになるので、ナニかと忙しいっ、、
ナニかととは言っても、ナニをしておけばいいのかわかりませんが、とにかく今日は忙しい(笑)

で、本日くまさんからお借りした サンバレー SV-17K 


a0112282_21515620.jpg



うぅ~~~ん、、やっぱ小さい(笑)
がっ、、
小さなワリにズシッときますねぇ、トランスでしょうか^^

そして一つ気づきましたがが、先日きゃーるさんからお借り出来たプリもサンバレー
気が付けば、キット屋づくしになってしまいそう^^;
自分で作ったキットはないですが(笑)


a0112282_21551271.jpg



とってもシンプル☆

前面には電源スイッチ、パイロットランプ、ボリュームのみ。
背面には入力1、スピーカー出力1のみ!

そしてこのパワーアンプの詳細につきましては、ワタクシには説明できません。。
ぜひ、型番にて検索してくださいf ^^;

くまさんがいつも「ハイスピード」とおっしゃっていたので、以前からずっと気になっておりました。
とにかくキットですが、39800円!
真空管アンプが安いっ(笑)
とにかくこの値段で久万さんのお墨付きならOKでしょう^^
が、、一応前もってくまさんに4320ではどうか?とたずねておきましたf ^^

そして届くととにかく、明日に向けてナニも触りたくなかったんですが、、
入れ替えちゃいました、、


a0112282_2204157.jpg



うん、やっぱ小さい(笑)

ただ、でっかいビクターさんを撤去すると、かなり余裕が出来ましたねっ☆
コレで真空管アンプ2台の放熱も、少しは安心できそうです^^

ちなみに今までハイに使っていたラックスさん、A3500をローに、このSV-17Kをハイにしました。

そしてすぐさまドキドキの音だし♪
このアンプ、見た目も小さいので少し心配でしたが・・・
音が出た瞬間「キーーーンっ」
暖まってないから??
かなりハイ上がりっていうんでしょうか??
高域がかなり出てます出てますf ^^;
ベースよりもピアノよりもシンバルが鳴り響いてます(笑)
が、、ま、様子見ぃでこのまま聴いてみて・・・
ローとノレベルを軽く調整してみました。
が、、、
ローのラックスさんのレベルは元々マックス
で、、
SV-17Kのボリュームを絞れど絞れど低音が聴こえない^^;
仕方が無いのである程度にして、ベリンガさんの方でもレベルをイジくって、どうにか収まったって感じでしょうか。。

がっ、、、
やはり高域が強い・・・
試しにベリンガさんの「EQ」を使って、高音ダラ下がりのカーブにしてみると、結構落ち着きました^^

そしてやっと、ゆっくりと座って聴けました☆

まずは音がスッキリ系?
今までのラックスさんとは違い、響き?のようなものが無いですね。
そして今までの感じとは全く違い、線が細いように感じます。
ただ、それでかどうか?
とても繊細な感じがします、ラックスさんよりもとても細かい音が出てくるって感じがします。
コレ、難しいですねぇ、、
スッキリハイスピードで細やか。
コレは非常に気持ちが良い☆
ただ、ラックスさんのような温度?がほとんど感じない。。
冷たいって感じではないんですが・・・
この辺りも表現が難しいですぅ~・・・f ^^;
そして中域?ボーカルなんかだと、演奏は気持ち良いんですが、声が迫ってくる感じはしません。
ピアノトリオでも、音自体は気持ち良いんですけど、ナンか迫り来るというか、イェーイ!って感じがしないというのか・・・
ただこのスッキリは、自分では好きな音のようです。
ですのでどちらを選ぶのか?ってことなんでしょうね^^
ローにラックスさんが行ったことも、音への変化が大のようですねっ
ズシ~ッと来る低音ではなくなりました。
ローが伸びてない?とか感じましたが、じっくり聴くと出てるようです。
ただ重みが無くなり、音が軽くなったように感じました。
なので音全体で軽やかに感じるのかもしれませんね。
ただまだ数時間の試聴ですし、まだまだじっくり聴いてみないとわかりませんねぇ~
そしてココでプリを、きゃーるさんのSV-722に変えてみると、コレまた違った音になりそうですね☆
ソコは明日にでも、試してみようかと^^

