人気ブログランキング |

2010年 04月 26日 ( 1 )

こんなん?

今日は少し暖かいかな??
雨降り前のような感じですこしモワッてるようにも感じますしぃ、、^^;
明日は天気予報では雨とのこと、外で仕事の方はうっとうしいですねっ、、

と言う感じで・・・(笑)
さてさて、今日はちょっと変わった?ところかもです。^^

a0112282_1695976.jpg

「万波麻希
     Journey Of Higher Self Liberation」

2006年 発売

1 ゼロ地点より里程標(マイルストーン)へ
2 Renacer
3 Power And Force
4 風の結晶
5 Sound Of Dawn -dedicated To Tadayuki Naito's Picture “blue Lotus"-
6 Disguise
7 正義と審判 (Subliminal Version)
8 Inner Earth
9 ムーンパレス (Last Utopia Version)


「万波麻希の日本における本格的なデビュー作となる本作。ロンドンのレーベルからの数枚のリリースと、calmやchari chari、Bayakaらの作品への参加などを経ていよいよリリースです。

フル・アルバムのリリースはなかったとはいえ、これまでのライブやコラボレーション参加などによって数多くの周辺アーティストから高い評価を得てきていた彼女らしく、デビューアルバムにして菊地成孔(DCPRG)がサックスで、calm、Free TEMPOがミックスでのゲスト参加を表明。さらにギタープレイヤーとして伊藤芳輝(スパニッシュコネクション)らが全面協力!Jazzyかつダンサブル、そしてアンビエントさも漂うハイクオリティな作品に仕上がっています。その美しいヴィジュアルも含め、話題になること必至の大注目の1枚となっています。


Calmのライヴに参加するなどクラブ・シーンで活躍し、ヨーロッパでもツアーを行なったシンガー/ピアニストのファースト・アルバム。全曲オリジナルでどの曲も無国籍な感覚とスピリチュアルなムードが共通。アンビエントの要素を含むジャズの(6)では菊地成孔の客演が効果的。(浅)(CDジャーナル データベースより) 」




とのことです。

ジャズボーカルってことですが、よぅわかりません。f ^^;
「Jazzyかつダンサブル、そしてアンビエントさも漂うハイクオリティ」
ってヨコモジ並べられても・・・なお一層わからなくなってしまいますわっ> って感じの一枚です・・・・・なんのこっちゃ、、^^;

まずは1曲目で普通のジャズボーカルではないことがわかります。
ボクの口からはほんと、どうにも表現できません。
そして2曲目は一番普通の曲っぽいかな?
そして3曲目辺りからボチボチと雰囲気が・・・
そのまま最後まで、独自の世界の表現って感じなんでしょうか、わかる人にはわかる、わからない人にはわからない世界です。(笑)

ただ、ナゼか聞き入ってしまいます。。
曲のイメージに声、歌い方がすごくムードを出しているように感じます。
ですが、もう、、ナンって言っていいのかわかりませんので、見つけましたyoutubeにて聴いてみてください。

一つ目がこのアルバムの3曲目です。
そして二つ目が2ndアルバムの2曲目になります。
三つ目はライブのようです。
独特な雰囲気を感じてみてください。
ただCDで聴いてみるほうがいい感じ?のように思いました。
それでは、どうぞっ!!^^























どうでしたかっ??^^♪

by ta-mo-ta-mo | 2010-04-26 18:20 | みわくのじゃずぼ~かる*^^* | Comments(6)