人気ブログランキング |

続きます(笑)

いやぁ~、、
後は抗がん剤の予備治療だけかと思いきや、、、

退院後2週間あけての外科の診察。
もうコレで外科も終わり、内科へ戻るんかなと気楽な感じで行きました^^

まずは手術で摘出したブツの病理検査
手術前までに撮ったレントゲンを並べて、病理検査の画像も並べて見ながらの説明
「最初6㎝あったガンが化学療法で5.5㎝と小さくなったと言うておりましたが、、、」
「ナンとっ、、、!!!」

「この5.5㎝のカタマリの中心部の0.6㎝x0.3㎝以外、ガン細胞は死んでおりましたっ!!」

レントゲンでは手術前に
「化学療法の効果がちゃんと出てくれたのはありがたい。
ただもうちょっと小さくなってくれてもよかったんですけどね、、」
なんて言われてましたが、取ってみるとほとんど死んでいたようでした^^ /
ま、それほど珍しくはないようでしたが、それでも先日の医師のカンファレンスでは話題になっていたそうな^^

とまぁ、そんな話しで喜んでいましたが。。。

んがしかしっ、、、
診察の3日ほど前から小刻みで連続な咳が出だして、息もできんで窒息しそうなほど、、
それに肩甲骨のあたりがよぅ動く。
咳込むときだけでなく、声を出したり息をしたりするだけでもピクピク動いて気持ち悪い、、^;
それに咳が出ると胸のあたりで「ボコボコ」とか「グゥー、、、」とか音が出る、、
ま、治っていく過程なのか?と楽観していたが、センセに伝えると
「針の穴ほどの小さい穴やろうけど、空気漏れしてますネッ」
とのこと。
「気胸ってヤツですネッ☆」
肺を取った右上あたりは息をしても肺の音が聞こえんらしぃ。
レントゲンを見ると、やはり漏れた空気に圧迫されて、取ったところまで大きく膨らんでいた肺が小さくなってる、、
水も溜ってるらしぃ。
「とりあえず様子見ぃで細い方の管入れますか!」
ということで、その場で早速オペ(笑)、、、
上半身裸になってベッドに横になって紙被されて、センセはオペ着?着て手袋して。
よぅさん麻酔打たれて切られて管入れて、、、^^;
小さな空気抜きの管の先に小さなプラスチックの丸い通気孔が付いた容器ぶら下げられて、、、
そして水(体液?)が出てきてるので、注射器で何度か抜いて。
その状態で再度レントゲン室へ行ってレントゲン撮って。
また診察室へ戻って診察。
ただレントゲン室から戻るときあたりから、麻酔が切れ始めてきたかしてチクチクズキズキ、、、
「ほれ、空気抜いてやると肺が大きく膨れたでしょ?
コレで様子を見て、アカンかったら入院して大きい方の管にして、機械つなげてしてもらわんとあかん。
それで穴塞ぐための処置をナンなとせんとならんので」
とのこと。
ま、
「今でちゃんと肺が膨れてるし、上の方でも息の音が聞こえてるから、コレで穴さえ閉じてくれたらOKです。」
ということで、2日後にもう一度レントゲンと診察が入り、、、
「管の固定とかありますから、向こうの処置室で看護師にしてもらってください。」
と言われて向こうの処置室へ
ベッドに横になって管が出てるところへ大きな固定テープを貼って、
「落ち着いたら帰ってくれてエエですヨッ」
と言われてベッドでカラダを起こすと水がドボドボ、、、、、
小さな容器はすぐに満タン、、^^;
ヨメが慌てて看護債呼んできて、管にぶら下がってる容器の外し方を教えてもらいながら、水抜き。
容器外して水抜いても、セットしたらすぐにイッパイ、、、
何度かやって落ち着いたころに看護師が
「寝て起きると出てきますよね、何度かもうちょっとやっときましょか♪」
胸の上に出てくる体液が立っていると肺の下へ落ちるが、横になると上に上がる。
上がると管から溢れて出てくるんだろうと。
そして何度もベッドの上で寝て起きてを繰り返す、、、
んがあまりにもキリがないので看護師がセンセを呼ぶ
「まぁ、少しずつ出てくる量が減ってきてるので、落ち着いたらもう大丈夫やと思います」
とのこと。
看護師も
「この病棟が5時までなんで、5時過ぎくらいまでならゆっくりしててくれてエエですよぉ~」
って言ってもらえたが、
「チビを保育所にお迎え行かんならんから、ソコまではムリやね(笑)」

ってなことで、とりあえずは落ち着いた感じなので病院を後にしました^^

管で漏れた空気が抜けて楽にはなったけど、ブラブラする容器で管のぶら下がってるところと、管が入ってる胸の中が痛い、、、^^

ということで、2日後に再度検診。
レントゲン撮って、聴診器で胸の音聞いて。
「この細い管でも十分いけてそうですネッ
後は抜くタイミングですねぇ、とりあえず週末なので今回は抜かずに置いときましょう、週末ナンなとあるとタイヘンですからネッ☆」
ってことで、次週は水曜日に呼吸器内科の診察の予定が入ってたので、
「前日の火曜日に抜いて、水曜日に内科の診察の前にレントゲン撮ってもらって最終確認としましょう。」
とのこと。
ってことはっ
週末もこのままぶら下がって痛いやんけ><、、、
ってもまぁ、一度管抜いてまたアカンかったらもう一度管入れるのってイヤやし、、
管があると呼吸はラク、ただ痛いのは増大(笑)、、
悩むところであるが、やはり再度管は入れたくない、、軽い麻酔で切られるの痛いから(笑)、、、^^;

まぁ、どうにか週末耐えて(笑)、火曜日にレントゲンと聴診器で胸の音聞いて
「大丈夫そうですネッ、数日はおとなしくしててもらうのと、当分は咳に気をつけてください。
それと重いモノを持ったりとかでイキむようなことはしないように。」
とのこと。
「また違和感感じることがあったらすぐに来てください。
それと抗がん剤は数週間延期になるでしょう、抗がん剤は傷口の治りが遅くなりますから。
内科のセンセには伝えときますから。」

ってなことで、翌日も無いかよりも先に外科で診察。
レントゲンと聴診器で
「大丈夫ですネッ☆」
とのことでそのまま内科へ。
「一応2週間あけてやりましょう♪
2週間後の水曜日の入院でエエですか?」
っと、、
様子見ぃで数週間後に抗がん剤の打ち合わせがあるのかと思いきや、この日に決まった、、^^;
「もし再度気胸になった場合には延期しますから」
とのこと。

そんなこんなで再来週には再度入院します^^
このまま穏やかにナニもなければ(笑)




a0112282_13032657.jpg


ということでっ
長々と書きましたが、、
入院までナニ事もなければ一応一段落☆

この流れの記事はとりあえず「おしまい」です^^ /

とにかくっ
みなさま、早期発見が大切です^^


by ta-mo-ta-mo | 2019-02-08 13:13 | ひとりごと | Comments(2)

Commented by 元新潟のU at 2019-02-08 21:47 x
また入院ですかぁ。でも先は明るそうでよかったです。しっかり治してくださいね。

それにしても奥さんがいて本当に良かったですね。私なんか独り者ですから病気もできません(^_^;)
Commented by ta-mo-ta-mo at 2019-02-09 20:09
元新潟のUさん、おこんばんはっ^^ /

はいっ
とりあえずはあと2回、入院、退院すれば一応治療の予定は終了だと思います♪

はい☆
ホンマ助かってます*^^*
親のこともありますし、一人ではやっぱどうにもならんところですわ、、^^;