人気ブログランキング |

ナンなとあるモンです、、f ^^ その3

まぁ、そんなこんなでようやく手術当日。
朝一からヨメも来てくれて、朝8時30分ごろに看護師からお迎えがきて手術室へ、、、
朝一組の順番待ち(笑)
9時前には手術室に入り、まずは硬膜外?
ベッドに横向きになって背中を丸めて、背骨から痛み止めを入れる管をまずは入れる。
ソレがウマく入ると次は全身麻酔、、、
次に気が付いた時にはすべてが終わってる、、、

そんなこんなでICUで目が覚めて、壁にある時計を見たのが18時30分。
ヨメは夕方5時ちょうどに「終わりましたヨ」と声が掛かったとのこと。
後で病棟に戻ってから看護師に言われたが、この手術のときにも生検のときと同じような感じで
「ナニさらす!」ってな感じでもがいてる一瞬の記憶があった。
終わりがけに軽く暴れてたらしぃ、、(笑)、、、^^;

ヨメと少しの時間だけ話しをし、ICUなので短時間で帰らされて^^;
そのまま一晩はICUで。
痛みは想像通りだったが、それほど死にそうな感じでもなく。
翌朝は9時半ごろには病棟に戻る。
ただ一日だけは詰所横の個室。
戻るとすぐに看護師に
「立てます?立ってトイレまで歩けたら珍珍の管取れますけど?」
って、、、
言われたら歩きますやん(笑)
で、一つ、珍珍の管は取れた^^
それと立てるので血栓防止用のストッキングも脱げた☆
「血の巡りもよぅなるので、できればそうやってベッドから足下ろした状態で座ってるのがエエですヨッ」
ってもまぁ、傷口が背中から脇腹なんで、寝転んでるよりは座ってる方が楽やし(笑)

そしてヨメが仕事休んでお昼少し前くらいに来てくれた。
ベッドから足下ろして座ってる姿を見て驚いてた^^
で、お昼の食事。
「半分食べれたら、栄養剤の点滴取れますヨ」
って言われたので、とりあえず食べれるだけ食べて
「半分は食べたヨ」(笑)
ってことで、点滴も一つ無くなり^^
夕方の外科のセンセの診察で、もう一つ、ナンのヤツか忘れたけど機械にセットされた点滴みたいなヤツ?
「コレもまだ残ってるけどもうエエですわ」
ってなことで、残るはドレンと背骨の痛み止めの管の2つ!
術後2日目にはドレンも抜こうかと言うてましたけど、とりあえずはもう一日置いといてってことで。
3日目の朝にはドレンも抜けて、痛み止めもよぅ効いてくれててすごく楽っ
想像していたよりもずっと楽^^♪
もう、背中の管抜けたらチビとカケッコできるんちゃうやろか?
なんて思ってたが、、、

4日目の午前中にいよいよ最後、背中に刺さる痛み止めの管を抜いたっ♪

んがしかしっ、、、

1時間ほどしたあたりから、手術後で今までで一番!!って痛みがっ、、><、、、
手術を完全にナメてました、、、
アノ痛み止めって、スゴイ効き目やったんやね、、、
昨日、カケッコできるんちゃうか?なんて思ってたのも吹っ飛ぶ勢いの痛さ><、、、
ヨメにも
「そりゃぁ骨とか肺取って、背中もそんなに大きく切ってるんやからイタイやろ、、、」
って言われますわ(笑)、、、^^;
飲む痛み止めは出たけど、そんなんまったく効かん、、、
ということで点滴の痛み止めをしてもらったが、1時間経っても2時間経ってもまったく痛みは変わらん、、、
夕方になってキョーレツな痛みは無くなったが、コレは痛み止めが効いたんやなくて、痛みのピークがただ過ぎただけやろ、、、^^;

夜、就寝前に種類の違う痛み止めの点滴をしてもらったが、コレまた効いてるのか効いてないのかよぅワカラン、、、^^;
ま、日にち薬っていう言葉そのまんま、とにかく日にちが過ぎるのを耐えるだけなんやろな(笑)