あ、、こんなこと書いてしまうと明日、ナニを言われるか・・・(汗、、、

ま、そんなところもすべて笑って許してもらえるように勤めてまいります(笑)


そして明日のためにCDPも一応、接続して使えるようにはしておきました。


a0112282_22315857.jpg



同軸デジタルでアドコムさんに入れてます。
で、デジタルケーブルの長さがコレで限界ですので、スピーカーの目の前までしか届きませんでしたf ^^;
そしてもう一つ。


a0112282_2233184.jpg



富山に向けて発射する松金さんも用意しました☆
コチラも音だしチェックはしておかないといけませんので、とりあえず・・・f ^^

とまぁ、前日にこんなことヤッてナンですが、、、
こんな状態ですが、NOBおやじさん、ぜっぷりんさん、よろしくお願いいたします♪




そして業務連絡っ
おかげさまで?2441はやはり症状が出てるようです。
ピアノソロで思いっきりボリュームを上げると、やはりカエルが鳴いておりますぅ。。。
ラックスさんの方はココ数日、一切症状が出ておりません。。
4344MKⅡは相変わらずです(笑)
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-28 22:40 | オーディオ | Comments(11)

本田竹曠 ~My Funny Valentine

やっと花金♪

が、、アメの週末。。
明日も一日アメのよう、、
あぁ、仕事行きたくない(笑)

で、昨日はかなりご好評をいただきましたフルトンさん・・・??f ^^;
なので本日はシブく、オトコらしいところをイッてみましょう^^ノ


a0112282_22115959.jpg

「本田竹曠
     My Funny Valentine」


2006年12月20日発売


1 オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
2 ステラ・バイ・スターライト
3 マイ・ファニー・ヴァレンタイン
4 リトル・ビーズ・ポエム
5 いそしぎ
6 ブルース・オン・ザ・コーナー
7 マイ・ワン・アンド・オンリー・ラヴ
8 ラウンド・アバウト・ミッドナイト


「ジャズ界を代表するピアニスト、本田竹曠のアルバム。当時ストレート・アヘッドな演奏で注目されたトリオ作で、スケールの大きい森山威男のドラム・プレイも楽しめる。(CDジャーナル データベースより)」


とのこと。


コチラで試聴ができますぅ^^ノ


以前におやじspさんのご紹介により 「This Is Honda」 で気にはなっている本田さんですが、今でも何点かはCDの入手が可能なようですねっ☆
で、コレの入手は結構前になりますが、いつものネットCDショップにて別のほしかったCDを発見!
そしてコレまた送料無料の枠を考えて、他にナニか・・・と探してるときに、そう、コレイッてみよっ☆
と思い、買ってみました♪
やっぱショップの策略にハマッてますねっ、、(笑)


コレ、とにかく出だしからノッてますねぇ~
先の「This is~」とは雰囲気が結構違って聴こえるかもいれません。
とにかくドラムが激しい^^
「This is ~」の方は高音質録音レコードということもあり、まずはその音。
演奏の方は、本田さんのピアノがじっくりと感じれるような感じ。

・・・とまぁ、テキトーに書いちゃってますがっf ^^;

コチラは盛り上がって熱くいこーっ!
ってなノリでしょうか??(笑)

かなり盛り上がってるような感じがします^^
ライブ、盛り上がってるねぇーっ!って感じですねっ☆

「This is~」は好みでB面をよく聴いてしまいますが、、
コッチは勢いで楽めるような漢字がしてエエですよん♪
この盛り上がり方、カッコエエでございますぅ^^ノ







で、、このCDとはまったく関係ない演奏ですが・・・どうぞっ^^ノ













[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-27 22:28 | じゃずぴあの^^ / | Comments(2)

Champian Fulton Trio ~the Breeze & I

今日は一日曇り空、夕方からは時折ハゲシク降る雨に・・・

ま、こんなこんなでたまにはCD♪
先週はナゼか、CD入手ラッシュ(笑)
ただ、忙しくもあり、模様替えでCDPが繋がっていなかったり、HDDに取り込むのがメンドくさかったりと、、f ^^;
で、結構溜まっちゃいました、、

