今回のお届きモノ^^ /

さてさて、、チマタはGW!

ま、そういうことで(笑)

先週のお届きモノ♪




a0112282_22085581.jpg




久しぶりにCDをイッてみた☆

右端の二枚はですくうにおんで中古
その他4枚は新品!
ま、ナニってアレなんですが、4月はワタクシのお誕生日っ
とというと、、
ネットショップなんかでは「お誕生日クーポン」ってのがやってくる(笑)、、
ってもまぁ、、300円とか、、^^;
でもまぁせっかくなのでということで、、f ^^;
ちょこちょこっと気になるヤツをポチッとしてみた^^

そしてもう一つはっ、、、、、









a0112282_22093442.jpg









むむむ、、、レコードプレイヤー、、、、、^^;

手持ちのプレイヤーもいくつか処分しようかなぁ~とか考えてるのに、、(汗、、、

このブツ、オクで開始価格「1円」
で、、
終了間際まで「1円」
100円とかで終わるかなぁ~とか(笑)
で、、チビチビ焼酎飲みながら寝る準備
イッキに千円とか二千円・・・
気が付けば数千円入れた「つもり」?でご就寝
朝、仕事に出てからスマホで見たらメデタク落札(笑)、、、
結局は送料とか入れて5千円と少し、、
あぁ、、ナンで入札したんやろ、、(笑)、、、^^;

でもまぁ、買うてしもたモンはしゃーない!
速攻入金すると、速攻届いた(笑)

それとワタクシ、このブツに関して一切の知識は無かった、、
届いたときドライバーに
「重いんで玄関まで運びますわぁ~」
と言われて
「んな大そうな、、」とか、、
で、伝票にサインして2階へ持って上がろうとしたところ・・・

重いっ、、(笑)、、、^^;

箱は少々デカかったが、本体そのまんまに緩衝材代わりか?クシャクシャ、、とした紙切れが数枚、、
ただまぁ、こんな業者に限って無事に届く(笑)、、
そして見た目、かなりキレイ、、
でもまぁ、動かんと話しにならん、、
ということで電源オン・・・
無事に動いた、、^^;

あ、、そうそう、、、
見た目でおわかりかもしれませんが、届いたブツはコレ^^ /




a0112282_22094220.jpg




YAMAHA YP-D7

夕方に届き、回転は確認できたので、とりあえずはゴシゴシ・・・
表面はアーマオール
金属部分はピカールケア
ダストカバーはバイザークリア(笑)
という、お決まりメニューだけでピッカピカ☆
一応カートリッジも付いてきてたので、まずは2階で音出し確認・・・




a0112282_22101378.jpg




回転も調整ダイヤル?でバッチリ!




a0112282_22095918.jpg




サブウエイト??
取り外せるようで・・・
磨いてるとき、ポロッ、、、と取れたときは焦った、、^^;




a0112282_22095052.jpg




Shure M75ED Type2

以前にたっちんさんからいただいたシュアーさんと同系列か??

針先も見た感じではキレイ、そして尖ってるようなので、とにかくこのままで音出し




a0112282_22102019.jpg




近いところにあったピーターソンさん

設置場所が無いのと、ケーブルが短くプリまで届かなかったので、メジャのフォノイコに繋げてそこからプリへ

うぅーーーん、、、
問題無い♪
そしてメリハリが効いていて、スゴくエエ音(笑)
正直困った、、^^;

さてさて、、、
どうしよう、、、


ということで、、
続く^^ /


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-28 22:33 | オーディオ | Comments(10)

お知らせっ^^ /

遅くなってしまったので、、
おそらくはご存知かもしれませんが、、><、、、

皆様にご報告っ☆

あ、、関西在住の方にご報告・・・か???、、f ^^;


6月23日月曜日!

ナ、ナ、、ナ、、、ナンと!!!



トヤマのアキちゃん 関西ライブ 決定しました^^ /



場所は梅田、まいどお馴染みの??「ミスター・ケリーズ」

詳しくはコチラ^^ノ

前回の「初」大阪ライブは2012年6月!

丸2年も過ぎてたのか。。。


今回のタイトル
「外山安樹子トリオ:関口宗之(b)秋葉正樹(dr)
4thアルバム発売記念関西中部ツアー1日目」


おなじみのトリオ!
メンバーも前回と同じく!!

