雨の日は 4343 ♪

今日はずぅ~っと雨ですねぇ~
ただそれほど寒くは無い感じです。
また週の中ごろには寒波がやってくるようです。。

ま、雨ですしぃ、、ってカンケイないですけど^^

ゆっくりと JBL4343 に電源を入れて・・・
と、、ここで今日は久振りにアッテネータをグリグリとやっちゃいましたっ☆

a0112282_17363248.jpg


少し前に分解してキレイにしたところですので、たまにはグリグリしておいた方がよさそうですね~

いつもの太くて短いっ*^^* ドライバーでグリグリ・・・
ワタシのは細くて短い・・・あっ、、イケマセンイケマセンっ^^v

片側3つの左右で6つ(当たり前っ、、)をグリグリと、右へ左へ何回も何回も・・・
分解清掃が効いてるのか、ガリっといった音もなく、以前のように音が途切れるなんてところもなく絶好調でしたぁ~♪
当たり前のことなのかもしれませんが、ガリっと鳴るのが当然のようになっていたので、このようにスムーズにアッテネータが回るとかなぁ~り気持ちいいモンですよっ^^♪

で、調子もいいので出てくる音も気持ちいいモンですっ
細かいことは気にせずに、精神状態?がよければ音楽も気持ちよく聴けるモンですねっ♪

a0112282_1745617.jpg


気持ちがいいので気持ちのいいCDを選んでみましたっ
ということはやはり若いおねぇさんで。。*^^*

a0112282_17465087.jpg

「粥川なつ紀
    コサモタではなうた」

1 ひらいたひらいた
2 Greensleeves
3 Hummingbird
4 Polyuscko Polye
5 餃子豆板醤
6 散歩
7 うさぎとかめ
8 ちょうちょう
9 はなうた
10 Waterloo Road

2008年発売

「熱帯ジャズ楽団の野々田万照に師事し、2002年にデビュー、2005年には初リーダー作『Kosamota De Charlie』をリリースした女性サックス奏者粥川なつ紀の2nd作品。前作に引き続きPrismのベーシスト岡田治郎のサウンド・プロデュースとベース。前作はチャーリー・パーカーを題材にしましたが、本作は、世界の童謡と民謡をテーマに独自の世界観を表現したクロスオーヴァー作品となっています。

童謡と民謡がジャズのトンネルを抜けるとはなうたになった。これぞ唯一無二のなつ紀ワールド!

若手ジャズ系女性サックス奏者、粥川なつ紀の2作目。「グリーンスリーブス」をはじめとした世界各地の民謡、あるいは日本の童謡に題材を求めて作られているのが目新しい。全体にポップな感触でありながらも、随所に盛込まれた即興性には惹かれるものがある。」



見た感じ普通のおねぇちゃんですねっ☆

演奏もハデでなくしっとりでもなく、優しい感じ??
コテコテなジャズではないですね~
題名も??な感じがするものもあり、ポップでとても聴きやすい内容でした。
愛嬌たっぷりって感じでしょうか??
ただ個人的に残念なのは、前回の1stアルバム同様に収録時間が短いってことでしょうかっ(笑)
40分そこそこで終わってしまうのはもったいないよぉ~^^

でも、ジャケットで見るととてもカワイイので許しておきます*^^*
が、ホームページで拝見するとほんと、ただの普通のおねぇちゃんでした(笑)
いやぁ~、、写真とはオソロシやぁ~^^
って、、要は音楽、、音楽、、、
聴いて楽しくないとイケマセンねっ、、、反省ですぅ。。

で、今回も見つけちゃいました youtube ♪

ただなつ紀ちゃんが隅っこにしか写っていないのが残念っ
ただこの曲はCDには入ってないですぅ。。


[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-01-31 18:09 | その他のみわくのじゃず*^^* | Comments(2)

Commented by M_2000 at 2010-01-31 18:52 x
こんばんわっ!たもさんのジムラン4343BWX、浸透力のある素晴らしくメリハリの効いた力強くパンチのある音が、ここまで聴こえてきそうですよぅ~。

たしかに、ジャッケットで美しさに感銘を受けると、もっと知りたくなって、ついつい映像でもチャックしたくなっちゃいますよねっ♪
Commented by たもたも at 2010-01-31 23:14 x
M-2000さん、こんばんはぁ~

いやいやすんごく控えめな4343ですぅ。。^^;

おねぇちゃん見るとどうしても動画、画像と・・・見たくなってしまいますよねっ♪
で、、うれしくなるか悲しくなるか・・・(笑)