2010年 01月 23日 ( 1 )

オルトフォン、DENON・・・♪

今日もすっかり冬ですねっ><
お天気は晴れ~ですが、風がちべたい、、

で、寒いときにはFM「αステーション」で「キヨピー」聴いてます*^^*

で、先日キレイにフキフキしてみたレコードを聴いてみましたし、、^^;

a0112282_17411977.jpg


a0112282_17415525.jpg


見た目はとっても気持ちよくなりましたっ♪

で、、今回フキフキしてみたレコードですが・・・

a0112282_17425149.jpg

この前手に入れました 
「Bill Evans Consecration」

CDでもお気に入りなアルバムです。

そしてもう一つ2枚組みの 
「Bill Evans Trio "Live in Buenos Aires 1979"」

コレもCDでお気に入りなアルバムです。
見かけちょこっと豪華なケース?に入っているのも良い感じです♪

でもう一枚、こちらは入手時からブチブチノイズがひどくて全然聴いていなかった
「Bill Evans New Conversations」

コレはエヴァンスのソロですが、エレクトリックピアノもありぃ~の中山康樹氏曰く
「エヴァンスにしかつくることのできなかった真のソロ・アルバム」
だそうです。で、録音されたのは「カインド・オブ・ブルー」同様の「コロンビアの30丁目スタジオ」とのこと。
ま、ようわかりません^^;

で、レイカのバランスウォッシャーを説明書に書かれたとおり、数滴垂らしてフキフキ・・・

で最初はまずフキフキでブチブチがどれほどなくなるのか気になる「New Conversations」から・・・

a0112282_18311797.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・??
ま、少なくはなってるようです。。
フキフキの仕方がヘタだったのかな・・・??^^;

なんかようわかりません、、(泣)

ま、、気を取り直して今回は DENON DL-207 を装着してみました♪

a0112282_1803434.jpg


「Consecretion」 は前回、CDでもボリュームを上げるときになる「シャー」ですが、ほとんで気にならないレベルになってます。
「シャー」よりも音楽の方が元気に前に出てきます♪
杉ばあが仰っていたように、とても元気がよく明るくて楽しいですよん^^♪
ジャズを元気に聴くならこちらの方が断然楽しいですねっ☆
明るくてハリがあるのがワタクシのお好みに合ってるかもです*^^*

DENON で気をよくしましたので、次はラックスでそのまま入力できる MM カートリッジに変えてみましたっ

で、ココでお気に入りだった?ピカリングを取り出しました。
ルンルン♪でセットしてレコードに針を落とすと・・・

片側から音がでないっ!!><

慌てること1分で解決しました。
オルトフォンをセットするときに、失敗してリード線を1本こちらから拝借していたので、リード線が1本ありませんでしたぁ~f ^^;

で、仕方が無いんでこの micro を入手した時に付いていた純正?を付けてみましたっ

a0112282_1811347.jpg


先ほどの DENON で元気の良い音を聴いた後だからか、少し落ち着いてしんみりしてしまいました。。
でも聴きなれてくるとハデさもなく少ししっとりぃ~で良い感じです。

そして次にもう一度 DENON を聴いてみてから オルトフォン に変えてみましたっ

a0112282_1814144.jpg


ま、DENON に変えて一発目に音が出ない・・・
ボリュームをお~きくしていくと少し聴こえてきて・・・
「??・・・どうしたっ!!」
とアセリましたが、、、
昇圧トランス繋げるの忘れてましたぁ~・・・♪

うぅ~ん、、やはりコレは一番レコードを聴いてるっ!て感じの音ですね~♪
ただ 「Consecration」 を聴くと、やはり「シャー」が気になります、、
全体に音がひっそり?した感じになり、それなりにボリュームを上げると「シャー」が異様に大きくなってきます。。
DENON はボリュームを少し上げるだけで音楽の方が大きくなる感じでしたので、ボリュームも多少カンケイしてるのかもしれません。。

いずれにしましても、この2つのカートリッジでかなぁ~り楽しめますっ^^♪

で、、一つお伺いですが・・・・・

針を守る為?のプラスチックのカバーですが、コレって使うときは外すモンなんですか??
たまにネットで拝見していると、このプラスチック無いのを見かけます、、
取り外し可能で取り外してる無理やり取ってしまってるのか・・??
はたまた壊れただけなのか・・・・・・・f ^^;
[PR]

by ta-mo-ta-mo | 2010-01-23 18:24 | レコードを聴く! | Comments(2)