もうこりゃぁ、、行くしかないでしょ^^v

あ、、ナンか白々しいか、、^^;


ということでっ
週の始まり月曜日ということですがっ、、
ま、ワタクシ、出来る限りの努力をして、ゼッタイ参加いたしますっ
ということなのでっ、、
M-2000さんとぜっぷりんさんも「参戦確定」です^^ /


お近くの方もそうで無い方もよろしくでございます(笑)、、f ^^


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-28 22:04 | トヤマのアキちゃん応援ページ | Comments(10)

昨日のルンルンライブ(笑)

a0112282_21435771.jpg








さてさて、、
昨日は午後のぜっぷりん邸オフ会から、オッサン2人でワゲオに乗って神戸っ
Big Apple というライブハウス
ワタクシもぜっぷりんさんも初めての店
場所は前回美穂タンライブのあったクレオールの近く
そしてまたまた今回もお決まりのおねぇたまライブ^^ /
佐伯真梨トリオにゲストって感じ・・・なのか?f ^^

佐伯真梨(p)
手島甫(b)
松田"GORI"広士(ds)
guest 本宿 宏明(fl)

というメンバー

おはずかしながらワタクシ、、
まりまり以外に存じておりません、、、f ^^;
それもCD1枚持ってるだけでしたので、どんなお方なのか?
持っているCDは気に入って聴いてますが、ぜっぷりんさんは「特に」お気に入りのよう・・・
特に今回は日曜日っ
月曜日の仕事内容、朝の出発時間によってはヤメておこうと思っていた、、
がっ
コレは神様のおチカラなのか?
ウマイ具合に土曜日に仕事をしてると事務所から
「月曜日、ダレか休みませんか??」
とのメール
会社の若いコに
「たもちゃん用のしょーもない仕事が浮いたらアカンから、休んだらダメっすよ(笑)」
と言われながらも
「しゃーない、ワイ休んだるわ」(笑)、、

ってなことでのライブ出席^^v

今回はぜっぷりん邸から2人だったので、珍道中は無し(笑)

神戸と言えばぜっぷりんさんの「庭」
店のすぐ近くに駐車場を発見し、そしてすぐに店を発見し、とりあえずは晩飯
ただ、、

テキトーに入ったイタメシ屋?は、オッサン2人には場違い的なように感じた(笑)、、^^;

とまぁ、食事を済ませてそのままライブ会場へ・・・
店に入ると・・・
ホームページで感じてたよりも狭い
そしてマスター、テンション低っ(笑)
到着時には私たち2人と、一番前の席に5~6人の集団
一番隅に少し昔のおねぇさまちっくなお方が・・・
ワタクシ「ひょっとしたらあの人??」
そんなこんなでふと後ろに気配を感じる・・・
ぜっぷりんさんが軽くクールに会釈(笑)
振り向くとホンマ少しだけ前のおねぇたま←失礼、、、
目が合って軽く会釈されたので、ワタクシ満面の笑みで会釈返し(笑)

少ししてそのおねぇたま、前に歩いていかれたときに手を見ると譜面らしきモノ・・・
「ひょっとしてアノ人、ご本人ですか??」
と、、ぜっぷりんさんに聴いてみたところ・・・
「そやで(笑)」

おぉ、、、先に握手したらよかった、、^^;

とまぁ、開始時間が迫ってきたころに、大昔のおねぇさまの団体5人ほどがお入りに^^
大声のお話を聞いてると、どうやら身内かナンか、、関係者っぽい・・・
先に居ておられた団体ともお知り合いのよう・・・
それと続いて入ってこられた少し前のおにぃさんたちお三方、常連でした^^;
とまぁ、そんな感じでいよいよ開演っ☆

あ、、一番前に居てはった人、ゲストの本宿さんって方だった、、
始まるとき、フルートを持ってセンターに立った、、f ^^;

ってなことでのライブ
独特なこのライブハウスの雰囲気に、サスがのぜっぷりんさん「ナンかアレやわぁ~」
ワタクシ、ナンか身内ばかりっぽかったので、コレはチャンス!←ナンのチャンスか??(笑)、、f ^^

そんなこんなで始まると、演奏中にど真ん中でフラッシュ焚いてデジカメ(笑)
サスがは身内パワー(笑)
CDにも収録されていた「キラキラ☆」からスタートしたライブ
CDで聴いていたよりも、とにかくスゴいっ!!
もっとフワッ、、と独創的なのかと思ってた、、
ドラムが冴えわたり、ピアノが優しいタッチでガンガンくる(笑)
まりまり、チョード天然なのにピアノはスゴイ!!
フルートの本宿さん、ぶっちゃけ若くは無いようですけど、かなりアグレッシブ
そして年の功?グイグイメンバーを盛り上げる♪
ベースは22歳?かなり若いおにぃさん
歳の幅もカンケイなく、演奏はゼッコーチョー
こんなスゴい演奏が、こんな至近距離で身内を除けばほとんど貸しきり状態っ
ワタクシ、もう、、このトリオの追っかけになろうかと(笑)
ま、、それくらいホンマ、スゴかった*^^*
それに曲ごとにマイクを持つまりまり
コレもホンマ、ビックリするくらいしゃべりはヘタである(笑)
マイクがあっても声が聞こえんくらいで・・・
前に陣取る昔のおねぇさま集団、「ナニ言うてんのかナンも聞こえんなっ」・・・(笑)、、


