人気ブログランキング |

2009年 11月 25日 ( 1 )

そんなわけで SV-192S

昨日からのアメも明け方には上がり、曇り空、、
午後からは日差しも出てきて暖かくなりました♪
上着着てると汗が流れてくるほどです・・^^;
風もナンか生暖かく、日中はとても過ごしやすい1日でした。

ただ少し日が翳りだすと、冷え込みますで、、
徐々に寒くなってきましたよぉ~><

と、そんな感じですが、、、
先日はこの SV-192S を JBL4343 で聴いたときに、一つ忘れてました。。
CEC TL-51 を聴いてなかったんですね~・・^^;
ご指摘をいただいて気づきましたっ!(笑)

ということで、もう1度 4343 の方へ繋いで聴いてみました^^

a0112282_16271087.jpg


とりあえず置き場所がこんな感じでしか確保できませんでした・・f ^^;

まずは同軸での接続で、「44.1k」です。
いきなりですが・・・ 「あれっ・・・??・・・」
なんかこもったような音です・・・
低音は出ていないし、高音は出てないし・・・
以外や以外・・・
と、、ここで思いつきで 「176.4k」 に切り替えてみました。
するとサラッとした感じになり、高音も出てくるようになりました。
ただ、低音がボワボワ?です、、
ただ低い音がなってるだけのようでした。

またまた思いつきで、とりあえず部屋にあった コーリアンボード?の切れ端を CEC TL51 の足の下へ4つ入れました。
a0112282_164127100.jpg

するとどうでしょ~っ!
ベースがハッキリとして、高音も落ち着いた音に・・・
全体にスッキリとした感じになりました~♪
このプレイヤーが敏感なんでしょうか?
たったこんなことで、ワタシにもすぐにわかる程の違いが出るとはっ!
コレには自分が1番驚きました・・・
やはり足元を固めるってことは、とても重要なことなんですね、、
改めて思い知りました^^

そしてやっと気持ちよく音楽を聴くことができるようになりました^^♪

先日の marantz DV9500 は上から下までスラッとした感じでしたが、CEC だとまた感じが違いました。
4343 でもとても穏やかな高音です。
マランツの時よりももっと耳アタリがよく、刺激がない・・というよりは高音が出ていないって感じがします。。
ライブCDでボリュームを上げていっても全然ですぅ

これがいわゆる 「かまぼこ型」 なんでしょうか??

ナンの刺激もない、いつまで聴いていても聴き疲れはないでしょう~って感じです。
完全なBGM風でした^^
コレにはナニも言うことございません☆

ボーカルモノも聴いてみましたが、コレはナカナカ・・・
ボーカルが真ん中で目立ってるようです。
バックの演奏が穏やかに1歩下がってます。
そしてその前で歌声がやさしく響いてる感じがしました^^

そして SV-192S と CEC TL51 のデジタル接続も、教えていただいた 「AES/EBU」(XLR)接続ってのも一応試してみました。
なるほどです☆
同軸の時よりも、繊細な感じになりスッキリしたようです。
スッキリしたからなのか、細かな部分も聴き取りやすくなったように思います。

今回のこの組み合わせも、ほんといい経験になりました。^^
こんなに穏やかな 4343 は初めてだと思います。
ノリノリのライブも、広いホールのオーケストラも、全てBGM的に鳴らしてくれました^^♪

by ta-mo-ta-mo | 2009-11-25 17:07 | オーディオ | Comments(8)