そんな中からまずは格安な一枚☆


a0112282_2273690.jpg

「Champian Fulton Trio
         the Breeze & I」


2011年03月29日発売


1 Exactly Like You
2 Day In, Day Out
3 Land's End
4 The Sheik of Araby
5 The One I Love Belongs to Somebody Else
6 Say It Isn't So
7 The Breeze and I
8 I'm Gonna Lock My Heart and Throw Away the Key
9 I'm Confessin
10 Easy to Love
11 I Can't Face The Music
12 My Heart Stood Still
13 If I Had You


Champion Fulton(p,vo)
Neal Miner(b)
Fukushi Tainaka(ds)


「1985年生まれの女性ピアニスト/シンガー、チャンピアン・フルトン。2007年にアルバム『Champian』でデビュー。2008年にはヴィーナス・レコードより『Sometimes I'm Happy』で日本デビューも果たしました。プリティーな歌声に加え、エロール・ガーナーなどに影響を受けた、ビバップ・オリエンティッドなピアノ・プレイも定評があり、そのどちらも魅力溢れる本格派のプレイで存分に聴かせます。前作と同じピアノ・トリオ編成にてスイング感満点のサウンド。」


とのこと。


このCD、発売時にも値段の安さで結構、気になっておりました。
ピアノトリオのようですし。
ただなんとなく、ピアノと「ボーカル」ってのがナンか気になる。
別にボーカルがどうのとかではなく、「いっちょ買ってみるぅ~?」な気持ちにならなかっただけですが、、f ^^;
ただ、いつものネットCDショップでは、入荷と同時にすぐに「売り切れ」
ん??
人気あるんかな??

とかで、月日は流れ・・・^^
ゴールデンウィーク辺りにHMVからの「お誘いメールが来て覘いてみると、、
「~日まで開催中、激安セール」みたいな文字がっ、、
なんと「マルチバイ特価」で「691円」!!
まさにコレは衝撃特価☆
どこぞのオデオショップの言葉だけの「衝撃売り切り激安特価」ではなく、この価格はまさに破格値!
ではないかと思い、思わず注文。
「マルチバイ」にするために結局は他にも2枚注文。。
思わぬ出費となりましたf ^^;

がっ、、、
このHMV、輸入盤の今だけ割引特価みたいなことよくやってるんですが。
「入手困難」とか書かれてるモノが多い!
特価にするならまずは在庫確保しとけ!
と、いつもココロで叫びながら「ポチッ」とヤッてます、、^^;

で、、
他の2枚は届いたのですが、目当てだったコレだけ約1ヶ月掛かってやっと到着~☆

がっ、、、
さすがは691円?
ペラペラ「紙ジャケ」?にCDが裸のまま・・・
他にはナニもなく、ペラジャケとCDのみっ、、
おまけにナニかで擦ったのか、シュリンクは2/3ほど破れ、黒く線のようなキズが・・・(涙。。。
ま、なんてったって「691円」
仕方の無いところですねっf ^^;


で、とにかく聴いてみました。

で、、まずはHMVの解説を今日、初めて読んでビックリ。
1985年生まれ・・・
ほんますんません、、
このジャケでそのお歳はないですわぁ~・・・f ^^;
ほんますんません。。

で、、、聴いております☆

まずはお声、似合わず・・・いやっ、、失礼、、、
カワイイお声なんですねぇ、声だけならバッチリかもf ^^
そして演奏、感じとしては少し穏やかな感じにも聴こえます。
なのでBGMかなぁ~
とか思いましたが、ずっと聴いてるとBGMってほど聴いていて退屈ではない・・・
ハデに盛り上がったワケでもないんですけど、結構、じっと聴いてしまいますねぇ~
解説によるところの
「ピアノ・トリオ編成にてスイング感満点のサウンド」
ってことなんでしょうかねぇ^^
歌い方なんでしょうかねぇ、演奏もなんですが、ナンか昔のジャズっぽい雰囲気満載って感じもします♪

ナニ気にコレ、いいかもしれません*^^*














ま、とにかくどうぞっ^^ノ


















もひとつどうぞっ^^ノ









[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-26 22:46 | じゃずぴあの^^ / | Comments(4)

新規プリ導入☆ ←ウソですf ^^;

今日はとても良いお天気になりましたが。。
週間予報では明日から、またアメ続きのようですぅ。。まだ梅雨には早いでしょぉ~!><!