そして「あっ!!」ちゅう間に1stセット終了~
セットの合間にも、ずっと譜面にナンかヤッてるまりまり・・・
それが終わってふらぁ~・・・としてる時に
「先にサインもらえますぅ??」
と、、声掛けた☆
とにかく先に貰っておいたほうが、後々安心なのでf ^^
と、まずは持って行ってた2ndアルバムにサインをいただく♪
で、聞くと1stアルバムも持参されてるとのこと
あまりにカンドーしていたので、ソチラも購入
当然、ソチラにもサインを頂いたっ
そしてサインのとき、見開きジャケットのまりまりの写真があまりにもアレだったので、
「コレ、まりまりですか??」
と尋ねてみたところ、
「はいぃ~、すんません、、」と思いっきり笑ってた(笑)

そしてセット間の休憩で感じたけど、前の団体さんは本宿さんの身内?
おにぃさんお三方はお店のご常連
ドラムの松田氏とおしゃべり
この日は「まりまりトリオ」なのに、カンジンのまりまりはすることもなくぶぅ~らぶら、、
こんなにありがたいライブは無い(笑)

と、、そういう楽しい時間も「あっ!!」ちゅう間、、
続いての2ndセット
開始直前に写真撮ってみた☆




a0112282_22014081.jpg




あ、、ベースの手島氏が消えてる、、^^;

それにしてもまぁ、、このトリオ+はやっぱスゴいっ
ソロの回しもバツグン!
本宿さん、ナンか見たことの無いエレクトリックフルート??みたいなヤツ出してくるし・・・
とにかく「スゴイ!」に尽きるライブ

そうそう、それなのにチャージ「2000円」はチョー破格!!
ワンドリンクで500円
これほどコストパフォーマンスに優れたライブは無いと思う^^

そんなこんなでワタクシ、「追っかけ」になりそうなほどにカンゲキいたしました^^ /

ライブ終了後、気さくに話しかけてきてくれたドラムの松田"GORI"広士氏
聞くと「Linx Quartet」というバンドをやっておられるとのこと。
常連さんとの話しの中で「今度はレコーディング前の~」という話しがあったので、
「レコーディングぅ~って・・・CD出るんですか?」
「セカンドなんですよぉ~、2枚目なんですぅ」
とのこと
「1stは無いんですか??」
「持ってきてますっ」
「あはっ、買いますぅ~」
ってなことで、コチラもお買い上げ*^^*
そしてコチラもサインをお願いいたしました♪

と言うことで、この日の戦利品☆




a0112282_21445294.jpg




大収穫祭♪

コレほど充実したライブならば、次もゼッタイ参加ですネッ^^ /

ということで、、
やはり最後はお決まりのっ










a0112282_21440440.jpg









一番星に続いての ご満悦 (笑)、、*^^*


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-21 22:45 | ライブで聴くっ! | Comments(6)

久しぶりにオフ会^^ /

さてさて、昨日は久しぶりにぜっぷりん邸でオフ会☆
確か前回は、開放軍からバスレフ箱に変えたところだった・・・と思う、、f ^^

で、この日はぜっぷりんさんから「この日どうや?」とお誘いを受けまして^^
というのもまぁ、この日の夜、神戸でライブがあるので「ついで」のお誘いだったとか(笑)
、、、いやいや、、「ついで」ではありませんね、、f ^^


ということで、ぜっぷりん邸オフ会はいつもの定時開催っ
午後1時「位」からの予約でしたが、、
午前中、少しバタバタしてましての午後1時前に出発、、^^;
ま、日ごろの行いか?
1時間掛からずに到着♪
そしてぜっぷりん邸のすぐ近くに「24H貸し駐車場」も出来ており、かなり便利に☆
コレならおやじさんもラク勝っす^^ /


ってなことでのオフ会
出迎えてくれたのはアナログ盤「交流/直流」(笑)
数時間前にぜっぷりんさんが記事にアップされていた「AC/DC」^^
ま、、ワタクシには??な分野でしたがエエ感じ♪
そしてコレまた完全に変わった部屋
前回からはまったく違った配置




a0112282_19074872.jpg




ヤマハのPC2200
コレが2台!
いやいや、、ホンマ大きい、、、
今まで純アナログアンプとかデジアンとかだったぜっぷりん邸とは完全に真逆の世界(笑)
それにしてもヤマハさん、業務用ってわりに見かけめちゃキレイ・・・
こういうところがサスがのぜっぷりんさんやなぁ~(笑)




a0112282_19081596.jpg



レコード立てになってるのでメーターしか写せんかった、、^^;




a0112282_19080096.jpg




そしてそしてのアシュレイさん!
ぜっぷりんさんが「コレでエエ」と納得のチャンデバ
3ウェイだとMONO使用で2台が必要!
見た目2段重ねはやっぱスゴい^^


そしてまずは、CDで美穂タンやら茜ちんとか
ワタクシ、この日はかなり真剣に聴いておりました☆
ただっ
この後のライブがとにかく良すぎてすべてフッ飛んでしまいました(笑)、、f ^^;

