今日届いたCD

今日は amazon から2枚のCDが届きました。

a0112282_23132013.jpg


1枚は umekichi さんからボーカルでお勧めいただいた

「JANE MONHEIT
   TAKING A CHANCE ON LOVE」

a0112282_23134546.jpg


2枚目は まるせいご さんがブログで紹介しておられた

「THE RAY BROWN TRIO FEATURING GENE HARRIS
   SOULAR ENERGY」

早速聴いております。

JANE MONHEIT ですが、umekichi さんが「若干スマートな印象ですが歌うまい」とおっしゃっておられたように、ほんま、ガイジンさんってみな歌うまいんですよね。
まず、出だしの1曲目の出だしからやられましたね。
この 「HONESYSUCKLE ROSE」 という曲は HOLLY COLE のCDでも聴いたことがある曲でしたが、歌声が違うので、まったく違った曲に聴こえます。
・・・ま、アレンジも違うし当たり前ですね・・・
それとやはり、ボーナストラックとして最後の12曲目 「OVER THE RAINBOW」 は締めくくりに最高です。
この曲なんてほかにも数え切れないくらいの方が歌われていますし、ボーカルだけではなくピアノトリオ等の演奏でも良く耳にします。
それでもやはり、アーティストが変わると違って聴こえるところが良いですね。
バックの演奏は控えめに、ボーカルがゆったりと語りかけてくるような感じでとてもいい感じでした。
若干スマートな印象といわれていたのがわかるような気がします。
歌声がねっとりではなく澄んだような感じで、こってりなジャズって感じではなくキレイな歌声に聴き入るって感じでとてもさわやかです。
こってりジャズボーカルはちょっと・・・って方には受け入れやすいのではないでしょうか??

つづいて 「THE RAY BROWN TRIO」 の方です。

a0112282_23141171.jpg


まるせいご さんが
「ジーン・ハリスと組んだ演奏はよいものが残っておりますがこれは特に良い作品ではないかと思います。」
とおっしゃっていた通り、とてもよい演奏だと感じました。
5曲目のみテナーサックスとギターが入っておりますが、その他はトリオでの演奏ですので私にもとても受け入れやすかったのだと思います。
レイ・ブラウンのベースもとても良いですが、ピアノのジーン・ハリスもとても良くすごく印象に残ってます。
4曲目の 「TAKE THE 'A' TRAIN」 はなかなかスローなテンポでゆったりな Aトレイン ですね。

本日は2枚とも絶好調でしたので、これに調子づいてもっといってみますよ~~
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2009-03-14 23:15 | 音楽を聴く! | Comments(4)

Commented by M_-2000 at 2009-03-15 19:12
たもたもさん、ソースがぞくぞくと増殖中ですね!それも渋いのばっかり!!
うちは小遣い制なので、月々のやり繰りが…。つい、中古に走ってしまいます。うらやましい限りですよ~。しかし、たもたもさんの王道システムを考慮しますと、納得のラインナップと感じました!。
Commented by ta-mo-ta-mo at 2009-03-15 21:49
最近はちびちびとしか買ってなかったのですが、なぜか 火 が付いてしまってます!!
輸入盤がやすいやつがあると、中古で送料払ってるのとそれほど変わらなくなってくるので・・・って考え出すと も~ど~にもとまらないっ ♪ 
Commented by maruseigo001 at 2009-03-19 22:20
こんばんは。

レイ・ブラウン・トリオの購入、祝着にござる!。
私の持つCDは国内盤にて音が貴殿のCDより鈍っているかもです。
輸入盤は鋭し!、です。

JANE MONHEIT盤、ゲットとは渋いですね!。
SJ 誌のGDの中でも特にベース音がよく録音されており私も気に入っております。
Commented by ta-mo-ta-mo at 2009-03-19 22:37
まるせいご さん、こんばんは~

レイ・ブラウン サイコーです!!
これはお勧めしていただき感謝です!!
ベースもすばらしいですが、ピアノもピカイチでしたよ。
おっしゃっていたこの組み合わせはほんとに良いです。
結構はまりました!!
JANE MONHEITの方もさすがにチェック済みでしたか!
このアルバムをきっかけに、また少しボーカルモノを聴くようになりました。