ってことで。。f ^^

月曜日に届いていたブツですがっ☆
本日ようやく、、開梱♪

真空管プリアンプ!
そう、真空管を使ったプリアンプなんですよぉ~ ←もぉ~エエわっ!とツッこんでこださい(笑)

ま、とにかく公開っ^^ノ


a0112282_22205825.jpg



はい、サンバレー SUNVALLEY SV-722 ですよん*^^*
とにかくキレイ☆
そしてお試し真空管まで付いてきました☆
この真空管は「AX7」とのこと、ラックスさんに黙って付け替えてしまおう(笑)

あ、、まずはコレ、お買い上げではありません、、
ましてやこんなボクが、こんな大それたキットを組んだワケでもございません、、f ^^;
こちらは以前から、色々と試聴させていただいてくれております「きゃーる」どのからお借りいたしました*^^*
きゃーるさんと言えばそう!

「けろDAC」

製作者さまですねっ☆
もうかなり昔のことのような気がしてしまいますけろDAC・・・
今でも元気に活躍されているようです。
そして「たもDAC」の製作は現在進行中とのことっ

・・・・・・・・・は、「無い」でしたっ、、f ^^;

きゃーるさん、何年でも待ってますのでとりあえず覚えておいてください*^^*


そんなきゃーるさんが作られた SV-722 なので、とにかく動作に問題はなっしんぐぅ~☆
でしょうから、まだ今のところ音は聴いておりません、、すんません、、
とりあえずは入れ替わりにウチからは「ラックスさん」を送り込みますが、例のガサゴソが・・・
とりあえず今日も症状は出てきません。。
まぁ、きゃーるさんなので、出来ればソッチで症状が出てくれればどうにでもしてくれそう・・・
あはっ、、ちょっと期待しちゃってます、、←ウソですよぉ~~~f ^^

とにかく今週末、NOBおやじどのとぜっぷりんさんにまず、ラックスさんを聴いていただいてからお送りさせていただこうと思い、少し待っていただきました。
きゃーるさん、お待たせしてしまいますぅ。。m(_ _)m

とにかくこのSV-722、以前、プリに悩んでいた時には第一候補にもなったことがありました。
ナニか感じるんですよねぇ、繰り返しますが、ナニかはナニなのかわかりません。。^^;

そしてコレ、フォノはMCにも対応してるんですねっ☆
そしてそしてそのフォノ、「MC HIGH」「MC LOW」と2ポジションがあるようです。


a0112282_2238279.jpg



また、交換できるようにと真空管までお送りいただいておりましたが、一緒に入っていた茶色いゴム?
コレは以前にNallyさんところでご紹介されていた真空管を無事に抜くヤツでしょうか?
最初見たときは、ちょこっと違うこと想像してしまいましたけどっ、、(// //)

とにかくありがとうございます☆
ラックスさんを送り出しましたら、じっくり聴かせていただきます♪
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-25 22:44 | オーディオ | Comments(2)

変化アリアリ(笑)

昨夜は雨ということもあってか、かなり冷えましたねっ、、
2日前にもう、掛け布団はいらないだろうとケジメをつけ、日干しして布団圧縮袋に入れたのに・・・f ^^;
おかげでなんと寒い夜となったことかっ、、

ま、そんなこんなで今日は遅くなりました。^^;

で、今夜もとりあえずこんな時間ですので夜間音量で。。
ただ、やはり「本気」になった効果はあったっ!・・・と思いたい、、f ^^;

まずは低音・・・と行きたいところなんですが、やはり低音が違和感なく鳴るようになると高音がキレイに感じる^^
とにかくホーンから出てくる音がとても気持ちよくなりました♪
スッキリしたって感じなんでしょうか、メリハリが出たようにも感じます。
それでなのか、細かなところもまたハッキリと聴こえるように。
まだナニも調整してないですが、まずは出てきた音だけでもかなりの変化を感じれました☆
低音もとても軽く?というかこちらもスッキリって感じでしょうか、今まで特に左がボヤけていたのでしょう、今、「L」と「R」を別々に聴いてみても、以前のようなハデな違和感は少なくなりました。
とりあえず、ホーンだけを座る位置に左右、直接真っ直ぐ向くように置いてみましたが、ビシッ!っとはしてませんが、ほわっ、、と真ん中にボーカルが来ております。
そして以前は、声の張るところとか、低音が盛り上がるところとかで、音が右へ行ったり左へ行ったりしてましたが、そういったのがなくなりましたねっ☆
とは言え、もっとボリュームを上げてみると、またナンやと出てくるかもしれませんが、、
ま、今のところは良い感じ*^^*
この状態から、週末にお出でいただくお二人に更に手を加えていただけると、そりゃぁ~、もっと良い感じになるでしょう♪
と、都合の良いことばかり考えてますが、、f ^^;
ただ、わざわざ来ていただくのにナンですが、お二人とも、まさかウチで「ウチの音」を期待されて聴きにこられるワケはないでしょうから、その辺は両者納得済みってことでいいですね??(笑)