で、CDのお次はアナログ
まずはソニーさんでジャジィーに(笑)
ぜっぷりんさん、しきりに「ウチはナンかCDはアカン」を連発しておりましたが・・・
ワタクシにはまったくナンのことやら、、^^;
CDもアナログぅ~もエエとこ十分出てるように感じましたがっ、、

そしてお次はアナログでも変わってGT2000!





a0112282_19083179.jpg




ただ、ココからナゼか歌謡曲路線にどっぷり・・・




a0112282_19162886.jpg




茶木みやこ(笑)

聴いてるとぜっぷりんさん
「やっぱいつ聴いてもみやこさんは落ち着くなぁ~」
とポツリ・・・^^;




a0112282_19083961.jpg


そして続いては刀根麻理子やらキャンディーズやら聖子ちゃんやら・・・
もう完全にびーわんワールド(笑)
GT-2000には歌謡曲が似合うのか^^

ってな感じで夕方まで楽しませていただきっ

神戸へ向けて、ワゲオにオッサン2人乗って出発しました^^ /


あ、、そうそう、、、「音の方は」って??
 
モチロンのごとくキレイに調整された音
ウチの4344MKIIをチョチョイとヤッてのけたぜっぷりんさんですから、バランスよく刺激的な音を一切ださない
コレぞぜっぷりんサウンド♪
まっしぐらっ^^ /


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-21 21:29 | お世話になりますぅ^^ノ | Comments(4)

ホンマモン^^ /

さてっ
まずはコチラをご覧ください^^ /











イメージはできたでしょうかっ☆




それではっ^^ /




a0112282_22324404.jpg




ホンマモン(笑)

もう、、こりゃもうタマリマセン*^^*♪




a0112282_22325824.jpg




ホンマモン(笑)

シブすぎるっ!><!




a0112282_22331271.jpg




あ、、作業着の袖が、、^^;




a0112282_22330477.jpg




ぱーふぇくと^^ /




で、、
コレを発見☆









ホンマモン^^ / (笑)


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-18 22:38 | ひとりごと | Comments(6)

9018^^ /

さてさてウワサのES9018(笑)

到着してそのままリビングで設置、音出し
土曜日の夜から日曜日の夕方まで、数時間は通電して初期の頃よりは少し変化も出てきました^^

そして、忘れやすいので、、
一応カンタンに休日のうちにまとめておりましたf ^^

ということで、まずはリビングでVoyageからJavs DDCを通って、同軸でのデジタル入力




a0112282_18494083.jpg





CDからなので、サンプリング周波数は「44.1kHz」
出だしの音はスカスカな感じでしたが、音自体はとてもエエ感じだったので、まずは期待っ
一つ一つの音がクッキリハッキリ
そしてメリハリがキッチリとしており、トコトン明確に~といった感じ
それに一つ一つの音がシッカリとしている。
背景の静けさにクッキリと出てくる音
ただその「動」と「静」がハッキリしすぎてナンか不思議な感覚になるが・・・
今後のエージングぅ~でどうにか変化は出るやろ?(笑)
まだまだ慣らし、鳴らし始めですが、細かな音をこれでもかっ!てくらいに出してきそうな感じ
時間が経つにつれて、低音もかなりシッカリ表現してくるように・・・なったハズ??^^;

と、今ドキDACということで、どうしても早々に試してみたかったこと、、




a0112282_21353999.jpg




ハイレゾ(笑)

ホンマ数曲だけ、アップサンプリングしてみたファイルがあるので、ソレで確認

あっけないほどフツーに音出た(笑)
あ、、当たり前か、、^^;

と、ハイレゾがOKということでっ





a0112282_21362136.jpg




オプションのUSB
X-MOS?Macでそのまま対応ってことだったので、DDCを飛ばしてUSBでそのままVoyage直結っ
フツーに音出た^^ /
そしてVoyageからのハイレゾも、問題なく音出し確認☆

でっ
ハイレゾとくればっ!




a0112282_21364344.jpg




DSD^^ /

見事認識!!