そんなこんなで5日目には
「明日の採血で異常なかったら、午後一で帰る?」
って、、、
いやいや急すぎますわ(笑)
「そしたら明後日の朝一で退院ってことで」
って、、、
早く出て行ってほしぃんやろか(笑)、、、
咳をするとなお一層痛いけど、
「咳して肺動かして痰だしてネ」
ってことで、咳止めもキツイのは出してくれんし、、、^^;
ま、そんなこんなで木曜手術の翌週水曜日、ちょうど一週間での退院となりました^^

こんな状態での退院やから、自分もしんどいし、家族もキツかっただろう、、、
「背中さすってやりたいけど、背中触られへんしね、、」
そんなこんなでココからも「日にち薬」ってヤツですな^^

あ、そうそう、、、
背中、首の下あたりから肩甲骨の外側に沿って軽く円を描くような感じで脇腹まで3~40cmのキズでしたが、一番ビビってたのが術後の消毒
毎日ガーゼをひっぺ剥がして消毒されて、、、
と思ってたが、、、
「ソレってナンですか??」
って若い看護師に言われた、、、^^;
ちょいと年配の看護師に
「そんなんてもう昔の話ですよ(笑)」
って、、、^^;
今は塗った跡にチョンチョンとテープ貼って、そのままで放置するらしぃ(笑)
退院するときにもセンセに
「風呂入ってテープ剥がれても剥がれたままでエエですよ」
って(笑)、、、
ま、、
おかげで助かりました^^;

おかげさまでボチボチと痛みも和らいできて、転移もなさそうだったら予備治療として再度抗がん剤治療を2クールしましょうか?
ってこと。
このまま再発せずに過ごせるのを祈るだけです^^

ま、まだ終わってはないので、ボチボチといきましょう^^




a0112282_16230500.jpg




とりあえずおしまい^^

と思ってましたがっ
続きます、、f ^^;


by ta-mo-ta-mo | 2019-02-07 13:04 | ひとりごと | Comments(6)

Commented by 元新潟のU at 2019-02-07 19:34 x
お背中強烈な痛み止めが処方されていたんですね。傷み止め様様です。長~~い闘病でなくて本当に良かったです。
Commented by umekichi at 2019-02-07 20:45 x
いやぁ~驚きました!!
たもたもさんがそのような状況だったとは全く知りませんでした。
大変でしたね。
くれぐれも養生なさってください。
しかし、1週間で退院とは凄いですね~
実は、私も昨年8月に虫垂炎破裂で生まれて初めての手術をしたのですが、その時は内視鏡腹腔手術だったのですがほぼ1週間の入院でした。

開腹術で1週間の入院ですから、たもたもさんの回復力が凄いということですね。

いずれにしても、しっかり養生なさってくださいね。
そして、また再会しましょう。
ご家族で松山にお越しください。
Commented by ta-mo-ta-mo at 2019-02-07 21:29
元新潟のUさん、おこんばんはですぅ♪

そうなんですねぇ、相当キョーレツだったんですわ^^;
麻薬系なんでしょうかね、背骨に注射針の恐怖なんかヨユーで吹っ飛ぶくらいの効きでしたヨッ(笑)
Commented by ta-mo-ta-mo at 2019-02-07 21:32
ウメキチさん、ホンマごぶさたしてしまってすんません、、

当初は切開手術なんで2週間から一か月は入院かな?なんて言われてたんですけどね、、^^;
むむむ、、、
ウメキチさんもタイヘンでしたね、、
その後の具合はいかがですか???

ありがとうございます☆
はいっ!
その時にはよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by riri at 2019-02-07 22:18 x
大変な状況ですね。私はこういった状況をサラッと報告出来るたもさんを尊敬します。
自分が同じ状況ならまず落ち込んで何もできませんねたぶん。
私はこちらにお邪魔して経過報告を見守るのみです。身体動かすのがもし億劫な状況ならラジオはおススメです。朝なら森本毅郎 昼ならたまむすびがいけますね
まぁお子さんの笑顔が一番ですね
Commented by ta-mo-ta-mo at 2019-02-08 12:41
ririさん、こんちはですぅ♪

いやいや、こういう感じでしか書けませんので、、^^;
ririさんのテンションなら大丈夫ですヨッ^^ /

はははっ
ラジオですかぁ、もう長いこと聴いてないですね、、
ひっさしぶりに聞いてみましょうか(笑)

そうそう、とにかくチビの笑顔が一番ですネッ*^^*