とまぁ、そんなこんなでナンなんですが。。
いつもなら電源投入後からすぐにガサゴソと鳴るラックスさんなんですが。。
コレまた2441同様??キマグレンな感じ、、、
先ほどから電源入れておりますが、今のところは症状がでません。。(涙。。。
コレってうれしいのか悲しいのか・・・^^;

そしてとりあえず調べてみました「A3300」
全面パネルに向かって左3本が「フォノ」、右側3本が「ライン」のようです。
配置としてはフォノの方が「X、X、U」、そしてラインの方が「X、U、X」と並んでおります。
そして真空管は「12AX7」の方がすべて「東芝」、「12AU7」の方は2本共にすべてキレイに消えております、、f ^^;
と、こんな状態なんですが。。

そしてまた話は変わりますf ^^

昨日はAUX入力で、パソコンから鳴らしておりました。
なのでレコードの方も一応、音だし確認しておきました。


a0112282_22182245.jpg



とりあえず一番近くにあった「ディス イズ ホンダ」
うぅ~~~ん、、
やはり音の変化はコチラにもっ☆
とても細かく音が出ているように感じます^^
とにかく先の感じたことと同じ(笑)
ま、確認がてら片面聴いただけですけど、、f ^^;


a0112282_22221570.jpg



そしてラック、昨日書いたように、アナログプレイヤーを乗せるためにかなり詰まった配置になってます。
そしてラックスさんは、真空管の差し替えもあるのでウッドケースは外したまま^^;
これから気温も上がってくるんでしょうし、もう少し隙間があった方がいいかな???
とりあえずというかやはり?ラックスA3500は熱いですねっ、、
下のビクターさんよりも、上のDACの方がかなり「いい迷惑」をしているようです、、
この辺りは「要注意」でしょうかねぇ・・・
ま、もう少し暑くなってくれば、ラックスさん用扇風機でも設置しましょうか^^


a0112282_22271885.jpg



そしてレコードラック、できればもう一組並べれたら、もっとレコードの整理が進むんですけどね、、
移動させてる時には少し期待しながらヤッてたんですが、サイズ的にはこの横に並べるのはムリなようです。。
やはり現実とはキビシイモンですねぇ~・・・f ^^;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-24 22:30 | オーディオ | Comments(2)

本気でやりましたっ(笑)

さてさて、、
昨日は不調の嵐でヤル気がナッシングぅ~。。
でしたが。。

本日もおかげさまで車検のため、お休みでしたぁ~♪

で、このままではイカン!><!
まずはキマグレンな2441。
本日は症状が出てません。。
が、、ラックスさんは絶好調のようです、、昨日よりも少しガサゴソが大きくなってるように感じます。。
ま、、機器の不調はボクにはどうしようもできないので。。
せっかく今週末、わざわざお二人にお出でいただくので、できることはヤッておこう!!

と、いうことで。
本日のワタクシは本気です。
ま、、ナニに本気なのかはやっぱわかりませんが。。f ^^;

休日にしては少し早起き??f ^^
で、早速取り掛かりました。


「部屋の大模様替え」


うふっ*^^*
かなり大掛かりなため、途中経過は一切写真がありません、、(汗、、、
とにかく今日中に終わらせないと、逆に今週末にはトンでもない状態になってしまうっ、、(滝汗、、、
なのでわき目も振らず??一日真剣にそそくさとヤッちゃいましたっ☆


a0112282_18461394.jpg



さて・・・お分かりでしょうか???f ^^;

カンタンに言いますと。
テレビ台を入れ替えて、今までAVアンプとかを入れていたラックを撤去。
とは言っても入れ替えたラックとは、以前に4320を乗せていた木で組んだスタンド、、
コレを2つ並べてテレビ台にしました。
するとAVアンプとビデオデッキとかが下に収まり、AVアンプ用のスピーカーもスタンドを撤去して、テレビ台の上にテレビと一緒に乗せます。

そして「一番の目玉」は、右スピーカー後ろのレコードラックの移動!!
コレをドコへ持っていくか・・・今まで何ヶ月も悩んだ集大成っ!!