2つだけDSD音源をVoyageに入れてあったので、ソレで確認♪
うぅーーーん、、感動。。。T T /
USBに変えて、少し音がこもったように感じたが、コレもエージングぅ~で変化か??
ま、ついでに他の入力もチェックだけはしておこうかなと・・・




a0112282_21363223.jpg




マランツさんから同軸を変換させてXLR、それとヒカリをチェック
音源は先日の宏美ちゃん^^

うん、問題なくイケてます♪

マランツさん、このDACのおかげなのか?キリリとしたエエ音出してます^^

このDAC、感じ的には色付けなく、クリアのそのままを出そうという感じかな?
となるとっ
やはり3階でも聴きたくなるっ

ただその前に一つだけ「???」な出来事・・・

同軸からUSBに切り替えたあと、使っていないDDCの電源を切ってなかった。
数時間USBで聴いた後、それに気付いてDDCの電源を落としたところ、USB入力してる音声が消えた・・・
ただDACのディスプレイには「44.1k」と出てる。
でもVoyageのほう、「エラー」となる。
メッセージは「オデオアウトプットする機材が繋がってません」みたいな、、、
ただそこから、DDCの電源入れてもナニしても、DAC側でUSBにしても音が出ることがありませんでした。。(涙。。。




a0112282_21370046.jpg




ま、気持ちを切り替えてっ
ということでの日曜日^^ /

エソさんD-30から、配線をそのまま繋ぎ変えての試聴
音源はコチラもVoyage
まずは今まで通り、USB DDCから同軸でDACに入力
うん、音のイメージは先にリビングで聴いていたまま
それに低音の低いところ、開放軍では出てないところ?
その低いところまで、とてもこま買う表現している・・・ように感じるf ^^
一音一音のエネルギーもかなり!
このDAC、エエ感じにエージングぅ~できれば、もうエソさんD-70vu必要ありません(笑)
というか、この中華DACは「9018」搭載という中では安いほうの製品
となればっ
この「9018」を使った高級品ってのはどうなんか??
かなり興味が出てくる!><!
ま、興味が出たところでそうにもなりませんが、、T T

ということでっ

コチラでも入力チェック




a0112282_21371040.jpg




恐る恐るUSBに繋いでみたところ、認識、音出しできた^^ /

で、続いてハイレゾ




a0112282_21371734.jpg




バッチリ^^v




a0112282_21372374.jpg




でっ
DSD☆
見事音出た(笑)

ただこの後、演奏が停止した後に再生を押すと、先ほど2階で出てエラーが出る。。
ただ、再生を何度か押すとエラーメッセージが消えて音が出る。。。
VoyageとDACの相性なのか??
それともナニかの不具合か??
ま、少し様子見ぃですかね、、^^;

とにかくこのDAC、今のところはかなりエエ感じでございます*^^*


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-16 21:55 | オーディオ | Comments(15)

今週のお届きモノ^^ /

今週は届いたブツも2つだけ^^

まずはCDっ^^ /




a0112282_18510746.jpg




「夢は牛のお医者さん」オリジナルサウンドトラック




a0112282_18511486.jpg





ジャケにも書かれてますが、フルートの本宮宏美ちゃん
今回はサウンドトラックってことで、発売からどうしようかと思ってましたが、、、
ぜっぷりんさんは発売時に入手していた!
聞くとまぁ、フツーに宏美ちゃんのCDってことだったので、後追いでポチッ

で、届いてから気付いたがっ、、、


サインが無い。。T T


あ、、買う時に一言注文しておけばよかった。。(涙。。。

ま、聴いてみるとホンマ、フツーに宏美ちゃんのCD(笑)
エエモンです^^♪


ということでの次なるブツ^^ /




a0112282_18512161.jpg




またあちゃらのシールが・・・
がっ、、
アヤシィモンではありません(笑)




a0112282_18481245.jpg




大きめの箱にギチッと詰め込まれた個体
あ、確か松金の元箱もこんな感じで硬いスポンジ?に覆うような梱包だった
ただ、今回は松金ではありません。。T T
パクリで「松銀」でもなければ「マッキントッチュ」とかでもありません(笑)

ただあまりにもギッチギチすぎて、取り出すのに苦労した、、
指を入れる隙間とか・・・ナニか工夫がホシィところですねf ^^




a0112282_18483270.jpg




そしてようやく取り出して・・・

パネルにはまったくナニも書かれておりません^^;
ボタンもついていますが、各ボタンの説明はホームページを見てねってことで(笑)、、




a0112282_18484773.jpg




なので背面にも、まったくナニも文字はありません^^;
シンプルイズベスト(笑)




a0112282_18490875.jpg




ココまでくればおわかりでしょうねぇ~

DACです^^ /

中華製DAC
そして「ES9018」というヤツを使ったDAC
ちなみにですがっ
その「ES9018」ってヤツはナンなのか??
なんてことはワタクシもわかりません><、、、
ですが今、チマタでは大ブレーク・・・か??
ググッてみるとイロイロと出てきます、、f ^^
あ、そうそう、アキュさんの「超」高級DACにも使われてるってことでした^^♪