・・・とか言うほどのモンでもないですけどね、、^^;

そのレコードラックを左側、テレビの横へ持ってきて、メインの??ラックを左側に持ってきました。
コレによって、左のスピーカーも後ろ、横ともに壁になり、右スピーカーと条件がほぼ、、同じようにできました☆


a0112282_18525075.jpg



あ、、後はテレビを液晶の薄いのに変えれば・・・f ^^;

で、右側はかなりスッキリ!
レコードも自由に出し入れできるようになりました♪


a0112282_18541382.jpg



左側はその分・・・ちょっとゴチャっとしてしまいましたが。。f ^^;


a0112282_18551190.jpg



左のレコードラックが無くなって、直接壁になり、音の変化はどうでるでしょうか^^

とにかくココまでで精一杯、、
試聴位置の背後、台所はとてもやないですけど写真を載せられない状態、、
とにかく余ったモンが溢れかえっておりますぅ。。
コレの整理までは、とてもとても、、
手が回りませんでしたよっ、、f ^^;
おそらく週末までこの状態ですので、すみませんがご了承くださいf ^^
後、ケーブルなんかも前のままで、少し配置を換えましたが長いモノは長いまま、、
そして寸足らずになってしまったモノは、延長コードでとりあえず・・・f ^^;
このアタリはボチボチヤッて行きます、、

あ、それと以前は不要になったAVアンプの方のラックの上に、レコードプレイヤー乗せてましたが、今回置く場所が・・・
ココでまた行き詰まり・・・
結局アングルラックをとりあえず調整して、詰めるだけ詰めた配置にして、天板に置きました。
ただ、少し高い・・・
でも、アナログも音が出るようにしておかないと、週末に叱られそうなので、、
とりあえずはコレでマケといてください、、(汗、、、
ただ、CDPとして使っているマランツさんだけは、もうこれ以上どうしようもありませんでした、、
週末までにはナニか方法を考えておきます。
がっ、、、
「とりあえず」な方法になってしまうと思われます、、この点に関しましてもご了承くださいまし。。m(_ _)m


そして配線抜いたついでにお困りのラックスさん、左右で真空管を入れ替えてみました。
このラックスさんは、真空管が合計で6本。
基盤中央に横へズラッと並んでおります。
そして「12AU7」と言うのが2本、「12AX7」と言うのが4本です。
見た感じ、右側3本ブロックと左側3本ブロックって感じですね。
この配置で3本ずつ、どれがどうなってるのかはボクにはわかりません。。
なのでとりあえず、「12AU7」は2本なので、場所を入れ替えてみました。
そして「12AX7」の方は、右側2本で入れ替え、左側も2本を入れ替えてみて、位置を変えてみました。
すると・・・
ガサゴソが右へ移動しました。。
コレは真空管の不具合と見ていいのでしょうか??
先ほどきゃーるさんにご指摘いただきました、「足磨き」も一度ヤッてみます。
ソレでダメなら真空管交換なんでしょうかねぇ・・・
そしてこの入れ替えで、どの真空管が悪いのか??
ご教授お願いいたしますぅ。。; ;

と、ただいま夜間音量で聴いておりますがっ、、、
うぅ~~~ん、、ナイスですねぇ~*^^*
もう少し聴いてみて、またレポートしてみますぅ~
あ、、週末まで書かない方がいいかもしれませんね、、
「ナニ言うてるん?」
とツッこまれそうですし、、(汗、、、

そして本日夕方に届いたブツ・・・


a0112282_21485115.jpg



ま、今宵は余裕がなかったので、また後日ご開帳~^^ノ
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-23 21:49 | オーディオ | Comments(6)

本日は盛り上がりません。。(涙。。。

さて、本日は午前中、激しく雨が降っておりました。

が、、、

昨日からチョコチョコとトラブルが。。
「不具合の百貨店やぁ~」
と叫んでしまいそうな。。(涙。。。

まずは2441、2インチドライバーがおかしい・・・
タバキンさんのサックスを目一杯鳴らした後から・・・
ま、それは関係ないんでしょうけど^^;
たまにナンか音が歪むような感じが、、
そして順子ちゃんの「楽興の時」のピアノソロを聴いた時、確実に気づくことができました。
左のドライバーの音がカエルの鳴き声のよう・・・
L、R 片側ずつ聴いてみると、左の音がかなりおかしい。
歪んでる、割れている、篭っている、とにかくスッキリしないっ!><!