以前からずっと気になっていたので、イロイロと見てました。
Nallyさんが入手されたDACもこの「9018」ってヤツ
ただ、、
ソコまでよぅ出さんので、、
ヤホーで出てきた少し安めのほうを・・・f ^^;

数ヶ月前に中華DDCを買った出品者さまのところで、製作?販売されてるDAC
きゃーるさんにもイロイロとご意見をいただき、安いのは安いなりか・・・
とかも考えましたが、やはり高いブツには手が出ず、、
ナニ気にこの出品者さまのページのリンクを見たら「時間限定割引価格」・・・
以前にDDCを買ったときの対応はナイス!だったので、メールにていくつか質問
でっ
返信をいただいてすぐにポチッ(笑)、、
上海からで、1週間は掛かるやろなぁ~と思ってたら3日で届いたっ☆

ってなことでの中華DAC
キーワードは「9018」(笑)

ワタクシ、新品を買ったことのはほとんど無いので、とにかく新品ってだけで緊張する><、、、

が、フェイスに細かいキズがいくつかあった。
おかげで吹っ切れた(笑)、、^^;

ということで、「新品」なのでエージングぅ~は必要か??
ってなことで、まずはリビングに設置
CECさんから配線そのまま入れ替えて、ビクターさんの上に・・・




a0112282_18494083.jpg




VoyageからJavs DDCを通って同軸でデジタル入力
ドキドキしながら電源オンするも、ナニゴトも無いように再生・・・
あ、、当たり前かっ、、^^;

ES9018 DualMono デュアルモノ D/Aコンバーター
ES9018v3基板、最高峰のES9018を2基搭載、贅沢なデュアルモノ構成。
とかいうモノ
詳しくはココ^^ ノ
ま、ワタクシなんぞが見たところで、ナニがナンなのかまったくアレですけど、、
見る人が見れば基盤からいろんなことを見抜くんでしょうねぇ~^^
オプションの「Combo384-isolator-RJ45(I2S) 3in1USBモジュール」というのも付けてあります。
で、「RJ45(I2S)入力機能」というヤツ、端子はLANケーブルのような差込みになってるが・・・
どうやって使うのだろう・・・^^;

ま、とにかく出だしはサイコー^^♪
少しエージングぅ~して、また記事にアップしますぅ^^ /


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-13 21:26 | オーディオ | Comments(4)

ピカリングぅ~♪

さてさて、、

我が家ではアナログぅ~開始から、ずっと気に入って使っていたのはPickering
それもヤホーで千円くらいだったか??^^;
150DJというヤツ
ただ、デンオンさんを入手してとか・・・
チョコチョコといろんなモノに手を出してから、ほとんど使わなくなっていた・・・
がっ、、
ナニ気に思い出して聴きたくなった^^
というか、いくつかのカートリッジを聴いてみて、それぞれの音というのがあるというのはわかった。
ただ、それはどんな音?
と尋ねられてもお答えできません(笑)、、f ^^;
それにピカリングぅ~に比べると、かなり高価なカートリッジをいくつか聴いて・・・
とは言うてもピカリングの入手価格と比べてという意味で、、^^;
そんな今っ
ピカリングぅ~はどうなんか??と思った^^




a0112282_19063276.jpg




で、ひっさしぶりに探してきた^^;

一応検索してみると、「D 150DJ」という純正交換針はもう無いようでした。。
ただ、交換針ってのはナンぞか入手できるよう・・・
そして針圧は「2.0~4.0g」とのこと。
まずは「2.0g」で試聴してみた☆




a0112282_19063925.jpg




ピーターソントリオ

おぉ、、芯があるというのか、とにかく一瞬で「エエ」と感じた^^
最初、低音がボワボワしていたが、このレコードを1枚聴いたころにはボワボワ感も減少
低音の厚みや押し出し感?全体的な芯のようなドッシリ感というのか安定感はサイコーにジャジー(笑)
ガッツンな演奏のこのレコードにはバッチリグゥ~のように感じる♪
そしてナゼなのか?音というか楽器というか、存在感というのがハッキリ出ていて面白い☆




a0112282_19064522.jpg




続いてラッパモノ
ファーマーさん、モダンアート
モダンなファーマーさんなのだろう(笑)
ラッパもベリィ~ナイスぅ~
高音の気持ちよい伸び、低い音のブッ?の感じは、細かな描写で聴くリアリティというのか?とはまた違った感じだが、ナンか音がリアルやなぁ~という感じに聴こえる。
針圧を「3.0g」にしてみる。
うん、おそらく気持ち的なモンだろうが、さらに安定感が増したように感じる(笑)、、^^;
気持ち的だったようなので、とりあえず間を取って「2.5g」にした(笑)




a0112282_19065110.jpg




そして一応?声^^

ホリディさん
うぅーーーん、、、声の存在感がビタッ!
あ、、意味ワカラン、、^^;
ボーカルが前面にグイッと出てくる感じ
こりゃぁもう、、ナンもいらんやんという感じ(笑)