で、まずは朝から清掃。
スポンジがあまりよくなかったので、とりあえず交換。
あ、、純正ではなくて、いつものホームセンターで売ってるスポンジをカットして張り付けただけですf ^^;
カスもキレイにふき取って終了。
すぐさま音だししましたが。。
相も変わらず。。(涙。。。

もう一度開けてカスが無いか、配線が当たっていないか?・・・
とかチェックしてみましたが、コレと言ってナニもない。。
そしてもう一度音だしするも、変化無し。。
やはりズレていたマグネットの方ですし、もうアカンのかなぁ~・・・
とか。。
で、その時に気づきましたが、昨日のそのドライバーの不具合の時、「ブツブツ・・・」も鳴っておりました。
ただ、ドライバーを左右入れ替えてもまた左から・・・
この症状は、以前ラックスさん「A3300」が一度帰ってきた時の症状と同じような・・・
ただ、2度目の修理もしてもらってますし、2度目に帰ってきてから今までの数週間、発生してなかったんですよね。
コレはまた違うところなんかな。。
昨夜、時間が経つにつれて結構大きく鳴るようになってました。
音楽再生中でも、演奏と同じくらいの大きな音が鳴るようになってました。
ただ、今朝、改めて電源投入すると、音が小さくなってます。
それからずっと電源を入れっぱなしてますが、今のところは小さく「ブツブツ」?「ガサゴソ」??鳴ってます。。
ま、とりあえずはそれどころではないので、ココは放置。。

そして次は、左右でダイアフラムを入れ替えてみました。

すると・・・
歪み音が左右入れ替わりました。
ということは、ダイアフラムが悪いのでしょうか?
歪む音が少しマシに感じますが、左右、片側ずつ聴いてみると明らかに音が違います。
まずはコレで、マグネットがズレていた方、本体の不具合ではないことが判明・・・でいいでしょうか??^^;

そして気晴らしにと、午後からはお決まりの4344MKⅡ☆


a0112282_16402329.jpg



昨日の45回転、敏子ちゃんを聴いてみました♪
やはりいい!
音が鋭いっ!!
そしてクリア!!!
で、一つ発見したのが・・・
昨日、4320では「左のタバキンさん」って言ってましたが、3階ではナゼか右に居てはるっ、、、^^;
うぅ~~~ん、、どちらかが配線間違ってるっ、、(汗、、、

が、、
そんなことも気にならないくらいに今日はナゼか、、ヤル気がない。。
3階でも一つ、不具合発見。。

富山で丁寧に扱われていた「4344MKⅡ」
富山はエッジが長持ちするらしい、、
10数年経っているが、まだまだ元気でした。
がっ、、、
いよいよキテしまったようです、、
右側のウーハーのエッジに亀裂を発見してしまいましたっ、、(汗、、、
ただワタクシ、エッジの交換はとにかく性に合わない。。
少し前も2231A、エッジの無いユニットを購入し、エッジの交換をしようと思いエッジキットまで買いましたが、結局は張替え済みをまた新たに入手し、売り払いました。。f ^^;
その時に買ったエッジキットはまだ残ってるので、ヤル気にさえなればすぐにできるんですけど。。
ちなみにネットで検索してみると、エッジ交換で最安値「ペアで2万円」
うぅ~~~ん、、確かに安いっ☆
往復送料入れても3万には行かなさそう・・・
ただ、エッジキットは持ってるので、自分でやれば今の出費は「0円」・・・
うぅ~~~~~ん、、、

・・・・・・・・やっぱやりたくない。。

と、、こんな感じで45回転の後はCDで「美穂たん」聴いて、本日の3階は終了。。

また2階へ戻って2441とにらめっこしております。。
リビングの大模様替えをするつもりでしたが、もうヤメました。。

今週末は2名さまのご訪問なのにどうしよう。。。; ;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2011-05-22 16:54 | オーディオ | Comments(8)