ま、アキュさんとかデンオンさんとかと違い、価格からくるいろんな意味での安心感というのもあるかもしれませんが、聴いた感じではもう、、、
コレだけで十分やんと思う^^ /

押し出しと厚み、そして明るさというか躍動感?
現状、開放軍でジャズを聴くならコレが一番っ*^^*



というところでっ
本日届いたブツ




a0112282_22085018.jpg




mini4312さまからいただいた「なめちゃん革」
あ、、、「なめし革」☆

前回、オヤイデシートの際に「革切れがあるので切って送りましょうか?」
とのコメントをいただき、とにかくいつもの
「タダほど安いモンは無い」精神にて、二つ返事で頂くことにしました^^ /
LPにサイズを合わせてセンターに穴あけまでしていただいた手作り品♪




a0112282_22090352.jpg




一枚だとアレかもなので二枚!
と、、大サービス♪
やわらかくて触り心地がヒジョーにいい*^^*




a0112282_22090835.jpg




さてさて、コレは休日にでもゆっくりと聴いてみましょう^^♪

miniさん、わざわざすみませんでした、、m(_ _)m
ありがとうございましたっ^^ /


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-11 22:14 | オーディオ | Comments(6)

あなろぐ^^♪

さてさて、、
た~さんからお借りしているアキュさん、ナンぞやらかしてしまう前にお返ししようかなと・・・
もうすでに梱包していたのですが、た~さんところの引越しということもあり、忙しい中、送ってもエエのやろかと考え中、、、
た~さん、、どうしましょ、、f ^^

ということで、アキュさんからの交換となるとっ
ま、先に入手したオルトフォン、MC20とMC200
まぁ、とりあえずは1つずつ、ゆっくりと聴いてみてから考えようかなと^^

でっ
まずはMC200から^^ /




a0112282_18583792.jpg




あは、、、
このカートリッジは軽いのか??
ウエイトを前までやってバランスとってみると、針圧がビミョーに足らん、、
前回の試聴の時にはワッシャを指掛けにぶら下げて試聴しましたが(笑)、、f ^^;
今回はそれでは不安定・・・ってことで、ナットを乗せました(笑)




a0112282_18582505.jpg





コレでちょうどエエ感じに針圧を掛けられました^^;

ま、とにかく試聴♪




a0112282_18584556.jpg




グレイトっ☆

うん、アキュさんとはやや違う、、
ま、感じは前回の試聴のときのまま・・・あ、、手抜きかっ(笑)、、
感じ的にはデンオンさんの301IIのような感じ・・・か??
それに少しだけ、高音につややかさ?
それと少し丸いというのか柔らかというのかってな感じ
ま、聞き流す程度にお考えください^^ /




a0112282_18585448.jpg




そして飾りにしかなってないペッパーさん
KTさん曰く、アルトサックスがアルトっぽく聴こえるか?ということ。
おかげさまでウチではアルトサックスの音に聴こえた!

・・・・・ような気がする、、f ^^
ま、エエ感じ*^^*


とまぁ、そんな中、新譜のレコード☆




a0112282_18591744.jpg




ジャケにはナンも書いてないのでわかりませんね、、^^;




a0112282_18592437.jpg




Tonu Naissoo Trio
Els Himma & Avo Joala

2014年3月20日発売
「500ユーロクラスの激レア・コレクターズ・アイテム!
イースト・ヨーロピアン・ジャズの至宝、遂に解禁!
澤野工房諸作で絶大な支持を得ているエストニアのピアニスト、トヌー・ナイソーの処女作となる激レア10インチ音源に未発表の発掘音源を加えた衝撃の1枚がリリースです! トヌー・ナイソーの初リーダーアルバムとなる1970年リリースのメロディア盤。1968年、若干17歳の時に吹き込まれ、2年の歳月を経て世に送り出されたオリジナル盤は、海外市場でも500ユーロクラスの激レア・コレクターズ・アイテムとなっている10インチ。更にオリジナル盤と同じ並びで収録された全7曲に加え、Tallinn Jazz Festival 67、68の未発表/発掘ピアノトリオ音源を5曲収録した衝撃の一枚。現在のトヌー・ナイソーの演奏とは違い、60年代の東欧らしい仄暗さを纏い、儚げで繊細なタッチの中に煌めく、なんとも力強く、エネルギッシュな輝きを放つ。ピアノのメロディが際立つアンサンブルを聴かせてくれるトリオでの演奏を中心に、エストニアのジャズ・ボーカリストEls Himma が「Come Ever Up To My Joys」でゲスト参加。
Avo Joala のフルートを加えたカルテットの演奏が2曲収録されています。」

Tonu Naissoo (p)
Juri Pliznik (b)
Eino Tandre (ds)
Avo Joala (fl)
Els Himma (vo)
Toomas Tiits (ds)
Aleksander Samohvalov (b)
1968年録音

1.The Opening
2.Shall I See You Again
3.Boy And Girl
4.A Journey Into The Unknown
5.Come Ever Up To My Joys
6.Haapsalu Town
7.Two Old Women
8.Little Monica *
9.Rhythmograms *
10.Vortex *
11.Misty Bay *
12.Repetitio *
*CD release only
 

とのこと。


↓コチラで試聴ができますぅ^^ノ





この方、以前からCDは1枚だけ持っていた。
エエ感じだが、他に入手することもなかった。
ただ今回は「アナログ盤限定発売」というのに惹かれて、発売前にCDと合わせてポチッとしていた。
ただ、年度末の宅急便遅延に巻き込まれたからか?
それとマルチバイ商法にヤラれて、他にもアナログ、CDといくつかオーダーしていた。
で、発売日から少し経って27日にHMVから「入荷済みから発送しますか?」メールが届く。
すぐさま「あったしまえやん」と入力したが、ソコから数日経っても「発送準備中」のまま変わらん、、
そして3月30日「発送完了」メールが来たが、、、
またソコから「発送 センター預かり」のまま、一向に変化が無い・・・
で、、ようやく4月の4日、無事に受け取れました、、^^;

とまぁ、やっとの思いで届いたブツ
ワクワクしながら開封・・・
あ、やっぱ輸入盤、レコードが白い紙?にそのまま入ってる、、^^;
ま、見た感じキズは無かったのでホッ、、、

で、早速の試聴♪




a0112282_18593685.jpg




うん、ナンか持っていたCDとは少しイメージが違うように感じるが、とても明るくて楽しい演奏♪
気分転換にボーカル入りやフルート入りもあり、とても楽しめる内容だと思います*^^*
で、アナログぅ~もエエですが、CDの方もエエ音なので、曲数の違いも考えると両方の入手をおススメいたします^^ /


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-08 21:42 | レコードを聴く! | Comments(8)

もなうらる^^ /

いやぁ~、、月が変わればヒマになるかと思いきや、、
アホのように忙しい、、^^;

ということでっ(笑)
久しぶりにモナウラル♪




a0112282_21392376.jpg




我が家でもなうらると言えばコレ
こば屋特製バリレラさん^^v
KTさんにお貸ししていた後、一月のライブでお会いしたときに戻ってきてました。
がっ、、、
そのまま持ち帰って先週まで放置プレー^^;
でっ
ナニ気に思い出して・・・




a0112282_21394565.jpg




とりあえず聴いた^^v

で、話は変わって・・・
休日に3階で「聴くに徹して」いた。




a0112282_21401551.jpg




4344MKIIはやっぱエエ感じ*^^*
なので開放軍をソファの後ろから前に出して、開放軍をゆっくりと聴いてみた☆

そしてそんな時にふと思った・・・・・

大型スピーカー、一部屋に2組はいらんなぁ、、、^^;

そしてそんなことを思っていた時、コレまたふと思った・・・・・
開放軍、モナウラル専用ってのはどうか??
と、思ったらすぐにひらめいた☆




a0112282_21405799.jpg




先週、オンキョースピーカー設置で配置換えをしたところだったが、また配置換えしてみた(笑)

ちなみに開放軍は2本ではなく1本のみ
2階からMR-211とバリレラさんを持ってきて、ナカミチプリに入力
パワーにはCoastさん
スピーカーが1本なので、当然パワーアンプも片チャンネルしか使ってない。




a0112282_21443625.jpg




で、少し前に入手した10インチ

うぅーーーん、、ハマル(笑)
ナニも細かいこと考えずに聴ける音
スピーカーケーブルが届く範囲で好きなところにスピーカーを持っていけるのもエエところ(笑)

そしてそうやってアナログモナウラルを何枚か聴いてて、また一つ考えた・・・・・
CDは聴けんのか???




a0112282_21444814.jpg




聴けた(笑)

モノラル録音のCDでも、エエ感じにモナウラルしています*^^*
コレ、ちょこっとハマりそうです♪


で、、
1本余った開放軍




a0112282_21451489.jpg




リビングへ持って行った(笑)

コチラは余っていたトリオさん、KA-8300
ビクターさんP-3030から片側だけRCAを引っ張ってきて、テキトーな位置で試聴^^
聴かないときは反対側の壁際へ収納できます^^ /

ただリビングの方にはモナウラルプレイヤーが無いので、モナウラル盤をステレオ針で再生し、音声の片側だけを取るというやりかたになっています^^

がっ、、
そんなことはどうでもエエような、細かいことが気にならない世界がある(笑)


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2014-04-06 22:06 | オーディオ | Comments(6)